NetApp.com
Hero Image

HCIの概念を変える
業界の風雲児、NetApp HCI

NetApp HCIは、プライベート クラウドをマルチクラウド環境の1つのリージョンとして展開することを可能とします。このような革新的かつオープンで、拡張性に優れたオンプレミス ハイブリッド クラウド インフラは、業界を見渡しても他にありません。パブリック クラウドのメリットをオンプレミスで実現します。場所の制約を受けずに開発し、あらゆるクラウドを共通のエクスペリエンスとして利用できます。

 

仕組み

重要なニーズのすべてに対応する、業界初のハイブリッド クラウド インフラ

複数のクラウドを簡単に管理

1 ハイブリッド マルチクラウドのニーズを満たす、業界唯一のハイブリッド クラウド インフラ
2 コンピューティング リソースとストレージ リソースを別々に拡張可能
3 データ ファブリックがハイブリッド マルチクラウド全体にわたってデータ サービスのオーケストレーションを簡易化
 

必要なツールと統合をすべてご用意

すべてのクラウドにわたって整合性を保ちながら機能するため、ハイブリッド マルチクラウド全体を一貫したエクスペリエンスで利用

kubernetes

NetApp® Kubernetes Service


3クリックでクラスタを作成し、単一のポータルからKubernetesコンテナをどこでも実行
詳細はこちら

cloud vol ontap

Cloud Volumes


ハイブリッド クラウド向けのハイパフォーマンスなスケーラブル ストレージ
詳細はこちら

icon cloud insights turquoise

Cloud Insights


ハイブリッド クラウド インフラ全体の分析情報を取得し、可視化を実現
詳細はこちら

trident

Trident


管理者がストレージ リソースを簡単に確認、管理できる、完全に自動化された永続的ストレージ プロビジョニング ツール
詳細はこちら

Openstack

OpenStack


ユーザが必要なときに必要なものにアクセスできるように、コンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースをプロビジョニング
詳細はこちら

Redhat

Red Hat


Red Hatとネットアップが開発した信頼性の高いストレージ ソリューションで、エンタープライズ アプリケーションを時間をかけずに設計、導入
詳細はこちら

VMware Logo

VMware


コンピューティングのニーズに応えるために、NetApp HCIでVMwareプライベート クラウドの導入を高速化し、仮想環境の拡張を簡易化
詳細はこちら

Ansible

Ansible


Ansibleによる自動化でネットアップのストレージ システムとインフラ システムを簡単に構成、プロビジョニング、導入、管理.
詳細はこちら

主なユースケース

ハイブリッド クラウド インフラ

パブリック クラウド サービスをオンプレミスで利用し、場所を問わず実行できるのは、ネットアップのエンタープライズ規模のハイパーコンバージド インフラだけです。

詳細はこちら

エンドユーザ コンピューティング / VDI

ビジョンを実現し、導入時間を短縮できます。NetApp HCIとVMware Horizonを組み合わせて、最適化されたユーザ エクスペリエンスを提供できます。

詳細はこちら

ワークロードの統合

すべてのアプリケーションを1つのインフラ上で実行し、パフォーマンス上のリスクを最小限に抑えつつ、投資を最大限に活用できます。

詳細はこちら
 

モデルと仕様

  HCI H410 H610C H610S
仕様を印刷 print H410C H610C H610S
主な仕様
コンピューティング ノード
コンピューティング ノード H410C H610C
ラック ユニット数 2RU、ハーフ幅 2 RU
CPU Intel Xeon Gold 5122、4コア、3.6GHz×2
Intel Xeon Silver 4110、8コア、2.1GHz×2
Intel Xeon Gold 5120、14コア、2.2GHz×2
Intel Xeon Gold 6138、20コア、2.0GHz×2
Intel Xeon Gold 6130、16コア×2、2.1GHz、NVIDIA Tesla M10 GPUカード×2
VM用のコア数 8-40 32
メモリ 384GB-1TB 512GB
ハイパーバイザー VMware vSphere 6.0、6.5、6.7
標準のネットワーキング性能 10 / 25GbE(SFP 28)×4**, 1GbE(RJ45)×2** 10 / 25GbE(SFP 28)×2**, 1GbE(RJ45)×2**
アウトオブバンド管理(オプション) 1GbE RJ45×1
さらに表示 表示を減らす arrow-down
ストレージ ノード
ストレージ ノード H410S H610S
2RU、ハーフ幅 1 RU
SSD 暗号化 / 非暗号化ドライブ×6 暗号化 / 非暗号化ドライブ×12
ドライブ容量 480GB / 960GB / 1.92TB 960GB / 1.92TB / 3.84TB
実効容量* 5.5~44TB 20~80TB
ノードあたりのパフォーマンス 50,000~100,000 IOPS 100,000 IOPS
標準のネットワーキング性能 10/25GbE(iSCSI SFP28)×2 10/25GbE(iSCSI SFP28)×2
アウトオブバンド管理(オプション) 1GbE RJ45×1 1GbE RJ45×2
さらに表示 表示を減らす arrow-down
電源と寸法
シャーシ H410、2U 4ノード エンクロージャ H610C H610S
ラック ユニット数 2 RU 2 RU 1 RU
電源入力 220~240VAC、1+1の冗長性 220~240VAC、1+1の冗長性 110~240VAC、1+1の冗長性
-48~60VDC、1+1の冗長性
電源装置あたりの最大電力 / 電流 2200W / 12~11A(フル実装したエンクロージャ) 900W / 4.4~3.6A 460W / 2A(230V)~- 3.8A(120V)
ノードの物理的寸法 高さ:3.92cm / 1.54インチ
幅:19.625cm / 7.73インチ
奥行き:58.755cm / 23.13インチ
重さ:4.17kg / 9.2ポンド
高さ:8.80cm / 3.46インチ
幅:44cm / 17.3インチ
奥行き:79.8cm / 31.4インチ
重さ:25kg / 55.1ポンド
高さ:4.4cm / 1.73インチ
幅:44cm / 17.3インチ
奥行き:81cm / 31.9インチ
重さ:18kg / 39.7ポンド
シャーシの物理的寸法 高さ:8.80cm / 3.46インチ
幅:44.70cm / 17.60インチ
奥行き:73.00cm / 28.74インチ
重さ:24.70kg / 54.45ポンド
高さ:8.80cm / 3.46インチ
幅:44.70cm / 17.60インチ
奥行き:73.00cm / 28.74インチ
重さ:24.70kg / 54.45ポンド
高さ:44cm / 17.32インチ
高さ:4.32cm / 1.70インチ
高さ:78cm / 30.70インチ
重さ:18.37kg(40.5ポンド)
エンクロージャの物理的寸法と重量 高さ:8.80cm / 3.46インチ
幅:44.70cm / 17.60インチ
奥行き:73.00cm / 28.74インチ
重さ:19.50kg / 43.0ポンド(非搭載時、レール含む)
36.2kg / 79.8ポンド(フル実装時)
さらに表示 表示を減らす arrow-down
環境 H410C H610C H610S
動作時の温度、高度、および相対湿度 高度914.40m(3,000フィート)以下で10~35°C(50~95°F)、温度定格は304.80m(1,000フィート)につき1°C低下、相対湿度8~90%、結露なし
非動作時の温度と相対湿度 –40~70°C(-40~158°F)
熱放散 実行(BTU/時) - 2,730*
最大時(BTU/時) - 6,142*
*フル実装したエンクロージャ
実行(BTU/時) — 2,362
最大時(BTU/時) — 2,953
実行(BTU/時) — 1,250
最大時(BTU/時) — 1,500
規格および認定 安全性:EN 60950、CE、CSA 60950、UL 60950、CB IEC60950-1(国ごとの違いに対応)、EN60825-1、IRAM、EAC、BSMI、SONCAP、NRCS LOA(南アフリカ)、BIS FIPS-142*** 安全性:EN 60950-1とEN 62368-1、CE、CSA 62368-1、UL 62368-1、CB IEC60950-1(国別の違いに対応)とCB IEC62368-1、EN60825-1、S-Mark(アルゼンチン)、EAC、BSMI、SONCAP、NRCS LOA(南アフリカ)、BIS(インド 安全性:EN 60950、CE、CSA 60950、UL 60950、CB IEC60950-1(国ごとの違いに対応)、EN60825-1、IRAM、EAC、BSMI、SONCAP、NRCS LOA(南アフリカ)、BIS FIPS-142***
電磁波、耐ノイズ性:FCC Part 15 Class A、ICES-03、CE、KCC、VCCI、AS/NZS CISPR 22、CISPR 32、EN55032、EN55024、EN61000-3-2、EN61000-3-3、BSMI
コンプライアンス RoHS指令への準拠
さらに表示 表示を減らす arrow-down
システム環境仕様
動作時の温度、高度、および相対湿度 高度914.40m(3,000フィート)以下で10~35°C(50~95°F)、温度定格は304.80m(1,000フィート)につき1°C低下、 相対湿度8~90%、結露なし
保管時の温度 -40~70°C(-40~158°F)
動作時の振動 0.4GRMS、ランダム振動5~200Hz(60分/軸)。0.25G、正弦波振動5~200Hz(15分/軸)
保管時の振動 0.98GRMS、ランダム振動5~500Hz(30分/軸)。0.5G、正弦波振動5~200Hz(15分/軸)
動作時の衝撃 20G、2.5ms、正弦半波、各面に対して衝撃1回
保管時の衝撃 20G、10ms、矩形波、各面に対して衝撃1回
熱放散 実効(BTU/時) - 小規模:2,730、中規模:3,412、大規模:4,129
最大時(BTU/時) - 小規模:3,856、中規模:4,982、大規模:6,142
認証 FCC、UL、IEC 60950-1、CE、VCCI、KCC、SABS LOA(南アフリカ)、BSMI、SONCAP、KEBS、KSA、TBS、UNGS、FIPS 140-2[3]
さらに表示 表示を減らす arrow-down
スイッチ
SN2010 ハーフ幅に10/25GbE×18ポートと40 / 100GbE×4スプリッタブル ポートを搭載し、総スループット最大1.7TB/秒を実現
電力仕様 パッシブ ケーブルを使用した場合の標準電力(ATIS):57W 入力電圧:100~240VAC
物理 寸法:高さ43.8mm(1.72インチ)×幅200mm(7.87インチ)×奥行き508mm(20インチ) 重さ:4.54kg(10ポンド)
セキュリティ UC APL、FIPS 140-2、ストーム コントロール(ACL L2~L4およびユーザ定義)、802.1X - Port Based Network Access Control、SSHサーバ ストリクト モード - NIST 800-181A、CoPP(IPフィルタ)、ポート分離
  • *NetApp® HCIの実効容量の計算には、NetApp ElementソフトウェアHelix®のデータ保護、システム オーバーヘッド、全体的な効率性(圧縮、重複排除、シンプロビジョニングなど)が考慮されています。お客様は一般的に、アプリケーション ワークロードにより、使用可能な容量の5~10倍の実効容量を使用しています。
  • **ケーブルとトランシーバは含まれません。
  • ***NetApp HCIはFIPS 140-2レベル1標準をサポートしています。第三者機関による認証が進行中です。
 
 

コミュニティに参加する

コミュニティに参加する

ボリュームを実装

手間と時間をかけずにKubernetes環境にボリュームをインポートして、適切なコンテナにマウントできます。

NetApp.ioのthe Pubで詳細を見る
 

充実した技術リソース

テクニカル ドキュメント

たくさんの技術リソースをご用意しています。

詳細はこちら

サポート ツール

セルフサービス ソリューション、ツール、ダウンロード資料をご用意しています。

詳細はこちら

サービス

ネットアップがお客様のビジネス目標の達成をお手伝いします。

詳細はこちら