メニュー

サイバー レジリエンス:データ保護とデータ セキュリティの機能セット

自然災害、アプリケーション障害、サイバー脅威、ランサムウェア。これらはデジタル変革を確実に台無しにします。ネットアップのサイバー レジリエンス ソリューションは、データの使用とリカバリが可能な状態を維持しながら、データの脅威を事前に検出し、阻止します。

白い球体と中心で切り抜かれた正方形

サイバー レジリエンスの実現にネットアップ ソリューションを選ぶ理由

ビジネスに最適なデータ保護とセキュリティ

組織がクラウドへの投資を拡大するにつれて、データの保護とセキュリティはますます警戒を強める必要が生じています。適切なセキュリティを確保するには、単に境界とエンドポイントを保護するだけでは十分ではありません。また、データをセカンダリ サイトにコピーしただけでは、効果的な保護とは言えません。

ネットアップのサイバー レジリエンス ソリューションでは、データの保護とセキュリティはまずデータ自体を中心に行われます。データ主体のセキュリティでは、データの保存場所や使用場所がどこであっても、ハイブリッド クラウド全体にわたってデータが保護されます。ネットアップの組み込みソリューションは、データ損失やダウンタイムを回避し、潜在的な脅威をプロアクティブに検出します。また、悪意のある攻撃が発生した場合でも、データ、アプリケーション、ワークロードをわずか数分でリカバリします。

セキュリティと保護に対するデータ主体のアプローチ

ネットアップは、サイバー レジリエンスに関する問題に徹底的に取り組んでいます。データ保護機能とデータ セキュリティ を組み合わせることで、サイバー攻撃から企業を立ち直らせることができます。侵入者がセキュリティ境界を侵害したり、内部ユーザが悪意のあるアクションを行った場合でも、後付けではない組み込みの保護機能によりデータは確実に保護されます。

会議でプレゼンテーションを行う女性

数字から知る

    • 185万ドル
    • ランサムウェア攻撃からの復旧にかかる平均コスト*

    • 40~50%
    • データの年平均成長率**

    • 16日間
    • ランサムウェア攻撃発生時の平均ダウンタイム***

ソリューション

ネットアップの耐障害性ソリューションポートフォリオには、強力で堅牢なデータ管理、インテリジェントなデータとユーザ監視、プロフェッショナルサービスが含まれており、準備と管理のあらゆる段階で組織を支援します。

ランサムウェア

データの脅威を阻止しながら、データ リカバリを高速化するソリューションを実現します。

ビジネス継続性

ハイブリッド クラウドと分散オフィス全体でデータとアプリケーションの可用性を維持します。

バックアップとリカバリ

災害発生時にバックアップの時間を最小限に抑え、迅速で完全なリカバリを実現する業界屈指のソリューションをご紹介します。

コンプライアンス

企業全体にわたって保存データへの不正なアクセス、開示、変更を防止します。

ゼロトラストを活用したサイバー レジリエンス

今日のサイバー環境では、ビジネス資産、サービス、アプリケーションの保護、データの保護などの分離されていた責務が一点に集約されています。企業は、悪意のある攻撃者が組織のデータにアクセスして収益を得ている方法に焦点を当てる必要があります。ハッカーや脅威から単にエンドポイントと境界を防御するだけでは十分ではありません。境界のセキュリティだけではなく、多層的なデータ主体のアプローチが必要です。ゼロ トラスト アーキテクチャの使用は、きめ細かな境界(マイクロ ペリメーター)を構築して重要なデータの損傷や損失を軽減できる点で、非常に効果があります。

ラップトップを使用する男性と女性

パートナーエコシステム

ネットアップのテクノロジにソリューションを統合したり、既存の投資を活用したりできる強力なパートナー様は、NetApp Zero Trustアーキテクチャを強化できます。

  • Commvault
  • Veeam
  • Rubrik
  • Catalogic
  • Cleondris
  • IBM
  • Veritas
  • Splunk
  • Varonis
  • ProLion
  • Brainwave GRC
  • Stealthbits

24時間体制の運用では容量をリザーブしておくことはできませんが、ネットアップのソリューションを使用することで、あらゆるデータの常時運用と、高速リカバリが可能になりました。おかげで、納期に送れることなく、医薬品サプライ チェーンを強化することができています。

SCHOTT Schweiz AG、ITロケーション マネージャー , Michael Schachinger氏

在庫棚に並ぶガラス製ビン

データをすべて失わずに移動する作業は非常に高リスクです。他のベンダーでは実現できなかったでしょう。

D2L SaaS、セキュリティ、IT担当バイス プレジデント Mike Maloney氏

ラップトップを使用する女性

当院では、ユーザがITを意識することなく、現在、将来、または5年後でもデータにアクセスして保存できる環境を構築したいと考えています。ネットアップのソリューションは、実行するだけでデータを安全に保護してくれます。データ主体の病院の厳しい要件にも、少人数のチームで対応できるのは、きわめて価値のあることです。

Klinikum Freising、IT担当責任者 , Maria Strey氏

別棟を歩く医師と看護師

当社は最近ランサムウェア攻撃を経験したばかりなので、NetApp Cloud Insightsのランサムウェア検出機能の効果を目の当たりにして、非常に心を奪われました。

大手運輸会社、IT担当ディレクター

shipping containers
AWSのロゴ

AWS

AWSにデータを移行する場合でも、ビジネス継続性を維持し、データ保持とセキュリティの要件に対応します。

Microsoft Azureのロゴ

Microsoft Azure

ネットアップのスペシャリストが、Microsoft Azureでのデータ保護について解説します。Azureの注目すべき価値をぜひご確認ください。

Google Cloudのロゴ

Google Cloud

ストレージ階層化、データ レプリケーション テクノロジ、スペース効率に優れたDRテストによって、ビジネスの耐障害性を向上できます。

IBMのロゴ

IBM Cloud

ネットアップとIBMがパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにわたってイノベーションを加速させている方法をぜひご確認ください。

詳細をさらにチェック

脚注

* Sophos、『State of Ransomware 2021』(2021年4月発行)。SophosによるITマネージャー5,400人を対象とした調査。平均コストは米国企業が対象。

** IDC、『Worldwide Data Replication and Protection Software Forecast, 2019–2024: Rough Waters Ahead』(2020年7月発行)

*** Coveware、『Ransomware Costs Double in Q4 as Ryuk, Sodinokibi Proliferate』(2020年1月発行)