メニュー

ハイブリッド クラウド ソリューション:環境を統合し、すべてを簡易化

ビジネス ニーズの変化により、「As-a-Service」のシンプルさと完全な互換性を備えた、ハイブリッド マルチクラウド プラットフォームが求められています。一貫したアプローチとエクスペリエンスを提供するネットアップなら、クラウドの活用を通じて、より迅速かつ動的にサービスを提供し、スムーズなデータ移動を実現できます。

抽象的な図形

ハイブリッド クラウドにネットアップを選ぶ理由

データとワークロードをどこにでも自由に移動しながら、すべてを簡単かつ、セキュリティ、即応性を確保しながら管理し、コンプライアンスも実現したい。そうお考えなら、ネットアップにお任せください。ハイブリッド マルチクラウド環境のどこでも、アプリケーションとデータを自由に管理できます。ネットアップのデータ管理ソリューションとストレージ ソリューションは、業界の代表的なクラウド プロバイダと統合されており、一貫した環境、統合されたデータ サービス、一元管理を実現し、オンプレミスとクラウドの両方を可視化します。NetApp® BlueXPなら、ひとつのコントロールプレーンからこれをすべてを実行できます。お客様の環境にも、導入してみませんか?

ハイブリッド クラウド戦略に即応性を

オンプレミスとクラウドにリソースをバランスよく配分したい、インフラの管理と監視を簡易化したい、コストを抑制したい、リスクを軽減したい、ハイブリッド クラウド環境やマルチクラウド環境全体でデータを保護したい。お客様のニーズは数え切れません。

ネットアップなら、すべて実現可能です。アプリケーションのリファクタリングが必要になったり、ワークフローの分断やベンダーロックインを招くこともありません。

業務遂行戦略を検討する2人の人物

ハイブリッド クラウドのユースケース

データと本番環境のアプリケーションを移行する場合でも、バックアップとリカバリに備えてデータセンターをクラウドに拡張する場合でも、ここにご紹介する6つの方法を用いれば、ハイブリッド クラウドへと今すぐ移行できます。

データ保護

オンプレミスからパブリック クラウドへのデータのバックアップとリストア、データストアの統合、ディザスタ リカバリ環境を1つ以上のパブリッククラウドに構築。すべて可能です。

データのセキュリティとコンプライアンス

クラウド上の特定の場所にデータを格納して、データ主権、セキュリティ、コンプライアンスの要件に応えます。データの可視性を高め、ランサムウェアからデータを保護します。

データ階層化

アクセス頻度の低い「コールド」データをオンプレミスからクラウドストレージへ自動で移動することで、物理スペース、インフラ管理の手間、コストを削減します。

ハイブリッド ワークロード

オンプレミスとパブリック クラウドのストレージを統合して、エンタープライズ アプリケーションをサポート。ハイブリッド クラウド全体の管理を統合してシステム管理のコストを削減し、データの保護と運用の簡易化を実現します。

DevOps

ハイブリッド マルチクラウド環境でアプリケーションの開発を迅速化することで、新しいアプリケーションを素早くリリースし、継続的インテグレーションと継続的デプロイ(CI / CD)に対応できるようにします。機器の入れ替えは不要です。

クラウド バースティング

オンプレミス環境からクラウドへ一時的にデータ(またはデータのクローン)を移動したり、クラウド間でデータを移動することで、ワークロードに動的な柔軟性を持たせ、データを処理します。

雲と青い背景

信頼できるパートナーが構築する、信頼性に優れたハイブリッド クラウド

ネットアップとVMwareは、仮想データセンターの定義に20年を費やし、最も信頼性の高いストレージと仮想インフラ ソリューションを提供してきました。ネットアップのストレージにVMwareを組み合わせて整合性のある統合環境を構築すると、大量のデータを処理するストレージ負荷の高いワークロードを、ご利用のクラウドにコスト効率よく移動できます。

進化したクラウドでITの障害を一掃 : 一歩先を行くネットアップのハイブリッド マルチクラウド体験

世界は日々変化しており、進化したクラウドのメリットの前ではITの複雑さも過去のものです。一元化された運用、組み込みの保護機能、環境にやさしい自動化で、必要なクラウドを必要なときに使用できます。複雑なITがもたらすカオスには終止符を打ちましょう。

ハイブリッド クラウドを表すオレンジの円

クラウドの良さ最大限に引き出す

ネットアップは、これまでの経験と信頼性、そして安定した運用管理の実績を買われ、世界最大手のハイパースケーラであるAmazon、Azure、Google Cloudから、データ管理およびストレージ ソリューションの構築を任されました。

Microsoft Azure

Microsoft Azure

「ネットアップの協力を得たことで、ハイブリッド クラウド インフラに対するお客様のニーズへの対応力が飛躍的に向上しました」

– Microsoft CEO、Satya Nadella氏

Google Cloud

Google Cloud

「ネットアップとの共同ソリューションを提供することで、お客様が今いる場所でクラウドを利用できるようになり、非常に満足しています」

– Google Cloud CEO、Thomas Kurian氏

AWS

AWS

「当社のエンジニアとネットアップの協力体制による相乗効果が、サービスに大きな効果をもたらしています」

– AWS エンジニアリング担当VP、Bill Vass氏

重要なのは一貫性

ハイブリッド マルチクラウドで成功するための鍵は、一貫性にあると言われています。ネットアップもまったく同意見です。一貫性があれば、ハイブリッド マルチクラウドが統合された1つの環境となり、分散したデータ リソースの購入、導入、運用、最適化が容易になります。

同僚同士

購入

サービスとして消費できる一貫したストレージをご購入ください。ストレージ運用タスクの負荷を軽減し、予算の計画、見積もり、管理を効率化できます。

一緒に歩いている笑顔の人々

導入と運用

データ管理ソフトウェアのNetApp ONTAP®にNetApp BlueXPを組み合わせることで、ハイブリッド クラウド全体で一貫したデータ サービスと運用が実現します。 

同僚同士

最適化

AIOpsベースの一貫した保守により、人による介入を減らして効率性とパフォーマンスを高めましょう。マルチベンダー マルチクラウド環境をリアルタイムで全面的に可視化できます。

3つのレポートでNo.1の評価

アナリスト会社のGigaOmは先日、「Primary Storage for Large Enterprises」、「Enterprise Scale-Out File Systems」、「Cloud File Systems」の3つのGigaOm Radarレポートで、ネットアップをNo.1に選出しました。「ONTAPを搭載したユニファイド プラットフォーム、比類のないクラウド統合、豊富なデータ サービス」により、ネットアップは「文句なしのNo.1」として、ハイブリッド クラウドを実現する賢い選択肢となったのです。

紙飛行機

ハイブリッド クラウドのその他のリソース

Drift chat loading