メニュー

広島県庁

400TB 規模の統合ストレージのデータ保護を Cloud Volumes ONTAP for Microsoft Azureと オールフラッシュアレイのクラウド連携で実現
Hiroshima featured
Hiroshima logo

広島県庁

400TB 規模の統合ストレージのデータ保護を Cloud Volumes ONTAP for Microsoft Azureと オールフラッシュアレイのクラウド連携で実現

広島県庁がおよそ7,000ユーザーの業務を支える大規模ファイル サーバーを刷新。仮想化基盤向け共有ストレージとの統合環境を 構築しました。注目すべきは、パブリッククラウド上に二次バックアッ プを行い、データ保護・復旧体制と業務継続性を強化したことです。

バックアップセンターとしてパブリッククラウドを利用する決断は、広島県庁の BCP 戦略の大きな転換点になりました。Cloud Volumes ONTAP は、大規模災害 に備えたデータ保護と業務再開の実効性において、現時点で最も合理的な選択 だったと考えています

広島県総務局 業務プロセス改革課 政策監 坂本 信義 氏

成果

1/33

省スペース化

ネットアップのソリューション

業種や職種を問わずあらゆるお客様に最適なソリューションを。クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境でもお客様のニーズに合わせてデータを管理します。

詳細はこちら

変革を後押し

データ ファブリックを活用したスマートな移行によりデジタル変革を今すぐ実現。ネットアップのお客様はすでにご存じです。

トライアルと評価版

購入する前にぜひお試しください。

お問い合わせ

必要な場合は、いつでもお問い合わせください。

購入方法

移行を検討していますか?今ほど、デジタル変革を実行するのに良い時期はありません。必要なことを問い合わせ、直接何かを見たりするのに、豊富な選択肢があります。