メニュー

ネットアップ、AWS ISV Design Partner of the Yearに選出 AWS上でDXを実現するイノベーションに注力

Press Release Peach Image

報道関係お問い合わせ先
ネットアップ合同会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

CloudOpsを簡素化するSpot by NeAppの新しいポートフォリオを同時に発表

この資料は、2021年12月1日に米ネットアップ社が発表したプレスリリースの抄訳です。

米ネットアップ社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジョージ・クリアン)は、製品ポートフォリオに新たな革新的ソリューションを追加するとともに、アマゾン ウェブ サービス(AWS)からAWS Partnerとしての実績を認められたことを発表しました。これらの発表を踏まえて弊社は、すべてのAWSユーザーが世界トップクラスのネットアップCloudOpsソリューションを利用できるようにして、その投資効果を最大限に利用できるように、ビジョンを持って投資を続けていきます。

弊社は、今週開催されたAWS re:Inventイベントにおいて「2021 AWS Independent Software Vendor (ISV) Design Partner of the Year - US」に選出されました。これはAWSクラウド上でイノベーションを実現し、デジタルおよびクラウドトランスフォーメーションを推進するソリューションを構築するという弊社のお客様支援とともに、両社で共同開発した「Amazon FSx for NetApp ONTAP」サービスが評価されたものです。同サービスはAWSのフルマネージドサービスで、オンプレミスのデータをAWS上に拡張してデータ保護を強化したり、ステートフルなKubernetesアプリケーションを実行するためのステージを設定したりすることができます。また、ワークロードの移行でのリファクタリングは不要です。

AWS チャネル・パートナーセールス 米州部門長 Rachel Mushahwar氏のコメント
「AWSのパートナーは、お客様の成功に欠かせない存在であり、ネットアップが2021年のAWS Partner of the Year USを受賞したことを嬉しく思います。ネットアップがお客様に提供する約束とイノベーション、そしてお客様のDXジャーニーを加速させるためのユニークな存在に感銘を受けています。両社にとって2022年も素晴らしい年になることを楽しみにしています」

ネットアップ エグゼクティブ・バイスプレジデント兼パブリッククラウドサービス担当ゼネラルマネージャーAnthony Lyeのコメント
「米国におけるAWS ISV Design Partner of the Yearに選ばれたことを誇りに思います。弊社とAWSのエンジニアは10年近くにわたって協力し合い、業界をリードするクラウドサービスを生み出してきました。両社は最高のクラウドサービスをお客様とパートナーに提供することで、コスト効率、コンプライアンス、データ保護、パフォーマンスなど、ビジネス価値をすぐに体感していただけるサービスを提供していきます」

今回新たに発表したCloudOps向け「Spot by NetApp」サービスポートフォリオは以下の通りです。

「Spot Ocean for Apache Spark」
「Spot Ocean」サービス群の一つで、「Spot Wave」のインフラ自動化/最適化と、弊社が最近買収したData Mechanics社の技術を組み合わせたサービスです。インフラやワークロードの管理、チューニングに手間をかけずに、Kubernetes上の「Apache Spark」を有効活用できます。本日からAWSユーザー向けにプレビュー版を提供開始しました。

「Spot Ocean Continuous Delivery (CD)」
Spot Oceanサービス群の一つで、Spot by NetAppのコアテクノロジーを拡張し、Kubernetes上でクラウドネイティブアプリケーションを簡単かつ確実に配信するためのソリューションです。継続的検証を統合/自動化することで、迅速かつ信頼性の高いデプロイを簡易な操作で行えるようにします。12月中旬からAWSユーザー向けにプライベートプレビュー版を提供します。

これらのサービスは、Spot Oceanのサーバーレスインフラと組み合わせることでSpot Oceanサービス群の価値を拡張し、Kubernetes上のクラウドネイティブインフラとワークロードにおいて高度な自動化と最適化を行えるようにします。

「CloudCheckr Well-Architected Readiness Advisor」
弊社は本年、CloudCheckr社を買収し、Spot by NetAppのFinOps機能(従量課金型のパブリッククラウド支出を可視化して最適化を図る機能)を強化しました。今回新たに「CloudCheckr Well-Architected Readiness Advisor」を提供開始します。このサービスは、マネージドサービスプロバイダー(MSP)が「AWS Well-Architected Reviews」を提供するプロセスを効率化し、AWSユーザーがクラウドのコスト、セキュリティ、運用、パフォーマンス、信頼性を最適化するにあたって、「AWS Well-Architected Framework」に準拠していることを確認するのに役立ちます。

Well-Architected Readiness Advisorは「CloudCheckr CMx」プラットフォームで利用できます。

「Spot Security」
クラウドインフラ内の最も深刻なセキュリティ脅威やリスクを素早く検出し、優先順位をつけながらリスクを軽減します。Spot Securityは本日からAWSユーザーのプライベートプレビュー版が提供されています。

Spot by NetApp バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー Amiram Shacharのコメント
「アプリケーションをクラウドに移行することは、クラウド利用を始める最初のステップにすぎません。クラウドの可能性を引き出すためには、コスト、リソース管理、最適化、セキュリティなど、運用するための総合的な取り組みが必要です。弊社はポートフォリオを急速に拡大しながら、クラウド運用に有効なソリューション群を提供します。お客様はこれらを利用していただくことで、インフラではなくアプリケーションに業務を集中することができます」

ネットアップについて
ネットアップはグローバルなクラウド戦略で業界をリードする、Data-Centricなソフトウェア企業です。デジタルトランスフォーメーションが加速する時代において、データを活用してビジネスをリードする企業や組織を支援します。クラウドでの開発、クラウドへの移行、オンプレミスでの独自のクラウドレベルの環境構築など、データセンターからクラウドまでのアプリケーションを最適な状態で実行できるシステム、ソフトウェア、クラウド サービスを提供しています。ネットアップは、多様な環境にわたって機能するソリューションを通じて、企業や組織が独自のデータファブリックを構築し、いつでもどこでも、必要なデータ、サービス、アプリケーションを適切なユーザに安全に提供できるようにしています。詳細については、www.netapp.com/ja をご覧ください。ネットアップ合同会社はネットアップの日本法人です。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ネットアップ合同会社 広報 担当:池田
TEL: 03-6870-7300 E-mail:ng-pr-contact@netapp.com

この資料に記載されている内容は発表時点のものです。

NetApp、NetAppのロゴ、https://www.netapp.com/company/legal/trademarks/ に記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。