メニュー

ネットアップ、分析およびHPCアプリケーション向けの 高速で効率的なソリューションを提供

Press Release Peach Image

報道関係お問い合わせ先
ネットアップ合同会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

EFシリーズを拡張、ユーザーの高速なデータ アクセスを実現し実行可能な意思決定までの時間を短縮

※本リリースは米国時間8月20日にNetApp本社が発表した英文リリースの抄訳です。

2019年8月20日(カリフォルニア州サニーベール発) — ハイブリッド クラウド環境におけるデータ管理のオーソリティ、ネットアップ(NASDAQ:NTAP)は本日、NetApp® EF600ストレージ アレイを発表しました。EF600は、エンドツーエンドのNVMeミッドレンジ アレイです。データへのアクセスが高速になり、企業は新たな洞察をすばやく勝ち取って、パフォーマンスの影響を受けやすいワークロードに対応できるようになります。

企業は、重要な業務に使用するアプリケーションのスピードと応答性を高めるための手段を探しています。アプリケーションのパフォーマンスは、製品化サイクルや収益が生み出されるまでの時間、顧客満足度を左右する重要な要因であり、その効率性を最大限に引き出し、最高レベルで運用することは、企業にとってきわめて重要です。エンドツーエンドのNVMe EF600アレイは、現在入手可能なSerial-Attached SCSI(SAS)プロトコルを使用するオールフラッシュ アレイの2倍のパフォーマンスを発揮します。企業がフラッシュへの移行を進める中、ネットアップはこのソリューションで業界をリードしています。フラッシュを基盤とし、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)ワークロードに特化されたエンドツーエンドNVMeストレージ システムにより、書き込みIOPSと読み取り / 書き込みスループットが向上します。

「現在ストレージ業界は、SASから、データ アクセス速度が大幅に向上したNVMeプロトコルへの移行段階にあります」と、451 Researchのシニア アナリスト、Tim Stammers氏は述べています。「ところが従来のストレージ システムは、メイン コントローラによってレイテンシが発生するため、NVMeのパフォーマンスを十分に活用していません。ネットアップのEシリーズは、このアーキテクチャの問題に対処するように設計されたシステムで、パフォーマンス重視のアプリケーションですでに広く使用されています。EF600は、エンドツーエンドのNVMeサポートを導入することで、Eシリーズのパフォーマンス レベルを刷新しています。分析などデータ処理量の多いアプリケーションに対応する高速ストレージを探しているIT組織は採用を検討すべきです」

また、Mellanoxのストレージ技術部門副社長、Rob Davis氏は次のように述べています。「ネットアップは、Mellanox NVMe-oFネットワーク コントローラをサポートする業界屈指のベンダーで、最新のEF600プラットフォームにNVMe/IBとNVMe/RoCEの両方を搭載するなど、EFシリーズおよびEシリーズ アレイに弊社のコントローラを採用してきました。業界のNVMe-oFへの移行を促進するため、今後もネットアップとのパートナーシップによるイノベーションに期待しています」

ネットアップでEシリーズを担当するバイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーのRobin Huberは、次のように述べています。「さまざまな混在ワークロード環境から、すばやく確実にビジネス価値と知見を得られることで、企業は他社との差別化を図り、市場投入までの時間を短縮することができます。これまで、Oracleデータベースや、リアルタイム分析、BeeGFS高性能ファイルシステムを基盤とするハイパフォーマンス コンピューティング アプリケーションなど、パフォーマンスの影響を受けやすいワークロードで分析情報をすばやく取得することは現実的ではありませんでした。EF600はこうした分析を迅速に処理し、データの価値を引き出します」

EF600オールフラッシュ アレイは200万IOPSを維持し、100マイクロ秒未満の応答時間と44GBpsのスループットを実現し、エンタープライズ ワークロード向けの優れたコストパフォーマンスを提供します。シンプルなアレイでありながら高い信頼性を備えており、モジュラ型設計とシンプルな管理ツールによって、管理を複雑化することなく簡単に拡張できます。

関連資料

ネットアップ合同会社について
ネットアップ合同会社は、ハイブリッド クラウドのデータに関するオーソリティです。クラウド環境からオンプレミス環境にわたるアプリケーションとデータの管理を簡易化し、デジタル変革を加速する包括的なハイブリッド クラウド データ サービスを提供しています。グローバル企業がデータのポテンシャルを最大限に引き出し、お客様とのコンタクトの強化、イノベーションの促進、業務の最適化を図れるよう、パートナー様とともに取り組んでいます。詳細については、www.netapp.com/jpをご覧ください。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ネットアップ合同会社 広報 担当:高山
TEL: 03-6870-7300 E-mail:ng-pr-contact@netapp.com

NetApp、NetAppのロゴ、www.netapp.com/jp/legal/netapptmlist.aspxに記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。