メニュー

AFF CシリーズがNVIDIA DGX BasePODで拡張性に優れたAIの新しいエントリ ポイントを創出

Insight AFF CシリーズNVIDIA BasePODデバイス(NetAppロゴ付き)
目次

このページを共有

Mackinnon Giddings
Mackinnon Giddings
506 人が閲覧

変化の激しい今日のテクノロジ環境では、拡張性に優れた人工知能(AI)ソリューションの需要が急増しています。ですが、AIインフラの構築と管理は複雑でコストが膨らむことがあり、テクノロジ チームにとって大きな課題となっています。NetApp® AFF Cシリーズ アレイは、NetApp ONTAP® AI ソフトウェアと統合され、卓越したコストパフォーマンスを発揮します。このブログでは、AFF Cシリーズが NVIDIAのDGX BasePODと連携して、対費用効果の高い拡張性に優れたAIの導入を実現する方法について詳しく説明します。

AIソリューションをシンプルに

NetAppは、AIソリューションを設計、実装する際にテクノロジ チームが直面する障壁を認識し、他社に先駆けて、青写真とターンキー ソリューションを提供しました。ONTAP AIは、NVIDIA DGX BasePOD を基盤とするAI実証済みアーキテクチャとNetAppのクラウド対応オールフラッシュ ストレージを活用することで、シンプルなデータ パイプラインを実現します。これにより、データフローの信頼性が高まり、分析、トレーニング、推論の各プロセスが加速します。ONTAP AIアーキテクチャは、エッジからコア、クラウドに至るまで、AIの導入に伴う推測や複雑さを解消します。

コスト障壁を引き下げる

NetAppは、コスト パフォーマンスの限界に挑戦し、ハイパフォーマンスで拡張性に優れたAIソリューションを利用しやすくすることに取り組んでいます。AFF Cシリーズ アレイは、拡張性に優れた持続可能でセキュアなソリューションを提供し、ティア1およびティア2のどちらのアプリケーションにも理想的です。大容量フラッシュならではの優れたパフォーマンスとリーズナブルな価格設定を備えたCシリーズでは、何も妥協する必要はありません。エッジからコア、クラウドに至るまで、インフラ全体にわたってフラッシュベースのデータ パイプラインをシームレスに構築、管理しながら、コストの負担を抑えることができます。

小規模から始め、徐々に拡大

AIの導入には柔軟性が不可欠であり、NetAppはこれをよく理解しています。AFF Cシリーズは小規模構成から始めて、必要に応じて拡張できます。NVIDIA AIプラットフォーム ソフトウェアやNetApp BlueXPサービスといったオプションのツールを使用すると、データ サイエンス チームは、オンサイトとマルチクラウド全体でデータ環境を監視および管理できます。この合理化されたアプローチにより、迅速な導入が可能になり、数カ月かかっていた時間が数日に短縮されます。さらに、この効率化は低コストで実現されるため、予算に負担をかけることなくAIの目標を達成できます。

パフォーマンス低下を防止

NetApp AFF Cシリーズは、パフォーマンスを犠牲にすることのないエンタープライズクラスのAIユースケースを提供します。クラウドネイティブのAIをオンプレミスに導入する場合でも、AI Center of Excellenceを確立する場合でも、セキュアなAIインフラに初めて投資する場合でも、Cシリーズは卓越したパフォーマンスを手頃な価格で提供します。AFF Cシリーズを使用すれば、成功に欠かせないツールが揃っているので、確信を持ってAIの導入に乗り出すことができます。

ONTAP AIと統合されたAFF Cシリーズは、拡張性に優れたAIソリューションの世界に革命をもたらします。競争力に優れたコストパフォーマンス、シンプルな導入、妥協のないパフォーマンスを備えたCシリーズは、企業がAIのポテンシャルを最大限に引き出す対費用効果の高い方法を提供します。導入を始めたばかりの小規模なチームにも、既存のエンタープライズにも、Cシリーズは拡張性に優れたエンタープライズクラスのAI導入の基盤を提供します。NetAppなら、価格面でパフォーマンスを犠牲にする必要はありません。NetApp AFF CシリーズとNVIDIA DGX BasePODで、今すぐAIのパワーを最大限に引き出しましょう。

NetAppのAIソリューションの詳細については、NetApp AIのWebページをご覧ください。

Mackinnon Giddings

Mackinnonは、2020年にソリューション マーケティング チームの新メンバーとしてNetAppに入社しました。以前はエンタープライズ アプリケーションと仮想化に注力してきましたが、人工知能と分析の分野にも熱意を傾けていました。マーケティング スペシャリストとしての現在の職務では、本物の人間の経験と革新的なテクノロジの融合に焦点を当てたメッセージとソリューションの推進に努めています。ソフトウェア開発、ファッション、中小企業運営など、幅広い業界のバックグラウンドを持つMackinnonは、新たな外部の視点でAI関連のトピックにアプローチしています。Mackinnonはコロラド大学ボルダー校リーズ・スクール・オブ・ビジネスで経営学修士号を取得しています。眠っていることの多いグレイハウンドと、増え続けるマルゴー ワインのボトル コレクションとともに、今もコロラド州に住んでいます。

Mackinnon Giddingsの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading