メニュー

GigaOm、DSSPおよびランサムウェアに関する新しいSonarsでNetAppをリーダーとして評価

色とりどりのプールの波
目次

このページを共有

Jason Blosil Author Photo
Jason Blosil
865 人が閲覧

GigaOmは先日、 最新の「Sonar Report for File-Based Storage Ransomware Protection」を発表しました。このレポートで、NetAppはファイル ストレージ分野のリーダーおよびファスト ムーバーとして取り上げられました。データ保護およびセキュリティ ソリューション分野におけるNetAppのパワフルなポートフォリオは、常に拡張され、オンプレミスとクラウドの両方で業界をリードするランサムウェア対策を提供しています。

ONTAPとCloud Insightsによる異常検出

NetAppは、昨年のチャレンジャーから、今年のレポートでは躍進著しいリーダーへと、その評価がレベルアップしました。GigaOmは、自律型ランサムウェア対策による高度な異常検知など、NetApp独自の機能に注目しています。この機能はNetApp® ONTAP®データ管理ソフトウェアに標準搭載されており、機械学習を使用して、ランサムウェア攻撃でよく見られるファイル暗号化の証拠となり得るファイルシステムの異常を検出します。攻撃が検出されると、 プロアクティブな対策としてリカバリ ポイントのNetApp Snapshotコピーが作成されます。

GigaOmによるBlueXPの分類Sonarチャート

ユーザ動作の異常は、NetApp Cloud Insights Storage Workload Security(旧Cloud Secure)が検出します。この機能は、ONTAPのNetApp FPolicyを活用して、アカウントの侵害、内部の脅威、さらにはデータ漏えいを示す可能性のあるファイル アクセスの異常を特定します。NetApp Cloud Insights Storage Workload Securityによって自律型ランサムウェア対策が補完され、サイバー脅威に対する可視性が向上します。

攻撃に対する保護の強化

GigaOmは、NetAppテクノロジのその他の強みについても言及しています。改ざんや編集が不可能なデータ コピーは、データ リカバリに必要なバックアップ コピーへの攻撃など、不正な削除からデータを保護します。また、ボリュームの削除や管理者アカウントの作成など、重要なタスクの承認に複数の管理者アカウントを必要とするマルチ管理者認証も強みの1つです。NetAppのオールフラッシュ ストレージには、 ランサムウェア リカバリ保証も付帯しています。

一貫したリーダー

NetAppは、今回のGigaOm Sonarレポートでリーダーとして評価されただけでなく、GigaOmの最新の「DSSP Sonar for Primary Storage」および「Sonar for DSSP for Data Security Infrastructure」でも躍進するリーダーとして評価されました。

NetAppは数十年にわたるイノベーションと高度なセキュリティの実績を誇る企業であり、 NSA Commercial Solutions for Classified (CSfC) Programに認定された唯一のエンタープライズ ストレージ ベンダーです。その実績はNetAppストレージに対するお客様の信頼の証であり、データを安全に保護できることを証明しています。

Jason Blosil

Jasonは、プロダクト マーケティング、製品管理、企業財務の分野で20年以上の経験を持つ、ビジネスおよびマーケティングのプロフェッショナルです。2008年にNetAppへ入社して以来、SANとNASストレージ、バックアップとディザスタ リカバリ ソリューション、クラウド データ サービスを担当してきました。オフの時間には、サイクリングや料理、家族との団らんを楽しみ、教会と地域のボランティアにも参加しています。

Jason Blosilの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading