メニュー

NetApp Certified Implementation Engineer - SAN Specialist, E-Series

認定資格を獲得するため、最初の一歩を踏み出してください

この試験に申し込む
黄色い背景に木のボールと円形に並んだ白い釘

NetApp Certified Implementation Engineer - SAN Specialist, E-Series

NetApp Certified Implementation Engineer—SAN, E-Series(NS0-515)試験に合格すると、NCIE— E-Seriesのロゴと証明書が授与されます。

この試験に申し込む

試験の準備

NS0-515
NetApp Certified Implementation Engineer—SAN, E-Series

NetApp Certified Implementation Engineer—SAN, E-Series試験を受けるためには、信頼性に優れた高性能なハイパフォーマンス ブロック ストレージ ソリューションを提供するために各種SAN環境でEシリーズ ストレージ システムをインストール、設定、管理した経験が6~12カ月あることが推奨されます。

推奨されるトレーニングとリソース:

NetApp Universityトレーニング コースに登録するには、ネットアップ サポート サイトのアカウントが必要です。

試験

NS0-515
NetApp Certified Implementation Engineer –SAN, E-Series

NS0-515試験は60問の問題で構成されます。試験時間は1時間30分です。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

NCIE-SAN, E-Series(NS0-515)試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

ストレージ設定

  • Eシリーズ システムのアラートと通知のセットアップ方法
  • ボリューム グループまたはDDPおよび関連付けられたボリュームを作成して管理する方法
  • 物理ストレージ要件と論理ストレージ要件
  • iSCSI環境向けのCHAPのセットアップ
  • DDPまたはボリューム グループを使用すべきケース

ドキュメント

  • Eシリーズを導入するためのサイトの確認と準備のプロセス
  • ソリューションの導入後に顧客に提供する情報

ハードウェア

  • Eシリーズ ストレージ システムのハードウェア コンポーネント
  • ファイバチャネル、イーサネット、InfiniBand、SASケーブル
  • Eシリーズ システムに追加ストレージを追加するために適切なタスク
  • ドライブの暗号化機能

ホスト側

  • Eシリーズ システムのさまざまなホスト接続オプション
  • ホストにマルチパスを設定する方法

管理

  • SANtricity System ManagerでEシリーズ システムを管理するための管理タスク
  • SANtricity System ManagerおよびSANtricity Unified Managerの管理セキュリティ機能
  • SANtricity Unified Managerを設定して使用すべきケースとその方法

ツールボックス

  • Eシリーズ ソリューションを設計して導入するために必要なツール

保護

  • メディア スキャンによるデータ保護機能を利用してデータを保護する方法
  • SANtricityのデータ保護機能

SAN

  • ファイバチャネルとイーサネットにおけるエンドツーエンドのネットワーク設定

トラブルシューティング

  • Eシリーズ システムのトラブルシューティングを行う手順
  • ホストとEシリーズ システム間のマルチパスの問題を分析する方法

試験の結果は、受験日から2~5営業日後にCertCenterでご確認いただけます。

ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(「Submit Ticket Online」から英語でお問い合わせください)。

この試験に申し込む