メニュー

Porsche Motorsportとネットアップ:クラウドに対応した超高速テクノロジ

ネットアップは、世界最高クラスの電気自動車レースで勝利を目指すTAG Heuer Porsche Formula Eチームを支援しています。製造工場から整備場、トラックサイドまで、チームの舞台裏をクローズアップでご紹介します。

Porscheロゴ

数々の最新テクノロジが導入されているABB FIA Formula E世界選手権では、データは何よりも大事な要素です。ネットアップが大量のデータをエッジ、コア、クラウドにわたって高速で移動できるよう支援してくれたおかげで、高性能で高速な車を設計し、パフォーマンスを最大限に高められるようになりました。

Porsche Motorsport IT担当責任者, Friedemann Kurz氏

見積りのバンド画像

パフォーマンスを強力にサポート

どこからでも十分にパフォーマンスを発揮できなければ、TAG Heuer Porsche Formula Eチームはレースで結果を出すことはできません。Global File Cacheを使用することで、エンジニアは本社にあるオンプレミスのデータセンターから世界各地のレース場のピットまで、あらゆるエッジデバイスの共有データセットに、低レイテンシでアクセスできます。

パフォーマンスの画像

勝利への一本道

TAG Heuer Porsche Formula Eチームにとって、鍵となるのは一貫したデータ エクスペリエンスです。NetApp® Cloud Volumes ONTAPを利用した管理で、チームのコア ストレージ プラットフォームをハブとして、あらゆる場所にあるすべてのデータを統合できます。

整合性の画像

回復できないデータを保護

開発からレースの最後にチェッカーフラッグを受ける瞬間まで、TAG Heuer Porsche Formula Eチームは必要なときにいつでもデータにアクセスできる必要があります。NetApp ® Cloud Backupは、統合されたバックアップ / アーカイブ レイヤにより最大限のデータ可用性を実現します。

可用性の画像

ポール ポジションでのリアルタイム コラボレーション

TAG Heuer Porsche Formula Eチームが優勝を勝ち取るためには、レースの前後はもちろん、レース中も、すべてのデータをあらゆるアクセス ポイントで同期させる必要があります。チームのリアルタイムな意思決定を可能にしているのが、ネットアップのテクノロジです。

Porscheレーシング カーのコックピット

数字から知る

    • 5秒
    • 人気投票による「ファン ブースト」で追加の出力を使用できる時間
    • 30kWh
    • アタック モード時に追加できる出力
    • 250kW
    • レース モードで使用可能な最大出力

自動車業界のイノベーションに求められるクラウドファースト

次世代型の車両やモビリティ サービスへの注力により、大量のデータが生成されます。データ ファブリックの構築によりデジタル変革を推進するネットアップは、自動車業界のOEMとサプライヤ10社のうち9社から信頼できるパートナーとして選ばれています。クラウドでのコア プロセスの高速化により、顧客満足度を向上します。

自動車の画像
前進の画像

TAG Heuer Porsche Formula Eチームの前進

モータースポーツの国際大会で連勝記録を誇るドイツのスポーツカー メーカー、Porscheは、「Porsche 99X Electric」と呼ばれるマシンを操るドイツ人ドライバーAndre LottererとPascal Wehrleinを率いて、Formula Eでの3回目のシーズンを迎えます。シーズン終了まで、勝利に向かって突き進むチームの最新情報をお見逃しなく。

詳細をさらにチェック

Drift chat loading