メニュー

サステナブルなテクノロジとは、優れたテクノロジのことです

NetAppの持続可能性に優れたスマートなテクノロジで、環境に優しい未来を構築しましょう。消費エネルギーを注意深く管理し、持続可能な方法でイノベーションを起こすことは、環境だけでなく収益にも最終的にプラスの効果をもたらします。

サステナビリティの出発点はインテリジェントなデータインフラ

NetApp®のテクノロジを基盤とした分析、データ管理、最適化、クラウドの活用、ハードウェア イノベーションで、持続可能性を向上させましょう。

データの無駄を排除

格納されているデータの68%がアクセス頻度の低いデータだと推定されています。Rethink data』IDCおよびSeagate Technology(2020年7月) 使用されていないダーク データを洗い出して対処し、必要なデータのみを、最も炭素効率の高い場所に保存しましょう。

クラウドでサステナビリティを実現

ESG戦略の一環としてデータをパブリック クラウドにデータを移動している組織は40%に上ります。ESG storage attitudes drive need for power and rackspace consumption efficiency』451 Research(2023年12月)、IDC およびSeagate Technology(2020年7月)クラウドへの自動階層化、レプリケーション、バックアップ、移行で、お好きなクラウドにデータを移動しましょう。

オンプレミス ストレージを効率化

データセンターに残しておくデータには、電力効率に優れたソリューションを活用しましょう。NetAppのアレイは、競合製品よりも消費電力を最大43%削減します。「Titaniumグレードの新しい電源装置でデータセンターの電力効率を向上させるNetApp」NetApp(2022年12月)NetApp ONTAP® ソフトウェアのストレージ容量削減保証もご利用いただけます。容量削減保証」NetApp(2023年3月)

サステナビリティとレース革命

当社のお客様はエネルギー消費を積極的に削減していますNetAppのサステナビリティ トラッカー,” NetApp, 2023年6月

    • TiBの容量を節約
    • kWh エネルギーの節約
    • トンの二酸化炭素排出を削減

サステナビリティを実現

せっかくなら、持続可能性に優れた戦略を立てませんか。エネルギー消費の最適化、炭素排出量の削減、データ効率化への優先的な取り組みは、国境を越えて世界全体にメリットをもたらします。NetAppとパートナーは、プラスの変化を起こそうと懸命に努力するお客様を支援します。 

IDC:NetAppが提供するサステナビリティのスマートな選択肢

「常に一歩先を行くNetAppは、ESG戦略でお客様をサポートするストレージ ソリューションを提供します」

IDC リサーチディレクター Angela Salmeron氏

レポートを読む

451 Research:意思決定を左右するストレージ効率化

ESG目標は、ストレージ購入の意思決定に大きく影響し、オールフラッシュ ストレージ システムやクラウド サービスの採用拡大を後押ししています。

サマリーを読む

サステナブルなソリューション

NetAppは、ビジネスの持続可能性を高めるために、大胆かつ徹底した対策を講じています

NetAppは、よりサステナブルな未来を構築するために、全社で二酸化炭素排出量の削減に尽力しています。思い切っていながらも達成可能な脱炭素化目標を掲げ、できるだけ再生可能エネルギーを使用するよう務め、対策の範囲を設計するすべての製品に広げています。

Drift chat loading