メニュー

ハイブリッド クラウドを自在に活用する

社内のシステム、ソフトウェア、サービスを単一のコネクテッド エクスペリエンスで、オンプレミス、クラウド、またはその組み合わせを利用して自在に管理できます。定型的な移行だけでは十分ではありません。必要なのはデータ ファブリックです。

ねじ曲げられた木製の緑色の円

クラウドへの移行をシンプルに

アプリケーションのモビリティとクラウドへの移行を簡易化したいとお考えですか。88%のユーザが、ワークロードを迅速にクラウドに移行したいと述べています。お客様には、ハイブリッド クラウドとマルチクラウドで達成したい目標があるはずです。ネットアップのツールを活用すれば、達成可能です。

自由な選択肢

データセンターに接続されたクラウド サービスを自由に選択でき、将来のビジネス ニーズに合わせて簡単に調整できます。

シンプル

ハイブリッド クラウド インフラとデータ サービスを一元的に、シームレスに管理して運用効率を向上できます。

インテリジェンス

実用的な分析とインテリジェンスを活用して、ネットアップ環境すべてでプロアクティブなサポートと最適化を自動化できます。

Protection

Protect your data with back-up and rapid recovery capabilities against accidental deletion, data corruption, or virus attacks.

統合、自動化、最適化のPDF

統合、自動化、最適化

ESGによる最近の調査では、回答者の92%が、クラウドへのデータ移行にはシンプルなアプローチが欠かせないと答えています。業界のエキスパートがお届けするWebセミナーで、クラウドを統合、自動化して移行を最適化する方法をご覧ください。

ESGの「NetApp delivers multicloud」のPDF

データ ファブリックでクラウドへの移行を簡易化

最新のITは、より分散したハイブリッドクラウド環境へと移行しています。それなら、ITアーキテクチャでもそれを重視すべきです。データ ファブリックでクラウドへの移行を簡易化、高速化する方法をご紹介します。

ネットアップのPDF

ESGがネットアップのソリューションをテスト

ハイブリッド クラウドの世界では、クラウドのモビリティはシンプルかつ低コストでなければなりません。このレポートではESGが、データ ファブリックで最新のITが抱える課題を解決できるかどうかをテストしています。

PeerPaper Report thumbnail

お客様がDellではなくネットアップを選ぶ理由

IT Central Stationの実際のユーザ レビューに基づくレポートで、お客様がDellよりネットアップを選ぶ理由についてご確認ください。

ITCSのロゴ

当社では長らくDell EMC製品を使用していました … ただ、ストレージの枠を越えた機能は利用できませんでした。当社がネットアップ製品に魅力を感じたのはソフトウェア定義型ソリューションだったためです。1つですべてをカバーしてくれました。

Felmon Kahissay氏, システム アドミニストレータ, Bell Canada

建設作業員

ITCSのロゴ

当社ではDell EMCとPure Storageも検討しました。ネットアップを選んだ最大の理由は、データを次のイテレーションに進めるのが容易だったのと、他のベンダーの製品では当社が必要としているファイルサービスやブロック サービスをサポートしていなかったためです。ネットアップの製品は「ワンストップ ショップ」です。別のマシンやストレージ デバイスを同時に管理したくはなかったので、うってつけでした。

Greg Rose氏, プリンシパル エンジニア、従業員数5,001~10,000名の小売企業

タブレットで作業しているアーティスト

ITCSのロゴ

当社ではさまざまなコンバージド プラットフォームや非コンバージド プラットフォームを評価したあと、Magic Quadrantで他の主要ベンダー(IBM、Dell/EMC、Infinidat、Pure Storage)よりも上位に位置付けられていたネットアップのコンバージド ソリューションに決めました。

Edward Hoppe氏, シニアSAN / システム エンジニア、従業員数10,001名以上の製薬 / バイオテクノロジ企業

在庫を確認している作業員

次のステップ