メニュー

StorageGRID

 : スマートかつ高速、将来のニーズに対応したオブジェクト ストレージ

データはかつてないほど急速に増加しています。ビジネスの推進に必要な簡易性、スピード、クラウド統合を実現できるのは、NetApp® StorageGRID®だけです。

NetAppのオブジェクト ストレージが選ばれる理由

エンタープライズ向けソリューション

NetApp StorageGRIDはソフトウェア定義型オブジェクト ストレージ スイートです。パブリック クラウドからプライベート クラウド、ハイブリッド マルチクラウドまで、あらゆるクラウド環境の幅広いユースケースに対応します。Amazon S3 APIをネイティブにサポートしており、自動化されたライフサイクル管理などの業界をリードする革新的なテクノロジで、非構造化データを長期にわたってコスト効率よく格納、保護、保全します。

StorageGRIDの最新情報

新しいStorageGRID 11.8ソフトウェアが登場です!各機能が強化されたことで、セキュリティ機能、柔軟なポリシー管理、簡易性がさらに向上しています。ぜひ詳細をご確認ください。

IDCは、お客様の未来あるオブジェクト ストレージを評価しています

IDCは、非構造化データ業界でのNetAppの豊富な経験に基づくStorageGRIDの最先端技術を評価しています。
これらのイノベーションは、ハイブリッドとマルチクラウドの統合を活用できるよう設計されています。

適切なデータを適切な場所へ

StorageGRIDは、情報ライフサイクル管理(ILM)ルールに準拠した動的ポリシー エンジンにより、コンプライアンス、プライバシー、セキュリティ、データ管理に関する課題の増大に対応します。

パフォーマンスを向上して可用性を確保

StorageGRID専用のロード バランサ(業界で唯一のオブジェクトネイティブQoS)は要件の変化に応じて拡張できるため、環境の機能を最大限に活用できます。

リソースを有効活用して、導入する環境を自由に選択

最適化されたハードウェアベースのアプライアンス、ベアメタル サーバで実行されるソフトウェアベースのVMやDockerコンテナ、仮想環境と物理環境の組み合わせなど、StorageGRID はどのような条件であっても、お客様のニーズに合わせて導入を調整できます。

ポートフォリオを容易に統合

StorageGRIDとNetApp BlueXP™サービスの統合により、シンプルなデータ管理とストレージ管理が実現されます。

コールド データを取り除き、フラッシュ ストレージの利用率を向上

NetApp ONTAP®システムからStorageGRIDにデータを階層化することで、TCOを削減します。

StorageGRIDアプライアンス ポートフォリオ

エンタープライズクラスのターンキー ソリューションを構築して、特定のパフォーマンスや容量のニーズに対応します。

  SGF6112のベゼル SGF6024のベゼル SG6060のベゼル SG5760のベゼル SG5712のベゼル SG1000 / SG100のベゼル
  SGF6112 SGF6024 SG6060 SG5760 SG5712 SG1000 / SG100
CPUコア数 48(2.6GHz) 40 @ 2.4GHz 40 @ 2.4GHz 8 @ 2.2GHz 8 @ 2.2GHz 40 @ 2.1GHz(SG1000)
20 @ 2.4GHz(SG100)
物理容量

1.9TB(TLC)SSD = 23TB

3.8TB(TLC)SSD = 46TB

15.3TB(TCL)SSD = 183.6TB

30.7TB(QLC)SSD = 367.2TB

1.6TB SSD(FIPS) = 38.4TB

1.9TB SSD = 46TB

3.8TB SSD = 91.2TB

15.3TB SSD = 367.2TB

4TBドライブ = 232TB
(712TB:拡張シェルフを2台使用した場合)

8TBドライブ = 464TB
(1,424TB:拡張シェルフを2台使用した場合)

10TBドライブ(FIPS) = 580TB
(1,780:拡張シェルフを2台使用した場合)

12TBドライブ = 696TB
(2,136TB:拡張シェルフを2台使用した場合)

18TBドライブ = 1,044TB
(3,204TB:拡張シェルフを2台使用した場合)

22TBドライブ = 1,276TB
(3,916TB:拡張シェルフを2台使用した場合)

4TBドライブ = 240TB

8TBドライブ = 480TB

10TBドライブ(FIPS) = 600TB

12TBドライブ = 720TB

18TBドライブ = 1,080TB

22TBドライブ = 1,320TB

4TBドライブ = 48TB

8TBドライブ = 96TB

10TBドライブ(FIPS) = 120TB

12TBドライブ = 144TB

18TBドライブ = 216TB

22TBドライブ = 264TB

なし

フォーム ファクタ 1U、12ドライブ 3Uフォーム ファクタに1Uのコンピューティング サーバを搭載し、コンピューティング サーバに220Vを使用した場合の環境仕様。環境仕様はStorageGRIDのデータシートをご覧ください。、24ドライブ 5Uフォーム ファクタに1Uのコンピューティング サーバを搭載し、コンピューティング サーバに220Vを使用した場合の環境仕様。環境仕様はStorageGRIDのデータシートをご覧ください。、58ドライブ
118ドライブ(拡張シェルフを1台使用した場合)
178ドライブ(拡張シェルフを2台使用した場合)
4U、60ドライブ 2U、12ドライブ 1Uフォーム ファクタに1Uのコンピューティング サーバを搭載し、コンピューティング サーバに220Vを使用した場合の環境仕様。環境仕様はStorageGRIDのデータシートをご覧ください。
接続 10 / 25GbE×4 10 / 25GbE×4 10 / 25GbE×4 10 / 25GbE×4 10 / 25GbE×4 10 / 25 / 40 / 100GbE×4(SG1000)
10 / 25GbE×4(SG100)

パートナー ソリューション

先進的なテクノロジと連携したNetAppにより、お客様はNetAppのソリューションを簡単に活用することができます。NetAppのソリューションは、お客様のエンタープライズ環境にすでに対応しています。以下のロゴをクリックすると、各ソリューションの詳細を確認できます。

ニーズに合わせて独自のソリューションを構築しませんか

ご質問がある場合でも、製品をご利用いただく準備ができている場合でも、NetAppのスペシャリストがメッセージを受け付けています。

Drift chat loading