メニュー

DreamWorks Animationとネットアップ:データの力で想像力を解き放つ

1本の映画で1ペタバイトを超えるデータを生成するDreamWorksのグローバルなクリエイティブ チームには、作品データに高速でアクセスできる環境が求められています。アニメーションのキャラクターに命を吹き込むためには膨大なデータが必要です。ネットアップのテクノロジを活用することで、DreamWorksはこれらのデータをすばやく効率的に管理しています。

ドリーム パートナーシップ 

ネットアップのテクノロジには夢が詰まっています。DreamWorks Animationが生み出す夢の世界を目に見えないところで支えているのも、ネットアップが持つクラウドへの情熱と、ハイブリッド クラウド データ管理分野での深い専門知識です。世界中の企業が、ネットアップのクラウド ソリューションでビジネスを変革しています。

変化のスピードに対応

デジタル ストレージとデータ管理はDreamWorksのプロダクション ワークフローに欠かせません。ハイブリッド クラウド戦略を推進し、変化するビジネス ニーズに対応するためには、何十億ものファイルやペタバイト級のデータを、オンプレミス、プライベート、パブリック クラウド全体で効率的に管理し、アクセスを制御する必要があります。

バッドガイズ

デジタルに命を吹き込む

作品の制作過程では毎日平均で5万もの画像をレンダリングするため、DreamWorksではパフォーマンスがすべてです。NetApp® AFF Aシリーズ オールフラッシュ アレイは、最新のクラウド テクノロジを活用するスマートかつパワフル、信頼性の高いソリューションで、ハイパフォーマンス ワークロードに必要なスピード、効率性、セキュリティを実現します。

トロールズ ミュージック★パワー

データ パパラッチを寄せつけない

DreamWorksはNetApp® SnapMirror® をレプリケーション ツールとして活用し、データの高可用性と迅速なレプリケーションを実現しています。

クルードさんちのはじめての冒険

あらゆるレベルでクリエイティブ パフォーマンスを拡大

DreamWorksでは、システム停止やダウンタイムを発生させることなく、容量をオンデマンドで増減し、変化するビジネス ニーズに対応する必要があります。NetApp® SolidFire®オールフラッシュ ストレージなら、動的な拡張、予測可能なパフォーマンス、自動化によるシンプルな操作、柔軟な導入が可能です。 

ボス・ベイビー

数字で見る『バッドガイズ』

    • 100%

    • テレワークで実施されたアニメーション / ライティング作業の割合

    • 175,000,000

    • 仮想コアのレンダリング時間

    • 250,000+

    • 作成された絵コンテの総数

ボス・ベイビー

DreamWorksのハイブリッド クラウド

ネットアップとDreamWorksは数年前から共同でイノベーションに取り組んでおり、ハイブリッドクラウド ソリューションの導入を通じて日々進化するビジネスやテクノロジの課題を解決しています。

バッドガイズ

DreamWorksのアニメーション制作を支えるテクノロジ

アートにおける技術的な課題や、テクノロジの変革をアート業界に呼び戻す方法について、アニメーション業界のレジェンドが説明します。

トロールズ

DreamWorksとネットアップのコラボレーション

クラウドを活用することで、アーティストは自分が必要とするデータに必要なタイミングでアクセスできます。データは安全であり、最高レベルの整合性が保証されます。

DreamWorksのロゴ

柔軟性と即応性に優れたネットアップ ソリューションのおかげでアニメーターはあくなき創造性を追求することができ、 想像力が許すかぎり、どんな作品にもチャレンジできるようになりました。

DreamWorks Animationシステム アーキテクチャ担当テクノロジ フェロー、, Skottie Miller氏

Skottie Miller氏
バッドガイズ

ワルにも優れたデータが必要です

DreamWorks Animationの最新作では、2500億超のピクセルを使ってミスター・ウルフと彼が率いるギャング グループ「バッドガイズ」のメンバーに命が吹き込まれました。 

詳細をさらにチェック

Drift chat loading