メニュー
赤と青の立方体

NVMeとは

急速に進化するデータストレージの景観において、企業は常にパフォーマンスを最適化し、シームレスなデータアクセスを確保するための革新的なソリューションを探し続けています。そのような技術の1つとして注目を浴びているNonvolatile Memory Express(NVMe)は、フラッシュや次世代ソリッド ステート ドライブ(SSD)向けのストレージ アクセスとトランスポート用の新しいプロトコルです。NVMeは、あらゆるタイプのエンタープライズ ワークロードに対して、最高のスループットと最速の応答時間を提供します。そればかりでなくNVMeは、不揮発性メモリ(Non-Volatile Memory)を効果的に活用するためのプロトコルでもあります。不揮発性メモリは、データセンターやクラウド環境などで、大容量のデータを高速勝つ信頼性の高い方法で保管するために重要とされます。

コンシューマとビジネスのどちらの分野においても、ユーザがアプリケーションに期待する応答速度は絶えず速くなっています。同時に、アプリケーション自体の複雑さやリソース依存度も非常に高まっています。

広帯域幅で低レイテンシのユーザ エクスペリエンスの提供を後押しするために、NVMeプロトコルでは、PCI Express(PCIe)バスを介してフラッシュ ストレージにアクセスします。PCIeバスは数万の並列コマンド キューをサポートしているため、単一のコマンド キューにしか対応していないハードディスクや従来型のオールフラッシュ アーキテクチャよりもはるかに高速です。

NVMeは、あらゆる種類のコンピューティング環境で不揮発性メモリを活用するための仕様になっています。将来のニーズも見据えており、まだ開発されていない永続メモリ テクノロジに対応するよう拡張できます。NVMeは将来のニーズにも対応できるように設計されており、新しい永続メモリテクノロジが登場した場合にも拡張可能です。これにより、ストレージのパフォーマンスや容量に関する進化に迅速に対応できます。

データアクセスにおけるNVMeは、現代のアプリケーションがますます高速で複雑になる状況に対応し、ユーザーに高速で信頼性のあるデータアクセスを提供するための強力なツールとして存在しています。

For Dummies Guide

NVMe over Fibre Channel for Dummies

NVMeストレージによるエンタープライズ データセンター内においての時間の節約は、大きな話題となることでしょう。急速に進化するデータストレージの景観において、企業は常にパフォーマンスを最適化し、シームレスなデータアクセスを確保するための革新的なソリューション技術では注目を集めるだけのメリットがあります。

  • 機械的なハードディスク ドライブの時代に設計されたプロトコルとは異なり、NVMeは、SSDだけでなく、最新のマルチコアCPUとギガバイト単位のメモリも活用。
  • NVMeストレージでは、合理化されたコマンド セットを使用して、効率的にデータを解析、処理。
  • NVMeは従来のストレージプロトコルと比べて大幅に高速なデータ転送速度を提供。
  • 高度なエラー訂正技術とウェアレベリングアルゴリズムを活用することで、NVMeはSSDの寿命を延ばし、データ損失とダウンタイムのリスクを削減。

NVMeは、従来のストレージプロトコルと比較して高速なデータ転送速度を提供し、SSDをPCIe(Peripheral Component Interconnect Express)インターフェースに直接接続することで古いプロトコルによるボトルネックを回避し、遅延を削減して全体のパフォーマンスを向上させます。これにより、アプリケーションの応答時間が短縮され、データ処理が高速化され、企業は生産性と効率を向上させることができます。

また、NVMeはデータの急激な増加に対応するために拡張性を提供し、ストレージ容量のシームレスな拡張を可能にします。さらに、NVMeはフラッシュベースと将来のストレージ技術の両方をサポートし、長期的な互換性と柔軟性を確保します。また、NVMeドライブは高度なエラー訂正技術とウェアレベリングアルゴリズムを活用して信頼性と耐久性を高め、ミッションクリティカルなアプリケーションにとって特に有益です。

NVMeは高性能コンピューティング(HPC)環境、ビッグデータ分析、仮想化、およびクラウドコンピューティングなど、さまざまな使用事例で優れた選択肢として利用されています。これにより、データ処理時間が短縮され、リアルタイムの洞察を得ることが可能となり、企業はデータ駆動の競争環境で競争力を維持できます。 NetApp NVMeは、ストレージ業界を革命化し、データのフルポテンシャルを引き出し、現代のビジネス環境で競争力を高める未来向けのソリューションを提供しています。

NVMeのユースケース

NVMeは特定の使用事例に限定されない利点を提供し、ストレージの統合と効率にも適用されます。 NVMeベースのアレイにストレージワークロードを統合することで、組織はストレージインフラストラクチャを単純化し、著しいパフォーマンス向上を実現できます。 物理的なストレージフットプリントの削減、電力消費の削減、管理の簡素化により、コスト削減と運用効率の向上がもたらされます。

NVMeストレージは、1マイクロ秒たりとも軽視できない、次のようなビジネス シナリオですでに活用されています。

特に金融機関では、高頻度取引で競争力を獲得するために低遅延のストレージソリューションに大きく依存しています。 NVMeの迅速な応答時間は、トレーダーが瞬時の決定を行えるようにし、競争相手に常に一歩先んじることを保証します。 NVMeを使用することで、金融機関は市場データをリアルタイムで処理し、遅延を減少させ、利益を最大化させることが可能になります。

NVMe over Fabrics(NVMe-oF)

NVMeは、単に高速なフラッシュ ストレージというだけではなく、ストレージ システムとサーバ間のデータ転送効率を向上するエンドツーエンドの標準でもあります。

  • NVMe over Fabricsによって、NVMeのパフォーマンスとレイテンシに関するメリットが、イーサネット、ファイバチャネル、InfiniBandなどのネットワーク ファブリックにまで拡張。
  • データ ファブリックを経由するホスト ソフトウェア スタックからストレージ アレイへのIOPSが向上し、レイテンシが削減される。
  • ストレージシステムを統合し、効率的なデータ処理が可能。
  • NVMe-oFを活用することで、HPCクラスターは前例のない速度と効率を実現。

エンタープライズ環境においては、高度なデータ分析やトランザクション処理など、膨大なデータセットに対応する専門的な要件が必要不可欠です。このような要求を満たし、データの迅速な取得と処理を実現することが求められます。エンタープライズの成功には、ネットワークとストレージの効率的な連携が不可欠です。NVMe over Fabricsは、ホストとストレージ間のデータ転送を効率化し、エンタープライズの生産性向上に貢献します。スムーズかつ効率的なデータフローを実現することで、エンタープライズはビジネスプロセスを最適化し、競争力を維持します。

さらに、エンタープライズのデータベースやアプリケーションは高いパフォーマンスと信頼性を求められます。NVMe over Fabricsによって、これらの要求に応え、データセンターの効率向上に寄与します。エンタープライズ環境におけるデータアクセスはビジネスの成功に不可欠であり、NVMe over Fabricsによってエンタープライズはデータに効率的にアクセスし、ビジネスプロセスを最適化します。競争力を維持し、エンタープライズの成功を確かなものとするのです。

NVMe over Fibre Channel(NVMe/FC)

NetApp®ONTAP®の最新リリースでは、ネットアップのAIデータ管理プラットフォームは、NVMe over Fibre Channelをサポートしています。

パフォーマンスと信頼性が高く、データファブリックベースのゾーニングやネーム サービスのサポートも提供するため、多くの企業でデータファブリックにファイバチャネルを中心に据えてインフラ全体が構築されています。

NVMe/FCプロトコルを使用すると、データベースなどのアプリケーションの実行速度は、FCP(基礎にファイバチャネル接続を使用するSCSIプロトコル)の場合に比べてはるかに速くなります。ONTAP NVMe/FCトラフィックは、同一のファイバチャネル ファブリックでFCPトラフィックと共存できるため、NVMe/FCの利用を簡単に始められます。ONTAP AFFシステムを使用されているお客様の多くは、システムを停止せずにソフトウェアをアップグレードするだけで準備が完了します。

高性能コンピューティング、ビッグデータ分析、仮想化など、NVMeは組織がデータのフルポテンシャルを引き出し、現代のビジネス環境で競争力を維持するのを支援します。

NVMeに関するブログ

Drift chat loading