メニュー

ネットアップのNVMeソリューション:お客様重視のテクノロジで業界をリード

きわめて厳しいSLOやビジネス上の課題に対処したいのなら、エンドツーエンドのNVMe / FC SAN以外に解決策はありません。エンタープライズ ワークロードに、最高のスループットと最速の応答時間を提供します。さらに、従来のイーサネット ネットワークに新しいNVMe / TPCを使用することで、常に大きなメリットを得られます。

青い背景に浮かぶ2つの青いカプセル錠剤形

ネットアップのNVMeソリューションを選ぶ理由

お客様のビジネスに、実際に目に見える形で効果をもたらす

市場初は、お客様にとってのメリットが明確でなければ意味はありません。ネットアップのこだわりは、そこにあります。

ネットアップは、エンドツーエンドのNVMe / FCを業界で初めて採用したベンダーです。そして今、NVMe / TCPを提供する唯一の大手ベンダーとして新たな道を示そうとしています。NVMe搭載のNetApp AFF Aシリーズ システムは、ハイブリッド クラウド環境に最適なパフォーマンス重視の基盤を提供します。

白い背景に浮かぶ、いくつもの幾何学的形状をしたグレーの図形

近年、NVMeベースのオールフラッシュ アレイの採用が予想以上に進んでいることから、エンタープライズ ストレージ業界は、NVMe over Fabrics(NVMe-oF)などの新しいテクノロジによって今後もますます進化すると思われます。中でも、どこでも簡単に導入できるNVMe / TCPが、重要なテクノロジとして市場の主流になると予想されます。NVMe / TCPは、イーサネット ベースであるためハードウェアへの新たな投資が不要で、特にハイブリッド クラウド環境に適しています。

IDCインフラ システム / プラットフォーム / テクノロジ グループ, 調査研究部門担当バイス プレジデント, Eric Burgener氏

会議室で談笑する人々

ユースケース

ネットアップのNVMeソリューションは、揺るぎのない信頼性、パブリック クラウドと変わらない柔軟性を価値として提供することでお客様に選ばれています。今日のビジネスでは、最も重要なワークロードの多くに、高速化の手法としてNVMeが用いられています。

人工知能

ブロック プロトコルで動作するGPFSなどのAIファイルシステムは、NVMeを採用するとパフォーマンスが向上します。

工場で動作中のロボット アーム

機械学習(ML) / ディープ ラーニング(DL)

NVMeを使用するとデータの取り込み速度が向上し、並列パフォーマンスが大幅に向上します。この環境にNVMeがもたらすもうひとつのメリットは、同時に稼働している多数のイニシエータをサポートし、一元的な場所に配置されたデータ レイクに対してI/Oを実行できることです。

オフィスのコンピュータで作業している人

モノのインターネット

膨大な数のクライアント接続をサポートできるNVMeにより、AFFシステムに、エッジ データの収集ポイントと一元化されたストレージ プールの両方として使用し、すべてのセンサー データで作成されたデータ レイクをホストできます。

高速道路上の車の流れとAIターゲット

数字は嘘をつきません

エンドツーエンドのNVMe / FC を搭載した NetApp® AFF A800ストレージ システムは、人工知能やディープ ラーニングなど、負荷の高いワークロードで可能なことの限界を再定義します。以下の数字をご確認ください:

  • 200マイクロ秒未満のレイテンシ
  • 1,140万を超えるIOPSと300GB/秒のスループットを1つのクラスタで実現
A900の製品写真

リソース

ブログの投稿からポッドキャストまで、ネットアップのNVMeテクノロジの超高速パフォーマンスについて多くのことがわかります。
黄色を背景に絡み合う、ドーナツ型をした黄色と灰色の物体
輪になって立っているオレンジ色の円

お問い合わせ

ご関心のあるソリューション、製品、サービスについて、お気軽にご相談ください。

パートナーを検索

パートナーによるさまざまな購入オプションをご利用いただけます。詳細は以下のページをご覧ください。

NetApp Keystone

NetApp Keystoneは、インフラをオンプレミスで構築するお客様とパブリック クラウドで購入するお客様の両方に、柔軟なクラウド消費モデルを提供します。

次のステップ