メニュー

Cloud Sync:確実にデータを同期

セキュアかつ高速な自動レプリケーション。NetApp® Cloud Syncは、オンプレミスとクラウドのデータストア間でファイルやオブジェクトデータを迅速に転送できる、使いやすいクラウド レプリケーション / 同期の新しいサービスです。

オレンジ色のフリップ カード

NetApp Cloud Syncを選ぶ理由

簡単、高速、セキュア、経済的なデータ転送

NetApp Cloud Syncは、データの移行、転送、同期向けの包括的なソリューションを提供します。あらゆるソースとターゲット間で移動する必要があるデータを柔軟に判断して、迅速、セキュア、かつコスト パフォーマンスに優れた方法で、移行を一元的に管理します。移行と同期を設定、開始、自動化したら、残りの処理はCloud Syncにお任せください。

特長

Cloud Syncは、どこからでも必要な場所へ、簡単、高速、セキュア、経済的に、環境への影響を最小限に抑えながらデータを移動できるように設計されています。

容易なデータ移行

あらゆるソースとターゲットにわたって、柔軟性と直感性に優れたシンプルなデータ移行と同期を実現します。 

迅速なデータ転送

200個を超えるファイルを同時並列転送して、転送速度を平均で10倍高速化します。リアルタイムの同期では、パフォーマンスやアクセスへの影響をゼロに抑えることができます。 

究極のセキュリティ

転送中もデータは環境に保持され、暗号化されています。プロキシ サーバへの転送にも対応します。

コスト パフォーマンスの最適化

同期に要する時間ベースの請求、管理の簡易化、優れた生産性により、初期導入コストをかけずに時間とリソースを節約できます。

リーダーシップの画像

3つのレポートでNo.1の評価

GigaOmは、先日発表した大企業向けプライマリ ストレージ、エンタープライズ スケールアウト ファイルシステム、クラウド ファイルシステムに関する3つのRaderレポートすべてで、ネットアップを1位にランク付けしました。出典:GigaOm『Data Storage for the Hybrid Multicloud Era』2022年1月25日

仕組み

データ移行を簡単かつ柔軟に実行する方法をご確認ください。

ステップ1:設計

戦略を設計:1回限りの転送、完全な移行、または継続的な同期などニーズに応じて設計します。

ステップ2:定義

ファイルシステムのソースとターゲットを定義し、特定のソース リソースを選択します。

ステップ3:選択

ニーズと最適化の要件に応じたデータ ブローカーを選択します。

ステップ4:設定

ソース ボリューム、ターゲット ボリューム、ディレクトリなどの同期の設定を行います。

ステップ5:レビュー、作成

構成をレビューして名前を付け、作成します。

ステップ6:監視、管理

ステータスの監視と関係の管理を行い、結果を確認します。

メリット

Cloud Syncは、ハイブリッド マルチクラウド環境全体でデータを移動、移行するのに必要な機能を提供します。

自由に選択

オンプレミス、クラウド、複数のプロトコル、いずれの組み合わせでも自由にソースとターゲットを選択できます。ネットアップ ストレージでなくても構いません。

図形

アクセス性と信頼性

「SaaSベース」とは、ソフトウェアのインストールや、ハードウェアのメンテナンスが必要なく、どこからでもアクセスでき、信頼性に優れているという意味です。管理者は、いつ、どのデバイスからでもCloud Syncにアクセスできます。

3つの図形

ウィザード形式

組み込みのウィザードを使用して、ポイントアンドクリックするだけで簡単に同期インスタンスを開始、設定、作成、自動化できます。

電源ボタン

APIベース

わかりやすいWebベースのGUIとAPIにより、ドラッグアンドドロップするだけで迅速に同期関係を確立できます。

シームレスな図形

自己評価では終わりません

さまざまな状況下にある世界中のネットアップのお客様が、Cloud Syncを使用してデータの移行、転送、同期を簡易化するソリューションを実現しています。さまざまな事例をぜひ参考にして、お客様の環境でのデータ同期にもご活用ください。

アプリケーションの変更が不要なクラウド ソリューションを実現できれば、データの移行後も、オンプレミスのすべての機能をActive DirectoryやDNSに統合して利用できます。Cloud Syncを使用したNetApp Cloud Volumes ONTAPへの移行は、当社にとって必然の選択でした。

Siemens Healthineers, IT戦略およびデジタル化担当ソリューション アーキテクト, Santhanakannan Ramasamy氏

Siemens Healthineers

クラウドを最大限に活用

ネットアップは、これまでの経験と信頼性、そして安定した運用管理の実績が評価され、Amazon、Microsoft、Googleの3大ハイパースケール クラウド プロバイダからクラウドでのデータ管理とストレージ ソリューションの構築を任されました。

AWS

AWS

ネットアップとAWSは、実績のあるパートナーシップを維持しながら、即応性と柔軟性に優れたセキュアなデータ サービスを提供し、クラウドのきわめて高い要件に応えます。

Google Cloud

Google Cloud

ネットアップは、アプリケーション開発、分析、機械学習でリードする革新的なGoogle Cloudと連携して、ワールドクラスのデータ サービスをさらに拡大しています。

Azure

Microsoft Azure

ネットアップとMicrosoftは、業界をリードするネットアップのクラウド データ サービスをニーズに合わせて提供し、お客様が求めるシームレスなクラウド エクスペリエンスを実現します。

跳ねるオレンジ色のボール

NetApp Cloud Volumeプラットフォームでアプリケーションを最大限に活用

すべての代表的なクラウドで一貫して利用できるエンタープライズ データ サービスにより、クラウドの革新的なメリットをビジネスに活用できます。

Drift chat loading