メニュー

NetApp Advanceで、将来を見据えたストレージ投資を

テクノロジの先取りに水晶玉は不要です

高く掲げられた透明な球体
目次

このページを共有

Jeff Baxter
Jeff Baxter
5,212 人が閲覧

ここ数年でわかったように、私たちの世界は常に混乱に満ちています。業界の再編成、世界的な感染拡大、テクノロジの飛躍的進歩、地政学的な不安が存在します。混乱さえ混乱します。言いたいことがおわかりでしょうか?

このような状況では、今日の混乱する世界にふさわしいだけでなく、将来の不明確なニーズにも応えられる判断を下すことが、ますます難しくなる一方です。たとえば、最新のVRヘッドセットを購入したら、結局、より洗練された新モデルが来月発売されることがわかった、といったところでしょうか。水晶占いでもしなければ、多分予測はできなかったでしょう。でもそれでは満足する結果は得られず、あとで「あーすればよかった、こーすればよかった」と言うしかありません。NetAppは、エンタープライズ ストレージの購入にあたって、このような状況に陥らないよう、お客様をサポートします。

今のインフラへの投資で、時の試練に耐えられますか?

インフラの場合(インフラが最新のVRテクノロジより重要なのは確かです)、絶対に避けたいのが誤った移行です。最新化は必須であり、選択肢ではありません。そのため実行するには、インフレ、予算削減、限られた設備投資、スキル不足、サスティナビリティに関する規制など、今日の世界に見られるあらゆる障害や要件を切り抜けなければなりません。今後半年間の設備投資を増やすには、財務部門のドアをノックして、怒りを買うのを承知で頼むしかないでしょうか?より多くのワークロードをクラウドに移動する必要があるけれど、もしかしたら一部は、数年後にオンプレミスに戻すことになるでしょうか?どちらも、簡単には答えられません。

肝心なのは、適切なパフォーマンスを適切なコストで実現し、二酸化炭素排出量を最小限に抑えることです。また、将来どのような状況になっても、柔軟に対応できるインフラも必要です。

NetApp Advanceを知って、推測ゲームにさよならを

お客様に水晶玉を提供して、将来を予測してもらうことはできません。でも、予測を基に変化に対応できる、まったく新しいストレージ オーナーシップ体験で、将来のニーズに応えるインフラを提供することは可能です。NetApp® Advanceは、業界最高レベルの保証プログラム ポートフォリオです。最新の大容量フラッシュAFF Cシリーズを含めたAFFシステムとFASシステムにご利用いただけます。ビジネス ニーズの変化に合わせ、優れた柔軟性を活かしてROIを向上させ、TOCを削減できます。以下に、現在のNetApp Advanceプログラムの概要を示します。

ストレージ ライフサイクル プログラム — 購入した製品のITテクノロジを、ビジネスに合わせて最新テクノロジに更新

正直に言いましょう。エンタープライズ ストレージのアップグレード サイクルや更新サイクルは、控えめに言っても面倒です。将来の予算がどうなるかは誰にもわからないため、投資が不適切だと、何度も設備投資を要求しなければならず、ますます面倒になるだけです。NetAppのストレージ ライフサイクル プログラムは、このプロセスから手間や当て推量をなくし、将来を見据えた投資を可能にします。

  • アップグレード サイクルが迅速化され、管理が簡単かつシンプルに:AFFシステムやFASシステムの購入時にストレージ ライフサイクル プログラム(SLP)を適用すると、ストレージ コントローラを無期限でアップグレードできるオプションと、3年ごとに追加費用なしで無停止で更新できるオプションを利用できます。アップグレードの時期をお客様が選択すると、NetAppは、ビジネスの成長に合わせてシームレスかつセキュアに拡張できるようサポートします。
  • 容量を下取り:SLPが適用された既存のストレージ メディアの下取り金額を、全額容量クレジットで受け取れます。容量を追加する際の投資リスクを最小限に抑えて、将来のニーズに応えることができます。同じストレージを2度購入する必要がありません。
  • VIPサービスとAIベースの分析:プロアクティブな監視、フルスタックでの可視化、実用的な分析情報で、システムのパフォーマンスを最高水準に維持します。オンサイトでのサポートやトラブルシューティングによる安心感も一緒に得られます。
  • 手軽なソフトウェア管理:ソフトウェアが更新されるとすぐにわかるので、ONTAP ®の新機能や拡張機能を、リリースされ次第、すべて手にできます。オプションのフルマネージド アップグレード サービスを利用すると、NetAppがお客様のシステムを常に最新状態に保ちます。

Cloud Advantage — クラウドへの移行を簡易化して、完全な柔軟性を提供

今すぐクラウドに移行できる状態になくても、状況が変わるかもしれません。それには、ビジネス ニーズが変化したときに、既存のインフラへの投資が、移行の足かせにならないようにすることが重要です。ストレージ ライフサイクル プログラムに含まれるCloud Advantageを利用すると、 オンプレミスのコントローラを下取りしてクラウド サービスに更新したり、NetApp Keystone ®で提供されるハイブリッド クラウド ストレージ サービスに移行できます。オンプレミス ストレージを将来、クラウドへの投資へと簡単に切り替えることができるので、安心して購入できます。競合企業は、NetAppのように、ハイブリッド クラウドがもたらす革新性に投資していません。同じく、業界大手のパブリック クラウドとの緊密な統合も果たしていないため、これだけの柔軟性を提供することはできません。

ストレージ容量削減保証 — 業界で最も効果的な保証プログラム。安心してお任せください

高騰するエネルギー価格を追跡するにしても、サスティナビリティに関する企業目標に取り組むにしても、理論を実践に移すソリューションと約束を実行してくれるパートナーが必要です。NetAppは、どちらも叶えます(サスティナビリティに関するNetAppの取り組みについては、こちらのブログで詳細をお確かめください)。ワークロード効率化の目標を達成できなかった場合は、不足分を無償で補うことを保証します。

  • パフォーマンスと効率性を保証:NetAppは、ONTAP AFFシステムについて、SANワークロードで4:1、NASワークロードで1.5:1のストレージ容量削減を保証しています。これは、高いパフォーマンスを得ながら、エネルギー使用量、温室効果ガス排出量、エネルギー コストを最小限に抑えられることを意味します。まさに一石二鳥です。
  • サイズの適正化と階層化をシンプルに:アクセス頻度の低いデータを、アプリケーションのリファクタリングなしで、コスト効率に優れたオブジェクト ストレージに自動で移動します。これにより、ハードウェアの利用率を最適化して、設置面積を最小限に抑えられるため、データ ストレージのコストを大幅に削減できます。NetAppのストレージは、AWS、Microsoft Azure、Google Cloudに標準で対応しており、任意のクラウドにデータを階層化したり、高パフォーマンスのオールフラッシュ システムからハイブリッドフラッシュ システムやHDDシステムに階層化することが可能です。データにはいつでも即座にアクセスできます。さらに、エンドツーエンドのデータ暗号化とSOC2-Type2認証により、クラウドで安全に保護されます。

選ぶなら、イノベーションにこだわるパートナーが提供する業界をリードするストレージを

インフラへの投資では、お客様に選択権があることを私たちは知っています。ただし、今のニーズを満たす製品を売ることにしか関心がないベンダーで手を打つ必要はありません。そうしたベンダーは、製品が将来ニーズを満たせなくなったら、別の製品を売りつけようとするからです。NetAppは、30年以上にわたってイノベーションを起こしてきた経験で、オールフラッシュ ストレージ市場をリードする実績のあるベンダーです。そして今、業界最高クラスのアレイに、業界最高レベルのオーナーシップ体験をプラスしました。お客様が将来に備えられるよう、私たちはいつでも喜んでお手伝いいたします。

Jeff Baxter

Jeff Baxterは、NetAppの製品マーケティング担当バイス プレジデントです。NetAppの中核的な製品とソリューションのマーケティングを担当するチームを率いています。これまで、ONTAP担当製品管理シニア ディレクター、ONTAP担当チーフ エバンジェリスト、南北アメリカ担当フィールド最高技術責任者など、テクノロジおよび戦略関連のさまざまな役職を歴任してきました。

Jeff Baxterの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading