メニュー

新しいNetApp AFF Aシリーズ ストレージ システムでAI時代に対応

AI時代に対応する新しいNetApp AFFデバイス
目次

このページを共有

John Shirley
John Shirley
2,647 人が閲覧

近年、企業におけるデータ ストレージの需要は、単に進化しただけでなく、飛躍的な拡大を見せています。コストが上昇し巧妙なセキュリティ脅威が高まるにつれて、IT環境はますます複雑化し、効率性と生産性に対するニーズが高まり、サステナビリティの課題についても迅速な対応を迫られています。

一方で、AIと生成AIテクノロジの台頭は、ビジネス リーダーとITリーダーにとって、業務を合理化し、イノベーションを加速するための強力な手段を手に入れるまたとないチャンスをもたらしました。

30年にわたってエンタープライズ ストレージのイノベーションをリードしてきたNetAppは、お客様の課題を解決するインテリジェントなデータ インフラに、積極的な投資を続けています。NetAppの最新のイノベーションには、ハイブリッド ストレージ並みのリーズナブルなコストでオールフラッシュのスピードを実現するNetApp® AFF Cシリーズ ストレージ システムや、ブロック向けに最適化されたストレージで他に類を見ないコスト削減とサステナビリティの向上を実現するASA AシリーズおよびCシリーズ システムなどがあります。さらに、標準搭載された次世代の自律型ランサムウェア対策機能の導入により、データ管理ソフトウェアも大幅に強化され、ほぼリアルタイムでサイバー攻撃を検出できるようになりました。これらは、まだほんの一例にすぎません。 

新たなデータ ストレージ時代の幕開け

この度、NetAppは新しいNetApp AFF Aシリーズ システムを発表しました。この最新のオールフラッシュ ユニファイド データ ストレージは、高度なデータ管理で複雑さを解消する一方、AI、VMware、データベース、メディア / エンターテイメントなどの最も要件の厳しいあらゆるワークロードに対応し、パフォーマンスとスループットの大幅な向上、効率化、保守に伴う停止やダウンタイムの最小化を実現します。

既存のミッションクリティカルなアプリケーションを高速化しつつ、要件の厳しい新たなAIおよび生成AIのワークロードにも対応する新しいAFF、A70、A90、A1Kストレージ システムは、エンタープライズAIのためのデータ基盤をもたらします。これにより、お客様は作業環境に合わせてAIに対応したエコシステムを構築することができます。

これらのハイパフォーマンスなオールフラッシュ システムは、さまざまなニーズに対応する次世代のワークロード向けに設計されています。

  • AFF A70:ミッドレンジの統合プラットフォーム。コストとパフォーマンスを最適なバランスで両立できるよう最適化されています。
  • AFF A90:ハイエンドの統合プラットフォーム。ミッションクリティカルなワークロードに最適です。
  • AFF A1K:最上位のモジュラー プラットフォーム。最も要件の厳しいワークロードに対応できるよう設計されています。

新しいAFF Aシリーズは、前世代と比べて最大2倍のパフォーマンスを実現します。これらのシステムには数々の革新的なテクノロジが含まれていますが、世界中のあらゆる規模、あらゆる業界の何万もの組織から長年にわたり評価されてきたNetAppシステムのシンプルさと信頼性は、引き続き維持されています。

パワフルでインテリジェントかつセキュアなAFF Aシリーズ システム

NetAppの新しいシステムについて、またそれらの主な特長やイノベーションについて皆様にご紹介できるのは、とても喜ばしいことです。まず、これらのメリットのいくつかについてご紹介します。

  • AFF Aシリーズは、大規模な拡張が可能な、きわめてパワフルなシステムです。クラスタで最大4,000万IOPS、最大1TB/秒のスループットを実現し、99.9999%のデータ可用性が保証されたAFF Aシリーズは、重要なワークロードに対しても十分満足できるパフォーマンスと耐障害性を提供します。
  • これらのシステムでは、データ アクセスの高速化とシステム パフォーマンスの向上を可能にする、フロントエンドの高速200Gbイーサネットと64Gbファイバチャネル(FC)ネットワーク接続が提供されます。
  • PCIe 5.0とDDR5メモリによって帯域幅が増えたことで、ストレージ デバイスやネットワークにおけるデータの読み取り / 書き込み速度が向上し、データ転送速度も高速化されています。

新しいAFF A70、A90、A1Kシステムなら、パフォーマンスと効率化のどちらも妥協する必要はありません。インライン圧縮や重複排除によるデータ削減テクノロジも機能強化され、Intelの第4世代Xeonプロセッサに統合されているIntel Quick Assist Technology(Intel QAT)により、パフォーマンスに影響を与えることなく常時有効化されるようになりました。これにより、圧縮と解凍のプロセスも高速化されます。結果として、ストレージ効率が大幅に向上し、ミッションクリティカルなワークロードに求められる優れたパフォーマンスも常に維持できるようになりました。検証テストでは、データベース アプリケーションの運用が44%高速化され、ストレージ効率が71%向上したという結果が出ています。

新しいAFF Aシリーズ システムは、きわめて優れた効率性を実現できるよう設計されています。高密度のストレージと最新のチタン電源装置の使用により、データセンターの設置スペース、消費電力、冷却コストを削減できます。これにより、エネルギー効率が最大化され、コストが大幅に削減されます。また、すべての新システムは環境に配慮したエコ包装で配送されるため、IT予算と環境の両方にメリットをもたらします。

AFF Aシリーズに組み込まれたインテリジェンス機能と単一のオペレーティング システム(ONTAP)を活用することで、ハイブリッド クラウド全体のデータを最小限のコストで簡単に管理、保護、移動できます。実際に、AFF Aシリーズを使用することで、AIOpsベースの自動化、わかりやすいマルチクラウド管理、業界最高クラスの充実したデータ サービス スイート、NVIDIAやMLOpsエコシステムとの緊密な統合により、企業のパイプライン全体を加速することができます。

最後に、業界随一のセキュアなNetAppストレージがさらにパワフルになりました。ランサムウェア攻撃からの保護、リアルタイムでの異常検出、迅速なリカバリを実現するために、NetApp AFF Aシリーズ システムは、多層防御、99%以上の精度を誇るリアルタイム異常検出、リカバリ保証、書き換え不可のバックアップによるCyber Vaultソリューションを提供します。

新しいシステムでは、IPsecまたはTLS 1.3向けの暗号化オフロード機能も提供されます。今後のONTAPソフトウェア リリースで自動的に有効化されるこの機能により、パフォーマンスに影響を与えることなく、堅牢なエンドツーエンドのデータ暗号化がサポートされます。

シンプルかつインテリジェントにすべてを実現するNetApp AFF Aシリーズ システム

AI時代を見据えたユニファイド データ ストレージで、エンタープライズAIの課題を解決しましょう。ハイブリッド クラウドにわたってVMware、データベース、AIなどのあらゆるワークロードを運用しながら、単一のデータ管理エクスペリエンスでデータ ストレージの大規模な簡易化を実現します。データ サイロや複雑化したストレージに頭を悩ませる必要はもうありません。パワフルでインテリジェントかつセキュアなストレージを利用して、ビジネスを加速させましょう。

新しいAFF Aシリーズ システムの出荷開始は、6月末を予定しています。従来型のCAPEXモデルまたはNetApp Keystone®で提供されるサービスを通じてご利用いただけるので、特定のビジネス ニーズに応じてITコストを調整できます。

詳細はこちら

新しいAFF Aシリーズ システムについて、詳細をぜひご確認ください。

John Shirley

John Shirleyは、NetAppのエンタープライズ ストレージ製品管理担当VPです。Johnはチームメンバーと共に、ONTAP製品、AFF、ASA、FAS、Eシリーズ、FlexPod®を含むNetAppのエンタープライズ ストレージ ポートフォリオ戦略の策定と実行を担当しています。前職のDell Technologiesでは幹部職を務め、エンタープライズ ストレージの製品管理を指揮し、EMCの買収およびDellへの統合も支援しました。Seagateでは、エンタープライズクラスのソリッドステート ストレージ デバイスの初期開発に貢献しました。

John Shirleyの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading