メニュー

NetApp Certified Hybrid Cloud Administrator

モニターを見ながら作業している人

NetAppハイブリッド クラウド データ ソリューションとハイパースケーラまたはクラウド環境に関する6カ月以上の業界経験または実地経験が必要です。

資格取得の準備

推奨されるトレーニングとリソース:

NetApp Learning Servicesのトレーニングに登録するには、NetAppサポート サイトのアカウントが必要です。

すべてのトレーニングを確認するには、ラーニング カタログ

試験

NetApp Certified Hybrid Cloud Administrator Professional NS0-304

Hybrid Cloud - Administrator試験に合格して、テクノロジカーブの先端に立ちましょう。この認定資格を取得すると、NetApp ハイブリッド クラウド ソリューションを管理するために必要な知識、スキル、能力を備えていることを証明できます。

この試験に合格すると、以下に関する知識やスキルがあることを証明できます。

  • ハイブリッド クラウド ネットワークの管理とトラブルシューティング
  • セキュリティ ポリシーとロールの設定
  • ハイブリッド クラウド リソースのプロビジョニングと管理
  • 監視とアラートの設定
  • コストへの影響
  • NetAppシステムの管理(ONTAPのアップグレードなど)
  • 基本的なネットワーク接続

この試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

ドメイン1:ハイブリッド クラウドの概念

  • ハイブリッド クラウドのネットワーク
  • 消費モデル
  • ハイブリッド クラウド環境

ドメイン2:設定

  • リソースのプロビジョニング
  • リソースの配置
  • データの移行

ドメイン3:自動化

  • 共通のワークフローの自動化
  • システム テンプレートの使用

ドメイン4:セキュリティと保護

  • IAMポリシーの検証
  • アクセス権限の設定
  • コンプライアンス要件
  • セキュリティ ポリシーのセットアップ
  • ハイブリッド クラウド向けデータ保護ソリューションの管理

ドメイン5:監視とトラブルシューティング

  • 監視、アラート、レポートの設定
  • ハイブリッド クラウドのトラブルシューティング

ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(「Submit Ticket Online」から英語でお問い合わせください)。

Drift chat loading