メニュー
緑色を背景にした地球

NetAppは持続可能性に真剣です

NetAppの活動はすべて、お客様と私たちが住む世界により良いサービスを提供するためのものです。それには、全社で二酸化炭素排出量を削減し、データを管理するお客様が、持続可能性の目標を達成できるよう支援しなければなりません。持続可能性はNetAppのDNAの一部です。

NetAppの持続可能性への取り組み

責任ある企業として

NetAppの2022年の重要課題評価では、特にバリュー チェーンにおけるエネルギー管理と温室効果ガス(GHG)排出削減が最優先課題に選ばれました。私たちは、データ ストレージが環境に与える影響を認識しており、お客様やサプライヤとの協力を通じて今すぐ変化を起こすことで、環境への全体的な影響を抑えようと考えています。

達成可能な温室効果ガス排出削減目標への意欲的な取り組み

排出量を監視

NetAppはデータ主体の企業です。私たちは自社の温室効果ガス排出量を絶えず監視、評価し、その情報を基に社内目標や業務活動を見直しています。直接排出量と間接排出量のどちらにも、短期の脱炭素目標を設定しています。私たちに必要なのは、自社の事業活動を改善することと、サプライヤやお客様と協力して、排出削減を効果的に達成することです。

スコープ1と2の炭素排出量

NetAppは、2030年にはスコープ1と2の目標達成率が42%になると見込んでおり、科学に基づく目標の達成に向けて順調に進んでいます。戦略として、再生可能エネルギーの継続的な購入、不動産の炭素排出量の管理、エネルギー効率に優れたラボやデータセンターの運用などに取り組んでいます。

スコープ3の炭素排出量

私たちは、2030年までにスコープ3の排出量を50%削減するという、思い切った目標を設定しています。スコープ3に分類される「購入した製品やサービス」と「販売した製品の使用」は、NetAppの総素排出量の90%以上を占めるため、削減に向けた取り組みには、サプライヤやお客様の協力が欠かせません。

緑に囲まれた道路を走る車を上空から見た画像

持続可能なビジネス

私たちは、事業活動の持続可能性を高めるために、大胆かつ徹底した対策を講じています。

NetAppのオフィスは世界中にあり、そのほぼすべてをカバーした環境マネジメント システム(EMS)で、ISO14001:2015認定を取得しました。私たちはこのEMSで環境への影響を管理し、持続可能性を前進させる機会を探り、エネルギー、水、廃棄物を管理するための強力な戦略で、全社の二酸化炭素排出量を削減しています。

グリーン ビルディング

コークにあるNetAppの国際本部は、アイルランド最大の都市再生プロジェクト実施地域に位置し、LEEDプラチナ認定を取得しています。

NetAppのコーク国際本部の建物の画像。2022年LEEDプラチナ認証のマークが上に重なっている

再生可能エネルギー

ウィチタ州立大学イノベーション センターにあるNetAppの施設は、風力エネルギーで電気をすべて賄っています。

NetAppのウィチタ オフィスの建物

脱炭素

インドのバンガロールにあるオフィスは、風力、水力、太陽光を組み合わせて電力の85%以上を生成しています。

NetAppのバンガロール オフィスの建物

節水

ノースカロライナ州リサーチ トライアングル パークのデータセンターは、冷却塔に再生水を使用しています。

NetAppのRTPオフィスの建物

NetAppで、よりクリーンな未来を築く

NetAppは、お客様がエネルギー消費を削減し、CO2排出量の削減目標を達成できるよう、エネルギー効率の高いテクノロジの開発に全力を注いでいます。これは、ONTAP Storage EfficiencyとONTAPハイブリッド クラウド階層化によって、2022年1月以降に削減されたと想定されるエネルギー量の概算値で、エネルギー使用量に国際的な基準の平均係数を乗じて、CO2排出量に変換して算出しています。この見積もりは、NetAppのお客様に対して個別にもあるいは全体としても、現在または将来のパフォーマンスを保証するものではありません。詳細については、こちらを参照してください。

    • TiBの容量を節約
    • kWh エネルギーの節約
    • トンの二酸化炭素排出を削減

循環型経済 : リデュース(廃棄物の削減)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)で実現

NetAppは、事業の上流と下流を、より持続可能にする方法を絶えず模索しています。メーカーと協力して製品パッケージを改良したり、お客様向けに無料の製品回収プログラムを用意するなど、考え抜いた方法で循環型経済に貢献しています。

緑の森の上にそびえる多数の風力発電機
梱包材の削減

製品の出荷に使用する段ボール箱や木製パレットを小型化し、環境負荷をさらに低減しています。

輸送効率

一部の製品の強度を高め、積み重ねられるようにすることで、輸送効率を50%向上させています。

夕焼けに映えるNetAppのサンノゼ オフィス ビル

持続可能性への取り組みを製品にも拡大

NetAppの製品は、お客様が目指す持続可能な企業の実現に役立ちます。

ゴールド メダルを獲得

EcoVadisは、環境、労働と人権、倫理、持続可能な調達の4つの領域でサプライヤを評価する、エビデンスベースのESG評価会社です。NetAppは、業界をリードする同社からゴールド メダルを授与されました。これは、EcoVadisが評価した企業の上位5%にNetAppがランクインしていることを意味します。

2023 EcoVadis sustainability award

CDPの情報開示

CDPは、企業が環境への影響を自ら管理するためのグローバルな開示システムを運営しています。NetAppは10年近くにわたり、率先してCDPの質問書に回答し、2022年には気候変動と水セキュリティの両方でBスコアを獲得しました。

ソーラー パネルの画像の上にCDP DISCLOSURE 2022のロゴ

環境基準への準拠

NetAppは、国際的な環境基準を満たすだけでなく、その基準を上回る環境に配慮した製品やサービスを提供しています。ISO14001認証を取得しているだけでなく、適用される国際的な法や規則をすべて遵守しています。その数は決して少なくありませんが、電気電子廃棄物(WEEE)指令、特定有害物質使用制限(RoHS)指令、REACH規則(Regulation for Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals)など、重要な規則が含まれます。 

日当たりのよい緑地の中のソーラー パネル基地

その他の情報

Drift chat loading