メニュー

Ducati Corseとネットアップ:時速356 km(221マイル)でのイノベーション

ネットアップはDucati Lenovoチームと共に歩んできたこの4年間、表彰台に上るためのデータ ファブリック構築につとめ、チームがよりスマートで高速な走りを目指し、MotoGPコンストラクター部門の世界タイトルを連覇できるよう支援してきました。ネットアップのイノベーションによってパフォーマンスが高められ、チームをフルスピードで加速させています。

勝利を祝う

勝利を導くネットアップとチームのグローバル パートナーシップは5期目に突入

ネットアップは、MotoGP世界選手権2023年シーズンもDucati Lenovoチームのスポンサーとして協力を続けていくことを発表しました。この4年間で共に実現した成果を糧に、これからの2年間は、チームのポイント獲得同様にスムーズなデータ環境を構築していくことを目指します。

チームのデータを空気力学ソリューションに活用

Ducati Lenovoチームは、各レース バイクに搭載された60個以上のセンサーからリアルタイムのデータを収集し、それらを迅速に分析する必要があります。NetApp® ONTAP®ソフトウェアなら、必要なときに必要な場所へデータをセキュアに提供できます。この情報から得た分析情報により、チームのパフォーマンスを迅速に最適化することができます。

Ducatiのレース クルー

遠く離れた場所からでも連携を強化

世界各地のエンジニアが効率的にコラボレーションできるように、チームは新しい仮想デスクトップ環境を採用して、複合的な開発プロジェクトにおける3D製品の設計を最適化しています。エンジニアや開発者は、NetApp® StorageGRID®オブジェクト ストレージの豊富な機能を使用して、すべてのプロジェクト データをセキュアに活用し、アーカイブできます。

Ducatiのレーサーとクルー

イノベーションの加速を妨げる障害物を排除

データセンター最新化の一環として、チームはクラウド対応のNetApp® AFF Aシリーズ システムを使用して、約200個のアプリケーションと300TBを超えるデータを統合しました。世界中のどこからでもリアルタイムでデータ資産にアクセスできるため、エンジニアと設計者は単一のユニファイド システムを活用して生産性を最適化できます。

Ducatiのレース クルー

トップレベルのスピードを追求

数字、それはDucati Corseのエレクトロニック システム ディレクターであるGabriele Conti氏にとっては、単に大事である以上に、すべてです。バイク1台ずつに取り付けられている60個近くのセンサーから、大量のデータを収集、処理します。ピットに足を踏み入れ、真のスペシャリストから詳細をぜひご確認ください。

Ducatiのレーサー

Ducatiのロゴ

この4年間で育んできたネットアップとのコラボレーションをベースとして、データの力がオートバイ レースの世界に無限の可能性を引き出していくことを楽しみにしています。

Ducati Corseゼネラル マネージャー, Luigi Dall'Igna氏

MGP21チームの全体的な立ち上げ

サーキットの外でもイノベーションを加速

サーキットでのパフォーマンスの向上に役立っている「コネクテッド バイク」テクノロジを活用したDucati Linkアプリケーションは、世界中にある数万台のバイクから価値あるデータを収集します。このデータは、ライダーのパフォーマンスを向上させるとともに、お客様が好む新しいモデルの提供に役立つイノベーションの促進剤として利用されます。ネットアップのテクノロジは、エッジからコア、クラウドに至るまで、このデータの格納と管理に重要な役割を果たします。

Ducatiのレース クルー

数字から知る

    • 6倍
    • ストレージ容量が増加
    • 4倍
    • コンピューティング能力が向上
    • 30%
    • 運用開始までの時間が短縮

ネットアップがコールホームしている工場はDucatiだけではありません

Ducatiのような自動車メーカーは、サプライヤーも含め、デジタル変革を迅速に推進するデータ ファブリックの構築パートナーとしてネットアップに絶対の信頼を寄せています。ネットアップのソリューションはデータ モビリティと物流の迅速性を高めることで、車両向けAIの能力を最大限に活用し、スマート ファクトリーのIQを向上させ、変革を妨げないスムーズなデータ アクセスを実現します。

Aston Martinとネットアップがスポンサーをする車製品
Ducatiのレーサー

Ducati Lenovoチームへようこそ

赤のレーシング スーツで表彰台を目指しサーキットを走り抜けていくのは、ご存知Ducati Lenovoチームのライダーです。Jack MillerとFrancesco Bagnaiaは2022年のシーズンに復帰して、Desmosedici GPモデルでMotoGP世界選手権を果敢に戦い、ポイントを積み上げています。2人のレーサーとマシンの詳細をぜひご覧いただき、最新のニュースと結果をお楽しみください。

詳細をさらにチェック