メニュー

SolidFireオールフラッシュ ストレージ:特定用途向けプライベート クラウドを実現

NetApp® SolidFire®オールフラッシュ ストレージは、シンプルなAPI ベースの大規模ストレージで、自社のクラウドサービス プロバイダとして利用できます。パフォーマンスが保証されたワークロードを統合し、ストレージとコンピューティングを独立して管理することができ、次世代のSoftware-Defined Data Center(SDDC)を実現できます。

赤いらせん階段

NetApp SolidFireを選ぶ理由

パワフルさと優れた拡張性という成果

パブリック クラウドの簡易性をオンプレミスにもたらすことで、自動化されたセルフサービスのプライベート クラウドを構築し、ビジネス向けデータ サービスを組織全体にオンデマンドで提供できます。NetApp SolidFireオールフラッシュ ストレージ システムを利用することで、データを自社内に保管するという要求を超え、クラウドでのビジネスのスピードとシンプルさに近づけることができます。

SolidFireは、プライベート クラウド インフラの基盤として機能し、動的な拡張、予測可能なパフォーマンス、自動化による使いやすさ、柔軟な導入を実現し、競争の激しい今日のグローバル経済における最も厳しい要件に対応します。SolidFireにはNetApp Element®ソフトウェアが搭載されているため、ブートストームや計画外のイベントが発生したときでも、数百のアプリケーションに一貫したパフォーマンスを提供しつつ、即応性に優れた自動プライベート クラウド ストレージ ソリューションで最新のSDDCを実現します。

白い背景に5角形にグレーのボール
GMQの画像

ネットアップは今や、Gartner®のMagic Quadrantのレギュラー メンバーです

ネットアップは、GartnerのMagic Quadrant™ for Primary StorageGartner Magic Quadrant for Primary Storage, 11 October 2021, Jeff Vogel, Roger W. Cox, Joseph Unsworth, Santhosh Rao.

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation.Gartner research publications consist of the opinions of Gartner’s research organization and should not be construed as statements of fact.Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.

GARTNER and Magic Quadrant are registered trademarks and service mark of Gartner, Inc. and/or its affiliates in the U.S.and internationally and are used herein with permission.All rights reserved.
で3年連続でリーダーに選ばれました。

この見事な連続選出にふさわしくネットアップは、Gartnerが2021年に発表したCritical Capabilities for Primary Storage調査でも、サーバー仮想化とVDI 、コンテナ、クラウドでのIT運用のリストで、それぞれ上位に位置付けられています。Gartner Critical Capabilities for Primary Storage, 11 October 2021, Santhosh Rao, Roger WCox, Joseph Unsworth, Jeff Vogel

ビジネスにメリットをもたらします

特定用途向けプライベート クラウド オールフラッシュ ストレージ システムの主なメリットをご紹介します。

  • DevOpsサービスや仮想マシンを15分の1の時間で導入できる自動化で、ポリシーベースのアプリケーション セルフサービスを実現します。
  • 深い専門知識がなくても、ストレージ管理を通じて運用コストを最大67%削減することで、アプリケーション開発コストを抑えられます。
  • 複雑な管理タスクにつきものの人的エラーの発生リスクも軽減できます。
2つの青いピラミッドと白いひだ
  • 完全なSoftware-Defined Data Centerへと簡単に移行できる、将来を見据えたストレージプラットフォームを構築できます。
  • どの導入方法を選択しても、NetApp® SolidFire®スケールアウト ストレージ システムの機能を存分に利用できます。
  • Software-Defined Storage(SDS)オプションにより、データセンター全体でハードウェアを標準化できます。
2つの青いピラミッドと白いひだ
  • どのワークロードに対してもパフォーマンスを保証します。
  • 他のボリュームに影響を与えずにリアルタイムでパフォーマンスを管理できます。
  • 1つのクラスタに何百ものワークロードを共存させてコストと複雑さを軽減します。
  • ストレージが抱えるパフォーマンスの問題を93%解消します。
  • パフォーマンスへの影響は一切なしで、保証されたストレージ容量を削減できます。
2つの青いピラミッドと白いひだ
  • システム停止やダウンタイムなしで容量をオンデマンドで拡張 / 縮小して、変化するビジネスニーズに即座に対応します。
  • パフォーマンスと容量のプールを別々に割り当てて管理できるため、オーバープロビジョニングや資産の孤立を防ぐことができます。
  • ストレージの増加に対応する時間が最大92%不要になります。
2つの青いピラミッドと白いひだ
  web-pct-h610s1-l.jpg web-pct-h610s2f-l.jpg web-pct-h610s2-l.jpg
  H610S-1 H610S-2 H610S-4
  1Uストレージ ノードH610Sストレージの各ノードにはElementソフトウェアが搭載されており、暗号化または非暗号化アプライアンスとして利用できます。  Elementソフトウェアはソフトウェア単体(NetApp SolidFire Enterprise SDS)でも提供されており、構成検証済みのハードウェアに導入して利用することもできます。SolidFire Enterprise SDSは現在、HPE DL360、HPE DL380、Dell R640でサポートされています。詳細については、 を参照してくださいIMT
ドライブ 960GB、2.5インチSSD×12 1.92TB、2.5インチSSD×12 3.84TB、2.5インチSSD×12
システム メモリ / 読み取りキャッシュ 256GB 512GB 768GB
物理容量 11.52TB 23.04TB 46.08TB
有効容量SolidFireの実効容量の計算には、NetApp SolidFire Helixのデータ保護、システム オーバーヘッド、全体的な効率性(圧縮、重複排除、シンプロビジョニングなど)が考慮されています。お客様は一般的に、アプリケーション ワークロードにより、使用可能な容量の5~10倍の実効容量を使用しています。 19.64TB 39.28TB 78.57TB
ノードあたりのパフォーマンス 100,000 IOPS
ネットワーク

データ:(2)10/25GbE iSCSI SFP28

管理:(2)1GbE RJ45

典型的な平均ワット、
I/O負荷によって異なる
353.1W 393.1W 423.1W
重量 18.37 kg(40.5ポンド)
  FIPS 140-2認証ノード
プロモーション画像

SolidFire Element Enterprise Software-Defined Storage(ESDS)

SolidFireに搭載されたElementソフトウェアにより、予測可能で柔軟性に優れた自動化ストレージ システムを実現し、動的に拡張できます。

ネットアップに接続するイメージ

お問い合わせ

お客様が関心をお持ちのソリューション、製品、サービスについて、お気軽にご相談ください。 

パートナーを見つける

パートナーによるさまざまな購入オプションをご利用いただけます。詳細は以下のページをご覧ください。

NetApp Keystone

NetApp Keystone™ポートフォリオは、インフラをオンプレミスで構築するお客様とパブリック クラウドで購入するお客様の両方に、柔軟なクラウド消費モデルを提供します。

次のステップ