メニュー

レーシング バイクから得た情報をロード バイクに活用するデータ インフラ

世界選手権での優勝を実現したパートナーシップ

man riding a motorcycle
目次

このページを共有

Emily Miller
Emily Miller
734 人が閲覧

Ducatiのように世界的に有名なブランド企業と提携することは、NetAppにとって非常に名誉なことです。さらに嬉しいお知らせとして、6年にわたるDucati Corseとのパートナーシップを通じて共に成功を収めてきたNetAppは、このたび、Ducati Corseのオフィシャル データ インフラ パートナーとして、スポンサーシップを拡大することになりました。NetAppとDucatiの強固なパートナーシップは、信頼、コラボレーション、イノベーションを基盤として成り立っています。そして何よりも、レーシング バイクからロード バイクに至るまで、ITテクノロジのメリットを最大限に引き出し、世界中の多くのDucatiファンとライダーの絆を強めることに情熱を注いでいます。

Ducatiのレースでの成功は皆さんご存じのとおりですが、ここでは世界最高峰の2輪ロード レースであるMotoGPでの最近の記録をご紹介します。昨シーズン、Ducatiはコンストラクター、チーム、ライダーの3部門で世界タイトルを獲得しました。昨年のバレンシアGPで達成された、素晴らしい快挙です。しかしながら、Ducatiのレースへの取り組みは、輝かしいトロフィーの授与やシャンパン ファイトの感動をも上回る、はるかに大きな目的を持っています。Ducati Motor Holdingの最高技術責任者を務めるMassimiliano Bertei氏は、次のように述べています。「もちろんレースに勝つのは最高に嬉しいことですが、レースでの成功を、ロード バイクの継続的な改良にどのように役立てられるかということが、同じくらい重要なのです」

Ducatiレーシング チーム

データ分析を活用したバイクの改良

イタリアのボローニャにあるDucati Motor Holdingの施設を訪れたのは、2018年のことでした。私は、Ducatiの製造ラインを支える職人達の作業プロセスに強い感銘を受けました。レーシング用のカスタム ロード バイクを製造するための主要な自動化プロセスは、まだ多くの手作業によって補完されていました。最初に見たMotoGPレースでは、レーシング コースから得たデータの分析情報が、1940年代から今日まで続けられている商業用バイクの開発に大きな影響を与えていることを知りました。

この開発を進めていくには、Ducatiは、ITイノベーションの限界を押し広げ、単にレースで表彰台に上ることをサポートするだけでなく、データから得た分析情報を製造現場で直接活用できるようにする必要があります。このような進歩には、インテリジェントで柔軟性に優れたデータ インフラが必要です。NetAppは、この目標を支援するためにDucatiチームに加わりました。

Bertei氏は、次のように述べています。「Ducatiのビジネスにおける最大の課題の1つは、データをいつ、どこからでも利用できるようにしながら、レーシング コースの内外で成果を実現するために必要なセキュリティ、スピード、即応性を確保することです。NetAppテクノロジのおかげで、Ducatiはプロトタイプの開発期間を短縮し、市場投入までの時間を30%早めることができました」

データセンターに対応したユニファイド ストレージ

NetAppは、Ducatiのミッションクリティカルなデータを格納、管理するためのユニファイド データ ストレージを提供することで、Ducatiのデータセンター最新化において大きな役割を果たしてきました。NetAppのサポートにより、Ducatiはデータをより効率的に管理し、バックアップとディザスタ リカバリを簡易化し、すべての環境にわたる組み込みの階層化を通じてコストを削減することができました。

実際、「Win on Sunday、Sell on Monday(日曜日にレースに勝てば、月曜日の売上が急増する)」のスローガンをDucati以上に実現した組織はありません。このプロセス実現において、NetAppがデータの提供という重要な役割を果たせているのはとても光栄なことです。このパートナーシップが持続していることは、まさにお互いが信頼し合っていることを物語っています。Bertei氏は、「それこそがNetAppがDucati Corseのオフィシャル データ インフラ パートナーである理由です」と結んでいます。

NetAppとDucatiのパートナーシップの詳細をチェック

Emily Miller

Emilyは、NetAppのブランド エクスペリエンスを担当するチームのリーダーです。ブランド / コンテンツ戦略、クリエイティブなリーダーシップ、スポンサーシップ プログラム、デジタル / ライブ エクスペリエンスを通じて、市場におけるクラウド ストレージのリーダーとしてNetAppの評価を高めることに注力しています。小規模なスタートアップ企業からグローバル複合企業まで、クライアントと代理店の両方で多くの経験を積んできたEmilyは、創造性とユーモアを備えた堅実なアプローチで目標達成に取り組んでいます。イェール大学で歴史学の学士号を、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスでMBAをそれぞれ取得しています。

Emily Millerの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading