メニュー

鳥取大学医学部附属病院

医療情報システムの適材適所のデータ管理と より柔軟なデータ活用を実現した
Tottori University Hospital featured
Tottori University Hospital logo

鳥取大学医学部附属病院

業界

Public Sector

国 / 地域

Japan

先進的な地域医療連携への取り組みで知られる鳥取大学医学部附属病院が、「新医療情報 システム基盤」

鳥取大学医学部附属病院が、最新のユニファイドストレージを採用して医療情報システム基盤を刷新しました。高性能と大容量を優れたコストパフォーマンスで両立させるとともに、適材適所のデータ管理とより柔軟なデータアクセスを可能にしています。

先進的な地域医療連携への取り組みで知られる鳥取大学医学部附属病院が、「新医療情報 システム基盤」にNetApp AFFオールフラッシュアレイ、NetApp FAS、NetApp StorageGRIDを採用し、1.9PB 規模の大容量ストレージ環境を構築しました。多様な部門システムデータ・医用画像を適材適所のストレージシステムで管理し、NetApp Fabric Poolによる自動階層化を実現。優れたレスポンスで利用頻度の高いデータや画像の参照を可能にするとともに、大容量ストレージシステム全体のコストを抑制しています。鳥取大学医学部附属病院では、本システム導入に際して本格的な分離統合入札を実施しました。

ネットアップのソリューション

業種や職種を問わずあらゆるお客様に最適なソリューションを。クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境でもお客様のニーズに合わせてデータを管理します。

詳細情報

変革への第一歩

データ ファブリックを活用したスマートな移行によりデジタル変革を今すぐ実現。ネットアップのお客様はすでにご存じです。

トライアルと評価版

購入する前にぜひお試しください。

お問い合わせ

必要な場合は、いつでもお問い合わせください。

ご契約

現在の契約内容をご確認いただき、ご質問等がございましたら、営業担当までお問い合わせください。