メニュー

NetApp、AIを活用したランサムウェア検出機能を搭載の、業界をリードするエンタープライズ ストレージを発表

次世代の機械学習テクノロジにより、精度とリコールが大幅に向上

駐車している車列
目次

このページを共有

Jason Blosil Author Photo
Jason Blosil
1,040 人が閲覧

ランサムウェア攻撃にはさまざまな形態があり、さまざまな方法でビジネスに侵入してくる可能性があります。データ ストレージは、機密データをランサムウェア攻撃から保護するための最後の防衛線です。NetAppは本日、AIを活用したリアルタイムのランサムウェア検出機能を備えた次世代エンタープライズ ストレージを発表し、大きなマイルストーンを迎えました。最新の機械学習テクノロジを活用して、NetAppは他のどのエンタープライズ ストレージ ベンダーよりも優れた、高度なランサムウェア検出機能を提供します。このランサムウェア対策は技術面で大きな飛躍を遂げており、99%を超えるリコール(脅威を特定する能力)と精度(誤検出と検出漏れを区別する能力)を計画どおりに達成しています。NetAppを利用すると、データがある場所を問わず、データを保護し、現在の脅威と将来の未知の脅威を軽減できます。

NetAppは、2021年にNetApp® ONTAP®で導入した標準搭載の自動ランサムウェア検出(ARP)機能によって、業界で初めてランサムウェア攻撃の防止を支援したエンタープライズ ストレージ ベンダーです。それ以来、当社のお客様はONTAP ARPを急速なペースで採用しており、重要なデータに対する脅威を検出して、自動的に措置を取ることで、被害を最小限に抑えることができています。

次世代の自律型ランサムウェア対策

次世代のONTAP自律型ランサムウェア対策(ARP/AI)は、ONTAPに組み込まれた最新の機械学習テクノロジを使用して、ファイル エントロピーの変化、拡張子、ヘッダー操作、部分的な暗号化などから、ランサムウェア攻撃をほぼリアルタイムで検出します。より広範な脅威をさらに早く検出できるため、迅速な対応が可能になります。全体的な責任を軽減するにはこのような素早い対応が不可欠です。また、データのリストアと運用のリカバリも短時間で行えます。

システムを停止することなく、モデル パラメータの定期的かつタイムリーな更新をONTAPストレージに自己導入できるため、ONTAPソフトウェアのアップグレードやストレージのリブートを行わなくても、シームレスにモデルを最新に保つことができます。ARP/AIは、サイバー犯罪者の一歩先を行きたいと考えている人にとって、まさに画期的な機能です。システムをサポート対象のONTAPバージョンにアップグレードすると、システムを停止することなくONTAP ARP/AIを導入できるため、すでに最新バージョンのONTAP ARPを使用しているお客様も引き続き使用できます。

次世代のONTAP自律型ランサムウェア対策には、次のようなメリットがあります。

  • AIを活用したほぼリアルタイムの脅威検出で、責任を軽減し、迅速なリカバリを実現します。この機能の以前の実装では、「学習期間」中に作成された一連のヒューリスティックに依存していましたが、今回それが改善されました。
  • 新しい機械学習モデルを活用することで、業界初となる99%以上の精度とリコールを実現するよう計画されています。
  • さまざまなランサムウェア攻撃の検出機能が強化されています。
  • モデル パラメータを無停止で更新できます。ONTAPのリリース サイクルに関係なく、いつでもシームレスに実行できます。

「より優れた脅威検出」の根拠

ランサムウェア攻撃の被害を軽減するには、サイバー脅威の早期検出が不可欠であり、あらゆる規模の組織が、よりインテリジェントな検出テクノロジへの投資を計画しています。Evaluator Groupによる160人以上のCISOを対象とした最近の調査によると、「CISOは攻撃の検出に苦労しており、リカバリに必要なデータの最新の正常なコピーを見つけることができません。最小限のリカバリでも数時間かかることが予想され、完全なリカバリには数週間から数カ月かかると思われます。そのため、悪意のある破損が原因でデータが完全に失われることがよくあります」

その結果、回答者の71%が、ランサムウェア攻撃を早期に検出することが今後最も必要なことであると回答しています。「回答者の3分の2は、疑わしいアクティビティを検出するために、今後1年以内にデータ分析ツールや機械学習ツールを導入する予定だと回答しています」

あなたも準備はできていますか?

サービス提供時期

ARP/AIは、NetAppの業界をリードするAIを活用した保護、検出、リカバリ ソリューションのポートフォリオを補完するものであり、2024年第2四半期にテクノロジ プレビュー版として提供される予定です。ONTAP Oneライセンスをお持ちのお客様は、この新機能を追加料金なしでご利用いただけます。この機能は非常に価値の高いものであるため、NetAppでは早期にリリースを発表し、一部のお客様がテクノロジ プレビューに登録して、お客様の環境で条件適合確認と導入の準備を行えるようにする予定です。

AIは世界を変えつつあります。NetAppは、業界で最も洗練されたサイバー防御を強化するために、人工知能と機械学習の利用を開拓し続けています。データの保存と保護をするのにNetAppほど安全な場所はありません。

次のステップ

NetAppサイバー レジリエンス ソリューションの詳細をご覧ください。

Jason Blosil

Jasonは、プロダクト マーケティング、製品管理、企業財務の分野で20年以上の経験を持つ、ビジネスおよびマーケティングのプロフェッショナルです。2008年にNetAppへ入社して以来、SANとNASストレージ、バックアップとディザスタ リカバリ ソリューション、クラウド データ サービスを担当してきました。オフの時間には、サイクリングや料理、家族との団らんを楽しみ、教会と地域のボランティアにも参加しています。

Jason Blosilの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading