メニュー

無料のレポートでハイブリッドクラウドを最適化

マルチクラウド環境の多様化が進んでいます。今後3年間で、組織あたりのクラウド プロバイダの平均数が2.2社から3.1社に急増することはご存知ですか?

Enterprise Strategy Groupは、350名以上のIT専門家を対象に、クラウドベースのデータ移行に関連する課題、コスト、リスクにどのように取り組んでいるかを調査した最新レポート『How Hybrid Cloud Environments Are Changing IT Architecture Priorities』を発表しました。トピックは次のとおりです。

  • マルチクラウド環境の多様性
  • クラウドへのデータ移行のアプローチ
  • 使いやすさと統合の重要性 
レポートをダウンロード

ネットアップのコンテンツ情報をさらにチェック

配信登録すると、より便利に最適なソリューションをお探しいただけるようになります。

ネットアップのプライバシー ポリシーに同意し、いつでもネットアップからの通信を停止したり、設定を管理したりできることを理解しています。

ハイブリッド クラウドを自在に活用する

社内のシステム、ソフトウェア、サービスを単一のコネクテッド エクスペリエンスで、オンプレミス、クラウド、またはその組み合わせを利用して自在に管理できます。定型的な移行だけでは十分ではありません。必要なのはデータ ファブリックです。