メニュー

BlueXPディザスタ リカバリ

NetApp® BlueXPディザスタ リカバリ サービスは、オンプレミスのONTAP環境からVMware Cloud、Amazon FSx for NetApp ONTAPまで、あらゆる環境でVMwareワークロードを保護するシンプルかつ低コストの災害対策ソリューションです。ガイドにそって操作できるわかりやすいディザスタ リカバリのフェイルオーバー / フェイルバック ワークフローを利用できます。

BlueXPディザスタ リカバリ

ディザスタ リカバリ ソリューションのコストと複雑さを大幅に削減します

パフォーマンス

SnapMirrorの重複排除、圧縮、コンパクションにより、システム間で処理されるデータ量を最小限に抑えます。コストとシステム オーバーヘッドの両方を削減できるソリューションです。

信頼性

SnapMirrorのアプローチは、業界で最も厳しいRTOとRPOを実現することで何千社ものお客様を支援し、リカバリ ウィンドウとタイム ウィンドウの両方で高い信頼を得てきました。

シンプル

BlueXPは、SaaSベースのわかりやすいコントロール プレーンを活用してシンプルな導入を実現します。また、オンプレミス環境とクラウド環境のどちらにも容易に実装できるテンプレートを提供します。

低コスト

セカンダリ サイトに専用の代替インフラをプロビジョニングする必要はありません。また、業界をリードするブロックレベルの永久増分テクノロジにより、帯域幅リソースの要件を低く抑えることができます。

ユースケース

ガイド付きデモ

フェイルオーバー計画のテストから、実際のフェイルオーバー / フェイルバックの実行まで、ガイド付きデモで簡単に操作できます。ぜひお試しください。

WWTはNetAppのパートナーであり、顧客でもありますが、顧客としては、NetAppのAdvanced Technology Center(ATC)でBlueXPディザスタ リカバリを活用しています。BlueXPディザスタ リカバリは、NetApp ONTAPに組み込まれている固有のテクノロジを通じて、VMware仮想マシンや基盤となるデータストアのレプリケーション プロセスを大幅に簡易化し、ほぼゼロのRPOとRTOを実現します。

WWT , ソリューション アーキテクト , Derek Elbert氏

同一環境へのクリーン フェイルオーバー

  • リカバリ ターゲットで同一のVMware環境を使用することで、災害発生時のシステム停止を軽減できます。ランブックやプロセスも同じです。 
  • オーケストレーションと仮想フェイルオーバー テストによってアプリケーションをシンプルにリカバリし、システムを停止することなくフェイルオーバーを実現できます。 
  • 高額な費用をかけて代替インフラを導入する必要はありません。

実績のあるSnapMirrorテクノロジ

  • BlueXPディザスタ リカバリはONTAP SnapMirrorテクノロジを使用して、効率性に優れたレプリケーションを提供し、ONTAPの永久増分Snapshotの効率性を維持します。
  • SnapMirrorレプリケーションでは、アプリケーションと整合性のあるSnapshotコピーが常に同期されるため、フェイルオーバー後すぐにデータを使用できます。

システムを停止しないテストで信頼性を構築

  • システム停止を伴わないDRフェイルオーバー / フォールバック テストを実施することで、本番環境のリソースや可用性に影響を与えることなく、万全な災害対策を講じることができます。
  • 災害発生時に容易にフェイルオーバーできます。
  • アクティブなディザスタ リカバリ運用を監視します。

BlueXPでハイブリッド マルチクラウド管理の統合を実現

BlueXPは、オンプレミス環境とクラウド環境にわたるストレージとデータ サービスを、1つのインターフェイスで管理します。

Drift chat loading