メニュー

ネットアップのソリューションでクラウドでのSAPの導入と保護を実現

ネットアップでSAPシリーズ

セッション3(全3セッション)

ロイヤルブルーの背景と、フレームの右側に集約された幾何学的なライン

要旨

多くのお客様がクラウド ファースト戦略を採用しています。この戦略には、SAPなどの重要なアプリケーションも含まれます。Azure NetApp Files、NetApp Cloud Volumes Service、NetApp Cloud Volumes ONTAPは、エンタープライズ クラスの共有ファイルシステム、シンプルな運用、クラウド向けの統合データ保護を提供します。お客様は、実績のある運用コンセプトを使用して、SAPアプリケーションをオンプレミスと同じ方法で、Azure NetApp Files、Cloud Volumes Service、Cloud Volumes ONTAP上で実行できます。このセッションでは、SAPデータ保護やAzure NetApp Filesによるシステム更新などの導入オプションとSAPのユースケースについてご説明します。

抽象的な図形

重要なポイント

  • SAPのクラウド導入オプションとユースケースを理解する
  • SAPアプリケーションとSAP HANA向けにAzure NetApp Files、Cloud Volumesサービス、Cloud Volumes ONTAPを使用する際のベスト プラクティスを理解する
  • データ保護のオプションを確認
抽象的な図形

その他のセッション

このシリーズの他のセッションもご覧ください。

抽象的な図形

地域別の講演者の経歴

データの課題解決をサポートするスペシャリストをご紹介します。彼らは仕事の話をするのが大好きなスペシャリストです。現実的で業界に特化した質問をお待ちしています。

AMER

Scott McCullough
ソリューション アーキテクト l SAP
ScottのLinkedIn

こちらから

ネットアップ製品に関する質問がある場合や、ご利用を検討されている場合は、ネットアップのチームにご相談ください。

グローバルEBCプログラム

ネットアップのEBCプログラムの内容とお客様にお届けする価値をご確認ください。

オンライン ブリーフィング

詳細なパーソナライズされたオンライン ブリーフィングを申し込んで、ネットアップがビジネス目標の達成をどう後押しできるかお確かめください。

×