メニュー

ネットアップ、ランサムウェア対策パッケージを3月29日から新発売

Press Release Peach Image

報道関係お問い合わせ先
ネットアップ合同会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

~ファイルサービスのデータ保護を短時間で運用開始可能に~

ネットアップ合同会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長:中島シハブ・ドゥグラ)は、昨今 ITインフラに対して急増しているサイバー攻撃へのセキュリティ対策強化を支援するためのパッケージ「NetApp ランサムウェア対策 クイックスタート パッケージ」を本日2022年3月29日から新発売します。本パッケージは、NAS/SAN対応ストレージ製品のエントリーモデル「NetApp FAS2720」(以下FAS2720)と、ITインフラの監視・ランサムウェアなどによる異常アクセスの検知を行うSaaS型クラウドサービス「Cloud Insights」を組み合わせたものです。本パッケージをご利用いただくことにより、ファイルサービスに対するサイバー攻撃を早期に検知するだけでなく、万が一被害が発生しても、影響を最小限に抑えながら迅速に復旧できるようになります。このようにして情報システム部門のリソースが限られる中規模事業所などにおいても、堅牢なセキュリティ対策を短時間で運用開始できます。

【主な特長】

  • パッケージの特長:「FAS2720」と「Cloud Insights」を組み合わせて使うことにより多層防御を構築することが可能。ファイルサービスに対するサイバー攻撃を早期に検知するだけでなく、万が一被害が発生しても、影響を最小限に抑えながら迅速に復旧できる。
  • 「FAS2720」:最新ストレージOS「NetApp ONTAP 9.10.1」で堅牢な運用を実現
    • 2021年第4四半期における国内NAS市場売上高シェアトップ(※1)の当社NAS/SANラインアップの一つ。国内外の企業で多くの運用実績がある堅牢なストレージOS最新版「ONTAP 9.10.1」を搭載し、高いレベルでデータを保護するオンラインバックアップや、災害対策など、エンタープライズクラスの機能を簡単に構築することが可能。
    • データ復旧用に「Snapshot」(※2)機能を標準で搭載。取得されたSnapshotコピーは読み取り専用なのでランサムウェア攻撃から確実に保護。Snapshotコピーを使えばバックアップメディアからの復旧よりも迅速な復旧が可能。
  • 「Cloud Insights」:ITインフラ全体を監視・可視化してガバナンスを保持
    • Cloud Insightsに含まれるセキュリティ対策機能「Cloud Secure」により、内部の脅威に関する実用的な情報を提供し、データの保護を支援。また、ハイブリッドクラウド環境全体にわたるすべての企業データへのアクセスを一元的に可視化および制御。
        • 可視化と検知
          • 「ONTAP FPolicy」(※3)と連携したファイルへのアクセスパターンの可視化と高度な機械学習によって、ランサムウェアやマルウェアに見られる企業データの不正使用を予測検知したり、悪意あるユーザによる異常なアクセスを即座に検知して、管理者にアラートを通知。
          • 被害範囲を特定し、被害を最小限に食い止めながら、短時間で復旧を行えるようにする。
      • 保護
        • 攻撃または異常なアクセスをするクライアント端末を特定して、ONTAPと連携しながらアクセスをブロックし、被害拡大を防ぐ。
        • データへの異常なアクセスを検出した場合、ストレージ内データのSnapshotを取得して迅速にデータの復旧ができるように備える。
  • ONTAPに組み込まれたランサムウェア対策機能「Anti-Ransomware Suite」(本パッケージの他に別途有償ライセンスが必要)を有効化すると、ファイルのエントロピーを使用して疑わしいデータやスクリプトの判別が可能になり、異常検出精度が向上。Cloud Secureと組み合わせて多層防御を構築し、重要なデータをより強固に保護することが可能。

jp-pr-20220329-1.jpg
NetApp FAS2720

jp-pr-20220329-2.png
ランサムウェア攻撃の可能性がある異常な行動パターンを検知し、感染元ユーザを特定して、Snapshotの取得を表示している例(Cloud Secure)

【本パッケージに含まれる内容】

NetApp FAS2720

• OS:NetApp ONTAP 9.10.1
• 実効容量:29TB
• 対応プロトコル:FC、FCoE、iSCSI、NFS、pNFS、CIFS/SMB
• 製品紹介Webサイト:
https://www.netapp.com/ja/data-storage/fas/netapp-fas2750-fas2720/

Cloud Insights / Cloud Secure

• 1年間サブスクリプション(2年目以降は別途費用で更新が必要)
• 管理サーバーが1台必要
• 製品紹介Webサイト:
https://cloud.netapp.com/ja/cloud-insights

市場想定価格 3,240,000円(税抜)

※1:2021年第4四半期において。2022年3月「IDC Worldwide Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker 2021 Q4(2021年第4四半期 世界エンタープライズ ストレージ システム トラッカー)(Share by Company)」より引用
※ 2「Snapshot」:データすべてをコピーしてバックアップするのではなく、ある時点で保存されたデータから、変更された部分だけを差分で保存・管理する機能。業務を止めずに高速にバックアップを行い、少ない容量で複数世代のデータを保持できる機能
※ 3「ONTAP FPolicy」: ONTAPに標準搭載されているファイルアクセス通知フレームワーク。ユーザ行動分析(UBA)に基づいて、データファイルのアクセスを監視して、イベントの通知とファイルへの操作を制御する

ネットアップについて
ネットアップはグローバルなクラウド戦略で業界をリードする、Data-Centricなソフトウェア企業です。デジタルトランスフォーメーションが加速する時代において、データを活用してビジネスをリードする企業や組織を支援します。クラウドでの開発、クラウドへの移行、オンプレミスでの独自のクラウドレベルの環境構築など、データセンターからクラウドまでのアプリケーションを最適な状態で実行できるシステム、ソフトウェア、クラウド サービスを提供しています。ネットアップは、多様な環境にわたって機能するソリューションを通じて、企業や組織が独自のデータファブリックを構築し、いつでもどこでも、必要なデータ、サービス、アプリケーションを適切なユーザに安全に提供できるようにしています。詳細については、www.netapp.com/ja をご覧ください。ネットアップ合同会社はネットアップの日本法人です。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ネットアップ合同会社 広報 担当:池田
TEL: 03-6870-7300 E-mail:ng-pr-contact@netapp.com

NetApp、NetAppのロゴ、https://www.netapp.com/company/legal/trademarks/ に記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。

Drift chat loading