メニュー

ネットアップ、ハイブリッドストレージ「FASシリーズ」に小規模向け最小構成モデルを追加、120万円から提供開始

Press Release Peach Image

報道関係お問い合わせ先
ネットアップ合同会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

エンタープライズで多くの利用実績を持つOS「ONTAP」を搭載し、低価格でもクラウド連携、ランサムウェア対策が可能に

ネットアップ合同会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長:中島シハブ、以下:ネットアップ)は、中小企業、企業の部門システム、拠点を全国に展開している企業などで増大する重要なデータを、安全にかつ効率的に管理できる NAS/SAN対応ストレージ製品「FASシリーズ」に、最小構成モデルの「NetApp FAS2720A」(以下FAS2720A)を追加して本日6月17日より発売します。

jp-pr-20210616.jpg
  FAS2720A イメージ画像

2020年は新型コロナ禍の影響もあり、中小企業を含め、多くの企業でリモートワークなどオンライン環境の業務に対応する動きが増加し、すぐに運用できるストレージインフラへの需要が著しく高まりました。その一方で、ランサムウェアをはじめとしたマルウェアが大きな脅威となり、国内企業においては、データ管理のコスト削減と安心・安全性の担保をどう実現していくかが喫緊の課題です。弊社ではこうしたお客様のデータ管理ニーズに対して、特に利便性とセキュリティ対策の課題に応えるため、FASシリーズに、より小規模にも対応する実効容量15TBの「FAS2720A」を新たに投入し、幅広いお客様に導入していただきやすいモデルを追加します。

FAS2720Aは、異なる種類のサーバやストレージが混在するIT環境を、1台のFASストレージに統合できますので、機器の総コストやスペースを削減しながら、運用を一元化して管理負荷を軽減することができます。また本製品は、国内市場シェアトップ(*1)の当社NASラインアップの一つで、国内外のエンタープライズ企業で多くの運用実績がある高機能ストレージOS「ONTAP 9」が搭載されていますので、高いレベルでデータを保護するオンラインバックアップや、災害対策(DR:ディザスタリカバリ)など、エンタープライズクラスの機能を簡単・低コストに構築することができます。

主なメリット

  • マルウェア、ランサムウェアの予兆検知(*2)が可能で、万が一感染しても筐体内スナップショット(*3)、またはレプリケーションから迅速に復旧できます。
  • データの重複排除、圧縮機能でストレージを効率に運用でき、ストレージ追加コスト削減が可能です。
  • オンプレミスと「AWS」、「Microsoft Azure」、「Google Cloud Platform」とのデータ連携機能を提供し、バックアップ・災害対策, クラウドデータ移行、自動階層化の用途など、増え続けるクラウド活用ニーズに対応します。
  • AIや機械学習と連動する「NetApp Active IQ」サービスを利用することで、システム運用を可視化するとともに、推奨事項を自動的に提示するなど、より高度なインフラ管理を実現できます。

*1) 「IDC Worldwide Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker 2020 Q3(2020年第3四半期 世界エンタープライズ ストレージ システム トラッカー)(Share by Company)」
*2) 当社クラウドサービス「Cloud Insights」を追加することで、AIによる振る舞い予測検知も可能(別途費用が必要)
*3) すでに保存されているデータから、変更された部分だけを差分で保存・管理する機能。業務を止めずに高速バックアップを行い、少ない容量で複数世代保持できる

製品概要
発売日:2021年6月17日
製品名:NetApp FAS2720A
実効容量:15.93TiB
市場想定価格:120万円より(本体のみ、税抜き価格)
製品シリーズ紹介Webサイト:https://www.netapp.com/ja/data-storage/fas/

弊社パートナー様からのコメント(五十音順)

SB C&S株式会社
取締役 専務執行役員 兼 ICT事業本部長 草川 和哉 様

 「SB C&S株式会社は、この度のネットアップのハイブリッドストレージ『NetApp FAS2720A』に最小構成モデルが追加されたことを心より歓迎いたします。
 多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを推進する中、パブリッククラウドとの連携機能を有したストレージにおいて、小規模な環境から導入できるようになったことはこれまで以上に幅広い層へ、ネットアップのソリューションが提供可能になると確信しております。
 今後もパートナーさまと共に、より多くのお客さまへ最適なソリューションを提供してまいります」

ダイワボウ情報システム株式会社
常務取締役 販売推進本部長 山下 隆生 様

 「ダイワボウ情報システム株式会社は、この度のネットアップ様による『FASシリーズ』への 『NetApp FAS2720A』最小構成モデル追加販売開始を心より歓迎いたします。
 お求め易い価格設定に加え、優れたデータ管理等の利便性の向上や、セキュリティ対策の課題に応えた同モデルは、当社の持つ全国の営業拠点網によるサービス&サポートを通じた提供により、幅広い層のエンドユーザー様の期待に応えることができるものと確信しております」

株式会社ネットワールド
代表取締役社長  森田 晶一 様

 「株式会社ネットワールドは、『NetApp FAS2720A』に新たに最小構成モデルが追加されたことを心より歓迎いたします。
 当社では、FASシリーズを長年に渡り取り扱い、多数の納入実績を持っていますが、今後、よりリーズナブルな価格になり、今まで以上に幅広いお客様のニーズに対応できるものと確信しております。
 当社では、同製品のクラウド連携やランサムウェア対策への活用に注目し拡販に注力してまいりましたが、さらに各種ソリューションの展開・検証・キャンペーン等を強化することで、テクニカル・ソリューション・ディストリビューターとしての付加価値を提供してまいります。
 今後もネットワールドは、ネットアップ様と、またパートナー様と一丸となり、お客様のビジネスをご支援してまいります」

ネットアップ合同会社について
ネットアップはグローバルなクラウド戦略で業界をリードする、Data-Centricなソフトウェア企業です。デジタルトランスフォーメーションが加速する時代において、データを活用してビジネスをリードする企業や組織を支援します。クラウドでの開発、クラウドへの移行、オンプレミスでの独自のクラウドレベルの環境構築など、データセンターからクラウドまでのアプリケーションを最適な状態で実行できるシステム、ソフトウェア、クラウド サービスを提供しています。ネットアップは、多様な環境にわたって機能するソリューションを通じて、企業や組織が独自のデータファブリックを構築し、いつでもどこでも、必要なデータ、サービス、アプリケーションを適切なユーザに安全に提供できるようにしています。詳細については、www.netapp.com/jaをご覧ください。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ネットアップ合同会社 広報 担当:池田
TEL: 03-6870-7300 E-mail:ng-pr-contact@netapp.com

NetApp、NetAppのロゴ、https://www.netapp.com/company/legal/trademarks/に記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。