メニュー

ネットアップとVMwareでTCOを削減:オンプレミスでは5~30倍、クラウドでは70%

1つに統合されたデジタル プラットフォームから、シンプルかつ対費用効果の高い統合アプローチでハイブリッド クラウドを最新化、活用する方法について、Eブックをぜひご確認ください。アプリケーションとコストを最大限活かせるようになります。

将来を見据えたプラットフォームの実現

このEブックのポイント:

  • オンプレミスでは5~30倍、クラウドでは70%のコスト削減
     
  • VMwareのパフォーマンスを2~3倍向上
     
  • あらゆるストレージ、プロトコル、サーバ、OSに対応
     
  • アプリケーション対応のデータ保護とゼロトラストの「Intrinsic Security」により、データ セキュリティを実現
     
  • ITインフラを一から再設計することなく、ハイブリッド クラウドとコンテナ化された最新のアプリケーションを活用
鍵を手にしている人

大企業のお客様が信頼するハイブリッド クラウド

世界をリードする19,000社以上の組織が、データセンターの刷新やハイブリッド クラウドへのシームレスなワークロードの移行を実現できるソリューションとして、ネットアップとVMwareによる「将来を見据えた」プラットフォームに信頼を寄せています。

Google Cloudでストレージ資産を組み合わせたネットアップ ソリューションを利用することで、クラウドへの移行時もアプリケーションの編集は不要になります。

Carrefour、Build to Cloud担当, François-Xavier Delmaire氏

青と白のタイル
緑色のリング型オブジェクトの集合体

ハイブリッド クラウド戦略を活性化

今こそ、1つに統合されたデジタル インフラからハイブリッド クラウド全体のアプリケーションを強化するチャンスです。