メニュー

SAPがネットアップで稼働: SAPへの移行を高速化

ネットアップよりもSAPだけがSAPをよく知っています。ネットアップは、SAPとの緊密な統合に20年以上にわたって取り組んでおり、ビジネス プロセスの高速化、実用的な分析情報の提供、IT環境の簡易化を実現するソリューションの開発に取り組んでいます。 

ユーザ事例に目を通す ベースジャンプ + SAP? 
ピンクの背景を持つ青いボール

SAPアプリケーション向けネットアップ ソリューション

御社のビジネス + SAP + ネットアップ = ピュア ゴールド

SAPに対してどれほど愛着を持っていますか?20年以上にわたり、SAPのお客様が当社のテクノロジを活用して、プロジェクトをより迅速かつ効率的に、より少ないリスクで提供できるよう支援してきました。

現在は、瞬時のクローニングによるSAPライフサイクル管理の合理化と高速化、バックアップとリカバリの処理時間を数分への高速化、完全な統合データ プロテクション機能を備えた災害への備えなどが挙げられます。

また、SAPをクラウドに移動、導入、最適化する際に、ネットアップのクラウド データ サービスを利用することで、プロトタイプの作成や導入の迅速化、耐障害性の向上、パフォーマンスの向上、運用の簡易化を実現でき、オンプレミス インフラにシームレスに接続できます。

SAPランドスケープの即応性を向上

今日の企業は、かつてないほど激しい競争のプレッシャーに直面しています。企業は即応性を高める必要があります。つまり、SAPランドスケープという中核システムは即応性を向上させる必要があります。しかし、これらの環境を中断から守ると同時に、将来のニーズにも対応できるようにするために慎重なバランスをとる必要があります。ネットアップは、お客様が十分なデータファブリックを構築して、十分な実績を持つオンプレミス インフラをクラウドに接続できるように支援し、準備が整ったらクラウドのメリットを最大限に活用できるようにします。

SAPアプリケーションがネットアップ製品に属している10の理由

SAP HANAの運用を簡易化

SAPデータベースのバックアップは時間のかかるタスクであり、本番用SAP HANAシステムのパフォーマンスを低下させる可能性がありますが、問題はありません。どのようなタイプであれデータの不整合が発生すれば、SAPデータベースをすばやくリストアできる必要があります。ネットアップのソリューションなら、SAP HANAデータのバックアップを数時間ではなく数分で簡単に実行できるので、本番システムのパフォーマンスへの影響を最小限に抑えることができます。バックアップ データをシームレスに利用できるため、SAPシステムのコピー処理も高速化できます。当社は、現在のワークフローを最適化しつつ、将来の災害からの保護を容易にします。

HANA向けバックアップとリカバリ HANA向けディザスタ リカバリ

SAP HANAプロジェクトを高速化

従来のSAPライフサイクル管理の多くは手作業で行われているため、時間がかかり、ミスが起こりやすく、ビジネス ニーズへの対応が遅れることもあります。ネットアップの SAP HANA 向けソリューションは、SAP Landscape Management (LaMa)などのSAPツールとクラス最高の統合を行うことで、瞬時のクローニング、システムのプロビジョニング、プロトタイプ作成を数日ではなく数分で完了し、管理サイクルを短縮します。

HANA向けライフサイクル管理
ピンクの跳ねるボール

SAP社内でのSAPの運用でもネットアップです

オンプレミスとクラウドに対応

SAP HANA Enterprise Cloud CTOのLalit Patilが、SAPのお客様がAzure NetApp Filesで短期間で市場に投入する方法について解説しています。

ビデオを見る
青い抽象シェイプ

ShopFloor 4.0はイノベーションを促進 

Fraunhofer IESEはネットアップのデータ ファブリックを活用して、データの高可用性を維持するためのマシン間通信規格を開発しました。エッジからクラウドまで、ShopFloor 4.0は、さまざまなデータソースを読み取り、処理し、再現することができ、データを使用する場所を問わずにデータを持ち運ぶことができます。

ビデオを見る
青色のブロックがストライプで表示される

臨場感あふれるSAPPHIRE NOWを体験

詳細についてお知りになりたいですか?SAPPHIRE Nowの仮想ブースでは、ネットアップのSAP向けソリューションやSAPとの長年のパートナーシップに関する豊富な情報をご紹介しています。また、お客様のご自宅にはさまざまな特典をご用意しています。

仮想エクスペリエンスを入力

myBrand

myBrandは、トップクラスのSAPサービス プロバイダとして位置付けられることを目標にしていました。

詳細はこちら
オレンジの気泡のある手

Hansa-Flex

Azure NetApp Filesは、HansA-Flexが20台のSAPシステムをクラウドに移行するのを支援し、記録的な時間を実現します。 

詳細はこちら
Hansa-flexビル

IGZ

拡張性に優れたネットアップのストレージ インフラは、IGZ向けのSAPソリューションを提供します

詳細はこちら
IGZビル

ご希望のクラウドで

Microsoft AzureとGoogle Cloudに対応するのはネットアップだけです。​

Google CloudでSAPを運用

Cloud Volumes Servicesを使用したGoogle CloudでSAP HANAワークロードを最適化して、ビジネスの成果を向上させます。

Azure NetApp Files

ネットアップとMicrosoftの連携により実現したエンタープライズクラスのAzureストレージ ソリューション、Azure NetApp Filesにより、SAPランドスケープを迅速かつ簡単にクラウドへ移行する方法をご確認ください。

緑色のボール、木の立方体、緑色の背景

SAP向けのコンバージド インフラ

ITの即応性を最大限に高め、リスクを最小限に抑え、SAP向けの検証済み統合ソリューションを活用できます。

ITを簡易化して刷新

ネットアップは、Ciscoと提携し、ネットアップ ストレージとの相互運用性が証明された、認定済みのSAP HANA統合インフラ ソリューションを提供しています。標準化と自動化によってリスクを軽減し、TCOを削減し、仮想サーバまたは物理サーバを使用して、SAPシステムを数分でオンデマンドで導入し、数秒で完了するバックアップによってビジネスクリティカルなデータを保護できるようになりました。

概要を表示
背景が黒の黒のディスク

ネットアップのSAP向けポートフォリオ

ネットアップには、SAPのあらゆるニーズに対応するソリューションがあります。オンプレミス、クラウドで、すべてを完璧な調和で接続可能。

オールフラッシュ ストレージ システム

強力なソリッドステート フラッシュ ストレージでテストを高速化できます。

詳細はこちら
FlexPod

ネットアップとCISCOの連携により、エンタープライズ アプリケーションのパフォーマンスが向上します。 

詳細はこちら
Cloud Volumes Service for SAP

ネットアップは、Microsoft AzureとGoogle Cloud Platformの両方に認定された唯一のSAP HANA向け共有ファイル サービス プロバイダーです。

詳細はこちら
SnapCenterによるバックアップ管理

アプリケーションとの整合性が取れたバックアップ管理で、ハイブリッド クラウドの活用がシンプルに

詳細はこちら

専門知識とサービス

SAPプロジェクトを迅速に遂行するために必要な専門知識とサービスを、少ないリソースと少ない提供リスクで提供します。

エキスパートによるコンサルティング

ビジネスや組織のニーズに沿う形でハイブリッド クラウド戦略にSAPソリューションを組み込めるよう、実用的なアドバイスとベストプラクティスを提供します。

コンサルティング サービス
ソリューションの設計

ハイブリッド クラウド全体にわたってSAPの価値を最大限に引き出す対費用効果の高いハイパフォーマンス ソリューションを設計し、導入を支援します。

導入サービス
ソリューションの運用と管理

問題解決の必要性を軽減し、SAPの運用効率を向上

運用サービス
ネットアップに接続するイメージ

次のステップ

青の背景にオレンジ色の球

変革を後押し

今ほどデジタル変革に着手するのに最良の時機はありません。今すぐネットアップと力を合わせれば、最も洗練された変革を実現できます。

こちらから

興味のあるソリューション、製品、サービスに関係なく、ぜひご連絡ください。

営業チームへのお問い合わせ
パートナーを検索

パートナーによるさまざまな購入オプションをご利用いただけます。詳細は以下のページをご覧ください。

ネットアップ パートナー
NetApp OnDemand

NetApp OnDemandの消費モデルを活用することで、ビジネスに必要なストレージの消費を適切に管理できます。

NetApp OnDemandの消費モデル