メニュー

オブジェクト ストレージとは

青い背景の上に不鮮明な円のブロックと茶色の正方形のブロックが重ねて表示されている
Table of Contents
オブジェクト ストレージ ソリューション

このページを共有

オブジェクトベース ストレージとも呼ばれるオブジェクト ストレージは、データ ストレージをオブジェクトと呼ばれる個別の単位として管理、操作する戦略です。これらのオブジェクトは単一のストアハウスに保存され、他のフォルダ内のファイルには統合されることはありません。代わりにオブジェクト ストレージは、ファイルを構成するデータを結合し、そのファイルに関連するすべてのメタデータを追加して、カスタム識別子を関連付けます。

オブジェクト ストレージは、ファイルに包括的なメタデータを追加し、ファイル ストレージで使用される階層化されたファイル構造を排除して、すべてをストレージ プールと呼ばれるフラットなアドレス空間に配置します。このメタデータは、オブジェクト ストレージを導入する際に重要となり、ストレージ プール内のデータの使用状況や機能を詳細に分析できます。

オブジェクト ストレージとファイル ストレージとブロック ストレージ

オブジェクト ストレージとは、データを1つ1つオブジェクトとして定義したものです。データはフォルダ内のファイルとは別のストレージに保存され、関連するメタデータと固有の識別子を束ねてストレージ プールを形成します。

ファイル ストレージでは、データを1つの情報としてフォルダに格納し、他のデータ間で整理することができます。これは階層型ストレージとも呼ばれ、紙のファイルの保存方法を模したものです。データにアクセスするためには、コンピュータ システムがデータを見つけるための経路を認識している必要があります。

ブロックストレージ は、ファイルを個々のデータ ブロックに分割し、これらのブロックを別々のデータとして格納します。各データには異なるアドレスがあるため、ファイル構造に格納する必要はありません。

オブジェクト ストレージのメリット

さて、ここまでオブジェクト ストレージとは何かを説明してきましたが、そのメリットは何なのでしょうか。

  • データ分析の向上。オブジェクト ストレージはメタデータによって駆動され、あらゆるデータについてこのレベルの分類が行われるため、分析の機会がはるかに増加します。
  • 無限の拡張性。永遠にデータを追加し続けることができます。限界はありません。
  • データ取得の高速化。オブジェクト ストレージのカテゴリ構造、またフォルダ階層がないことにより、データの取得にかかる時間を大幅に短縮できます。
  • コストの削減。オブジェクトストレージはスケールアウトに対応しているため、全データを格納するコストを削減できます。
  • リソースの最適化。オブジェクト ストレージにはファイル階層がなく、メタデータは完全にカスタマイズ可能なため、ファイル ストレージやブロック ストレージに比べてはるかに制限が少ないです。

オブジェクト ストレージのユース ケース

オブジェクト ストレージには複数のユース ケースがあります。たとえば、次のような場合に役立ちます。

  • リッチ メディアを実現業界最先端の非構造化データ管理ソリューションを活用してワークフローを定義。グローバルに分散されたリッチ メディアにかかるコストを削減できます。
  • 分散コンテンツを管理データの価値をライフサイクルを通じて最適化し、競争力のあるストレージ サービスを提供します。
  • モノのインターネット(IoT)を導入マシン間のデータを効率的に管理し、人工知能や分析をサポートして、設計プロセスのコストと時間を削減します。

Amazon S3 Storageとは何ですか

Amazon Simple Storage Service(S3)は、インターネット用のストレージ システムで、時間や場所を問わず、あらゆる量のデータを格納し、読み出すことができます。これにより、開発者はWebスケール コンピューティングを容易に利用できるようになり、AmazonがWebサイトのグローバル ネットワークを構築するために使用するインフラにもアクセスできるようになります。Amazon S3 APIは、迅速な開発と大規模なハイブリッド クラウド環境の構築を実現する共通パスを提供します。

ネットアップとオブジェクト ストレージ

プライベート クラウドやパブリック クラウド向けのセキュアで耐久性のあるオブジェクト ストレージであるNetApp® StorageGRID®なら、大規模な非構造化データを保存、管理することができます。適切な場所、適切なタイミングで、適切なストレージ階層にコンテンツを配置できるので、ワークフローが最適化され、リッチ メディアを世界中に配信するコストも抑えられます。 

リファレンス アーキテクチャと非構造化データ

現在の企業データは、様々な環境からアクセスされ、保存されている非構造化データが圧倒的に多くを占めています。このリファレンス アーキテクチャ スターター キットでは、組織のデータにまつわる混乱を解消する方法をご紹介します。

非構造化データ管理

ネットアップの非構造化データ向けソリューションでは、データの価値を最適化するのに役立つ競争力のあるストレージ サービスを提供します。

StorageGRIDとオブジェクト ストレージ

StorageGRIDやオブジェクト ストレージに関する技術的な質問をお持ちですか?NetApp StorageGRIDとオブジェクト ストレージのドキュメント ガイドにアクセスし、お探しの回答をご覧ください。

エンタープライズ データ管理リソース

ネットアップは、エンタープライズ データ ストレージおよび管理ソリューション分野で世界をリードしています。

圧倒的な管理性を備えたデータ管理

ネットアップのソリューションはシンプルさ、効率性、柔軟性を備え、データを完全に管理できます。

白いフレームに3つの青い立方体

あらゆる環境に対応するデータ ストレージ

ネットアップは、ストレージ環境の刷新と簡素化で実績のある業界リーダーです。

カラフルなアーチに浮かぶ白い球

データ保護とセキュリティ戦略

ネットアップのソリューションなら、厳格なバックアップとリカバリのウィンドウに対応し、障害や侵害からデータを守り、セキュアに保持できます。

薄いグレーの背景に4つの白の球
水色の背景の右端に螺旋状の物体

非構造化データを効率的に管理するネットアップのStorageGRID

データ ストレージへのニーズはこれまで以上に高まっています。ビジネスの推進に必要な簡易性、スピード、クラウド統合を実現できるのはStorageGRIDだけです。非構造化データの管理を簡素化する、StorageGRIDの機能をご紹介します

引き続きお読みください