メニュー

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ

ポリゴン・ピクチュアズが、Google Cloud ™上の 映像制作パイプライン構築にCloud Volumes ONTAPを採用
Polygon Pictures featured
Polygon Pictures logo

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ

国 / 地域

Japan

次世代制作基盤を2022年までにGoogle Cloud上に完成させ、グローバルマーケットを見据えた成長戦略を加速。

最先端の3DCGアニメーション作品を世界 に発信するポリゴン・ピクチュアズが、第 3世代の映像制作パイプライン「Cloud-Based Pipeline System(PPiP3.0)」の構築を推進しています。Google Cloud上で稼働する本システムには、NetApp Cloud Volumes ONTAP(CVO)が採用され、多様な3DCG 制作アプリケーションからのファイルアクセス(NFS/CIFS)を実現。CVO は、優れたデータ圧縮・重複排除およびオブジェクトストレージとのティアリング(自動階層化)により、ストレージシステム全体のコストパフォーマンス向上に大きく貢献しています。ポリゴン・ピクチュアズでは、「第3世代パイプライン(PPiP3.0)」と「バーチャルスタジオ(vPPI)」からなる次世代制作基盤(T-3)を2022年までに完成させ、世界中のクリエーターを結ぶコラボレーションと、グローバルマーケットを見据えた成長戦略を加速させる計画です。

ネットアップのソリューション

業種や職種を問わずあらゆるお客様に最適なソリューションを。クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境でもお客様のニーズに合わせてデータを管理します。

詳細情報

変革への第一歩

データ ファブリックを活用したスマートな移行によりデジタル変革を今すぐ実現。ネットアップのお客様はすでにご存じです。

トライアルと評価版

購入する前にぜひお試しください。

お問い合わせ

必要な場合は、いつでもお問い合わせください。

ご契約

現在の契約内容をご確認いただき、ご質問等がございましたら、営業担当までお問い合わせください。