メニュー

業界をリードするセキュアなストレージがさらに向上

AIの力でランサムウェア対策を強化

階段を上る男性
目次

このページを共有

Gagan Gulati
Gagan Gulati
839 人が閲覧

NetAppは、サイバー レジリエンスをプライマリ エンタープライズ ストレージに直接組み込む最先端技術を推進している企業だと長年にわたって認識されてきました。本日は、深刻化する一方の脅威マトリックスに対処できるようお客様を支援するために、ポートフォリオに新たに登場した追加機能と機能強化を発表いたします。NetAppは現在、非常に刺激的な開発に携わり、AIの力を活用してランサムウェアに対抗するという取り組みを率いています。

攻撃者はすでにAIを使用して壊滅的な被害を与える攻撃の新たな潮流を生み出しています。甘く考えていてはいけません。NetAppは、相手と同じ手段を使って対抗するために、人工知能と機械学習をエンタープライズ ストレージに直接組み込むことで、ランサムウェアとの闘いに挑むお客様を保護します。また、アプリケーション保護の強化とディザスタ リカバリの簡易化により、ランサムウェア対策のオーケストレーションをさらに簡単に行えるようにしています。このすべての積み重ねによって、世界で最も安全なストレージが完成しました。そして今回、強力な新製品が加わってさらに優れた製品になりました。

ランサムウェアの検出をAIで強力にサポート

多くの組織では、悪意のある攻撃者によるランサムウェア攻撃やその他の脅威が、数日、数週間、場合によっては数カ月間気づかれないことがよくあります。これらの攻撃はさらに巧妙になっているため、検出がますます困難です。攻撃から復旧できるかどうかは、突き詰めると、データが最初から保護されていたかどうかということであり、保護されていた場合は攻撃をどの程度迅速かつ正確に認識してリカバリを最適化できるかにかかっています。

現在、NetAppはエンタープライズ ストレージ アレイに組み込まれた、最新世代のAIを活用したランサムウェア検出機能のプレビューを行っています。NetAppの業界をリードするMLを活用した自律型ランサムウェア対策機能の第1世代は、2021年にNetApp® ONTAP®のネイティブ機能としてリリースされました。この機能は、業界最高のオールフラッシュ ストレージおよびハイブリッド ストレージ製品の基盤となっています。この最新世代のテクノロジは、AIの力を活用して、ランサムウェアの検出の精度とリコールを劇的に向上させます。まさに、ランサムウェアやサイバー脅威の検出に大変革をもたらすものです。NetAppはこの機能のテクノロジ プレビューを次の四半期に一部のお客様向けにリリースする予定です。詳細については、ブログ:NetApp、AIを活用したランサムウェア検出機能を搭載の、業界をリードするエンタープライズ ストレージを発表(英文)をご覧ください。

ランサムウェアから簡単に保護

NetAppの幅広いインテリジェント データ サービスのポートフォリオでは、ランサムウェア攻撃からデータを効果的に保護するための追加機能を提供しています。このたびNetAppは、お客様にNetAppデータ エステート全体を保護するための統合アプローチを提供する、新しいNetApp BlueXP™ランサムウェア対策データ サービスのパブリック プレビューを発表いたします。このサービスには、お客様の最も重要なデータをセキュアに特定して保護をオーケストレーションするインテリジェントなワークフロー、自動対応機能を備えたAI/MLベースの異常検出機能、迅速なデータ リカバリが含まれます。これらの機能は、新しい自律型ランサムウェア対策機能など、ONTAPのネイティブ機能と統合され、機能を補完します。

ディザスタ リカバリを容易に実現

ディザスタ リカバリ ソリューションは、自然災害やランサムウェア攻撃、未知の要因によるダウンタイムを最小限に抑えるために不可欠です。NetAppは昨年の夏に、VMware環境のディザスタ リカバリをインテリジェントに設定、管理できる新しいデータ サービス「BlueXPディザスタ リカバリ」のパブリック プレビューを発表しました。本日は、全世界でこのサービスの一般提供を開始することを発表いたします。この新しいデータサービスは、ONTAP SnapMirror®とNetApp Snapshot™テクノロジを基盤とし、BlueXPによってセキュアにオーケストレーションされており、クラウドでもオンプレミスでも、VMware環境の保護とリカバリを簡易化します。

バックアップとリカバリ

エンタープライズ アプリケーションの保護は数十年にわたってNetAppが誇る強みであり、NetAppのバックアップ ソフトウェアSnapCenter®によって実現されています。このソフトウェアは、ONTAPの高度な機能を使用して、主要なデータベースやオペレーティング システムとのインテリジェントな統合を実現し、アプリケーションを保護します。本日、NetAppは、改ざんを防止する高度なバックアップ機能を拡張してアプリケーションと整合性のあるバックアップを盛り込むとともに、クラウドで運用されるエンタープライズ データベースの保護の強化を実現した、SnapCenter 5.0を発表いたします。SnapCenter 5.0は、シンプルなワークフローとAzure NetApp FilesおよびAmazon FSx for NetApp ONTAPとの統合によって、任意のハイパースケーラ(AzureまたはAWS)に簡単に導入して管理でき、状態と整合性のある効率的なバックアップをサポートします。また、SnapCenter 5.0にはONTAP Snapshotコピー ロック(別名、改ざん防止スナップショット)、SnapMirrorビジネス継続性、Linuxファイルシステム保護などのサポートも含まれています。このSnapCenterの重要なリリースの詳細については、ブログ:NetApp SnapCenter 5.0のリリースを発表をご覧ください。

リカバリの保証

NetAppはお客様のデータの保護機能に対する自信の証として、NetAppのオンプレミス ストレージにランサムウェア リカバリ保証を付けています。本保証は、Ransomware Recovery Assurance Serviceの協力を受けて、ランサムウェア攻撃が発生した場合に適切なストレージ構成とデータ リカバリを支援するものです。

NetApp Keystone®ストレージ サービスを新規購入された場合、ランサムウェア リカバリ保証の延長が可能です。お客様は単一サブスクリプションの従量課金モデルで、NetAppのランサムウェア対策とデータ リカバリのメリットを享受しながら、運用面と財務面で究極の柔軟性を得ることができます。現行のランサムウェア リカバリ保証と同様に、保証の対象となるには、Ransomware Recovery Assurance Serviceも購入していただく必要があります。すべての保証と同様に、利用規約が適用されます。

お客様の導入事例

NetAppの成功を示す一番の基準は、お客様の成功です。お客様の安全を守るために、匿名でお客様からいただいたコメントをいくつかご紹介します。

「当局のシステムは極秘扱いです。データへのアクセスが多く、オンプレミスにもデータが保存されています。そのため、データ漏えいやデータ破損を防止することが非常に重要です。NetAppはそのために大きな役割を果たしてくれています。SnapLockの機能を備えていることは当局にとって大きな意義があります。このデータが外部から完全に遮断されていると言えるようになり、どこでも望むところにデータをオフロードできます。必要に応じてエアギャップで隔離することもできるため、ランサムウェアに対処しなくて済むと期待しています」

米国の公安機関、システム サービス マネージャー 

「他国からのサイバー攻撃に遭った場合…適切なバックアップを作成していて、エア ギャップ、オフライン バックアップ、書き換え不能なSnapshotコピーを利用した3-2-1ルールに従っていれば、まさかの事態になってもビジネスを再開する手段を得ることができます」

米国の公共事業管轄区、ビジネス システム マネージャー

この先の道のり

データはビジネスの原動力であり、その可用性はビジネスの成功に不可欠です。NetAppは、あらゆる種類のサイバー脅威や災害からデータを保護するために必要な製品とソリューションを提供します。データの保存と保護をするのにNetAppほど安全な場所はありません。

NetAppサイバー レジリエンス ソリューションの詳細と、それがデータ保護や組織の運用と生産性の維持にどのように役立つかをご確認ください。

Gagan Gulati

Gagan Gulatiは、NetAppのデータ サービス製品担当VPです。Gulatiのチームは、NetAppのエンタープライズ ストレージとクラウド ストレージ向けに、業界最高のデータ保護とガバナンス製品を開発することに重点を置いています。このポートフォリオには、バックアップ、ディザスタ リカバリ、ランサムウェア対策、データの分類とガバナンス、Cloud Volumes ONTAPが含まれます。

Gagan Gulatiの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading