メニュー

AWS Marketplaceでネットアップをチェック

AWSで利用可能なネットアップのクラウド データ サービスをご確認ください

ネットアップは、データセンターはもちろんAWSでも使用可能な、エンタープライズクラスの統合ファイル共有サービスを提供しています。これらのサービスを利用すれば、データとアプリケーションをシームレスに移行し、最適化でパフォーマンスの向上とコスト削減を実現し、データを常に保護しながら可用性を確保することができます。

AWSのロゴ
目次

このページを共有

NetApp BlueXP

NetApp BlueXPコントロール プレーンでは、Cloud Volumes ONTAP®の導入と管理、Cloud Backupによるデータのバックアップとリストア、Cloud Tieringを使用したデータの階層化、Cloud Data Senseによるガバナンスとコンプライアンスの改善、Cloud Volumes ONTAPのWORM有効化といった操作を実行できます。高度な自動化でシンプルなインフラ管理を実現してください。クラウド ストレージのコストとパフォーマンスを最適化しながら、データ保護とセキュリティ、コンプライアンスを強化できます。

リアルタイムのインフラ分析

BlueXPの健全性 / オブザーバビリティ サービスは、NetApp Cloud Insightsを使用して、テクノロジ スタック全体でリソースとアプリケーションを監視、修正、最適化します。

データ同期の自動化

BlueXPのモビリティ サービスはNetApp Cloud Syncを使用しており、自動化されたシンプルな方法でAWSにデータを移行し、サービス(EMR、Redshift、RDSなど)を実行し、オンプレミスとクラウドのデータを同期することができます。

包括的なクラウド戦略を構築

安全かつ効率的なデータ管理イニシアチブをサポートします。

クラウドへの迅速な移行

クラウド ソリューションをビジネス プロセスやエコシステムに効率的に移行、実装、統合することでリスクを軽減します。

クラウド データの最適化と管理

ネットアップのクラウド ソリューションを最適化して最高のパフォーマンスで運用することで、効率的なデータ管理を実現します。

チームに説明する人

次のステップ

より少ない手間でより多くのワークロードを実行する準備はできていますか?ネットアップの統合サービスをすべて網羅したポートフォリオをご確認いただくか、AWSスペシャリストにご相談ください。

Drift chat loading