メニュー

Google Cloudとネットアップ、共同でCloud Volumes Serviceの提供を新たに8つの地域に拡大

ネットアップのデータセンター ネットワークは急速に拡大しており、世界中のさまざまな地域でNetApp Cloud Volumes Service for Google Cloudをグローバルに提供しています。今回新たにデータセンターが追加されたことで、お客様の最寄りの地域でもエンタープライズ ファイル ストレージがご利用いただけるようになりました。これにより、自然災害や地域的な障害が発生した場合でも、データを保護しながら、政府やビジネスにおけるデータ主権要件を達成することができます。

世界地図の画像
目次

このページを共有

Robert Cox
Robert Cox
389 人が閲覧

データはどこに保存されていますか?データの保存先に特定の国を選択する必要がありますか?ハイパフォーマンスなクラウド ファイル ストレージの需要はかつてないほど高まっています。ネットアップは、お客様のようなエンタープライズ企業が最も困難なワークロードでもGoogle Cloudに移行できるよう、世界のさらに8つの地域でGoogle Cloudをサポートすることを発表しました。現在、ネットアップでは世界各地域の27のデータセンターで、企業のお客様が必要とするセキュリティ、パフォーマンス、拡張性を提供しています。

ネットアップのデータセンター ネットワークは急速に拡大しており、現在、デリー(Asia-South2)、ラスベガス(US-West4)、メルボルン(Australia-Southeast2)、ムンバイ(Asia-South1)、大阪(Asia-Northeast2)、トロント(Northamerica-Northeast2)、ワルシャワ(EU-Central2)、チューリッヒ(EU-West6)の地域のお客様にNetApp Cloud Volumes Service for Google Cloudを提供しています。今回新たにデータセンターが追加されたことで、お客様の最寄りの地域でもエンタープライズ ファイル ストレージがご利用いただけるようになりました。これにより、自然災害や地域的な障害が発生した場合でも、データを保護しながら、政府やビジネスにおけるデータ主権要件を達成することができます。

GDPRの要件に準拠するCloud Volumes Service

ネットアップのデータセンターは、一般データ保護規則(GDPR)に完全に準拠しており、データ主権に関する政府の厳しい要件も満たしています。Google Cloudのポートフォリオの中で最も急速に成長しているサービスの1つであるNetApp® Cloud Volumes Serviceを複数の拠点で利用できるのは、主権に関する規制に悩まされている企業にとって大きなメリットです。

Cloud Volumes Serviceでミッション クリティカルなアプリケーションを移行

Cloud Volumes Serviceは、堅牢なネットアップ テクノロジを基盤とした、Google Cloudネイティブのフルマネージド サービスです。超ハイパフォーマンスなファイル ストレージを利用できるので、要件の厳しいワークロードもクラウドに移行したいと考えている大企業のお客様に最適です。SAP、HPC、VDI、SQLなどのデータベース向けに設計されています。Cloud Volumes Serviceはオンプレミスとクラウドのどちらでも、優れたパフォーマンスを提供します。まさに、お客様が待ち望んでいたものです。

クラウド ストレージ環境の管理、特にパフォーマンスを管理することは、非常に困難な課題です。Cloud Volumes Serviceは、エンタープライズ アプリケーションに必要な拡張性とパフォーマンスを提供します。また、Google Cloud Platformに統合されているため、管理も簡単です。クラウド ストレージ リソースのスケールアップ / スケールダウンは、特別なトレーニングや複雑なコード変更を行わなくても、迅速かつ簡単に実行できます。これらの機能は、WindowsとLinuxの両方のファイル環境において99.99%の可用性で実現されます。

新たな地域展開に注目

Cloud Volumes Serviceの需要がますます拡大していることを受けて、ネットアップでは、世界各地に提供を拡大していきます。現在、米国、カナダ、欧州、英国、UAE、そして日本、シンガポール、インド、オーストラリアを含むアジア太平洋地域にデータセンターを展開しています。さらに新しい地域や国も随時追加中です。

Cloud Volumes Serviceを今すぐご利用ください

多くの企業にご利用いただいているハイパフォーマンス、低レイテンシで拡張性と安全性に優れたGoogle Cloudネイティブのクラウド ファイル ストレージ サービスは、ペタバイト単位でご購入いただけます。ご利用は簡単に開始できます。新たに契約を行う必要はなく、Googleの年間契約料金にネットアップのサービス料金が含まれる形で直接請求されます。オンプレミスまたはクラウドのどちらでも、優れたパフォーマンスを実感していただけます。まずは、NetApp Cloud Volumes Serviceの14日間トライアル(1,000ドル分)を安心してお試しください。お客様のエンタープライズ アプリケーションの管理にも最適です。

Robert Cox

Robertはシニア プロダクト マーケティング マネジャーとして、製品マーケティングと製品管理に20年以上携わってきました。ネットアップのクラウド データ サービスに注力して、クラウドから、マルチクラウド、ハイブリッド クラウドまであらゆる環境のすべてのITワークロードでビジネス成果を達成できるよう、お客様を支援しています。熱心な自転車愛好家でもあり、アウトドアが大好きです。

Robert Coxの投稿をすべて見る

次のステップ