NetApp ビッグデータ ソリューション for MapR

    NetApp ビッグデータ ソリューション for MapRは、ビッグデータ時代の「データを貯める」、そしてその「データを活用する」という2つの悩みを解決します。

    多くの企業が大量に生成、保存されるさまざまな種類のデータを処理、分析し、ビジネス上の価値を生み出すインサイトを獲得するための仕組みの導入を検討している中、「NetApp ビッグデータ・ソリューション for MapR」は、企業向け分析システムに必要とされる信頼性や可用性に加え、従来のストレージやHadoopの構成とは異なる柔軟な拡張性を提供します。

    NetAppとMapによる事前検証済みパッケージソリューションにより、以下のことが実現します。

    • NetApp Eシリーズ ストレージ システムにより信頼性の高いデータ保護機能を提供
    • データ保護能力が高いため、Hadoopのデータコピー数を2重に減らすことで、ストレージ容量を削減
    • CPUのみ増設したい、ディスクのみ増設したいというそれぞれの要求に応えることにより、無駄なリソース投資を回避
    • Hadoopのエンタープライズ向けディストリビューションであるMapRとのパッケージにより、データの保全から始め、後に解析能力を追加する段階的な導入が可能で、始めたいときにすぐに解析運用を開始することが可能

    「NetApp ビッグデータ・ソリューション for MapR」により、企業は大容量データを蓄積、分析、活用することでもたらされるビジネス上の競争優位性を高めることができます。

    詳細は 、こちらをご覧ください。