NetApp.com
NetAppU 認定資格

取得準備

NS0-181
NetApp Certified Storage Installation Engineer, ONTAP(NCSIE ONTAP)

NetApp Certified Storage Installation Engineer, ONTAP認定資格を取得するためには、ネットアップ ストレージ システムのセットアップ、設定、インストール、テスト、トラブルシューティングなど、NetApp® ONTAP®ソリューションに携わった経験が6~12カ月以上あることが必要です。

NCSIEの受験者は、まずNetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格を取得することが推奨されます(必須ではありません)。

推奨されるトレーニングとリソース:


NetApp Universityトレーニングに登録するには、ネットアップ サポート サイトのアカウントが必要です。

試験

NetApp Certified Storage Installation Engineer, ONTAP試験は60問の問題で構成されます。試験時間は1時間30分です。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

試験の結果は、受験日から2~5営業日後にCertCenterでご確認いただけます。

NCSIE ONTAP(NS0-181)試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

  • 導入に関する基本的な手順とツール
    • 導入の準備手順
    • 基本的な機器の導入手順

  • ONTAPの概念
    • 導入中に使用する一般的なクラスタ用語
    • ONTAP 9.1ライセンス

  • ONTAPネットワーク
    • マルチノード クラスタやシングルノード クラスタなどのクラスタ ネットワーク
    • 管理ネットワークの目的
    • クラスタ環境のネットワーク コンポーネント

  • ONTAPスイッチ
    • サポートされているスイッチの機能
    • 設定方法と設定要件の検証方法

  • ONTAPの設定
    • ネットアップの設定に関するベストプラクティスの使用方法
    • ノードの追加方法や交換方法

  • お客様への引き渡し
    • サービス レポートの作成方法
    • お客様への引き渡し手順
    • 業務完了や問題発生の可能性がある状態の報告方法
    • 引き渡し後の追加サポートの依頼先


ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(「Submit Ticket Online」から英語でお問い合わせください)。