NetApp Certified Support Engineer(NCSE)の取得準備

    Certified Support Engineer

    NCSEの要件
    NetApp Certified Support Engineer(NCSE)認定資格を取得するには、ネットアップのソリューションおよびテクノロジに関する6~12カ月の経験が必要です。これには、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードなどが含まれます。

    NCSEの受験者は、まずNetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格を取得することが推奨されます。

    推奨トレーニング:

    NS0-192 
    NetApp Certified Support Engineer
    Introduction to NetApp Storage System Basic Components (WBT)
    Introduction to Clustered Data ONTAP Architecture (WBT)
    Introduction to Aggregates and FlexVols in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Networking in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to High-Availability in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Data Protection in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to NFS in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to CIFS in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to WAFL and Snapshot in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to SAN in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Storage System Monitoring and Manageability (WBT)
    Introduction to Quotas in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Clustered Data ONTAP Basic Troubleshooting (WBT)
    Introduction to Name Services in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Multi-Protocol Troubleshooting in Clustered Data ONTAP (WBT)
    Introduction to Virtualization in ONTAP (WBT)
    Introduction to Performance in ONTAP (WBT)
    Storage Systems Recovery and Troubleshooting for Partners (ILT)
    ONTAP Cluster Administration (ILT)
    NS0-192の模擬試験
    試験に関するトピックの表示
    NS0-192試験の申し込み
     

    NetApp Universityトレーニング コースへのご登録およびNetApp Universityの無料Webベース トレーニングのご利用には、ネットアップ サポート サイトのアカウントが必要です。

    認定試験の申し込みはこちらから行えます。

    ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(英語でお問い合わせください)。