NetApp.com

ネットアップのWebサイトでは Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla FireFox, and Apple Safari のブラウザを使用されることを推奨します。

NetAppU認定資格

取得準備

NS0-592
NetApp Certified Support Engineer—ONTAP Specialist

NetApp Certified Support Engineer—ONTAP Specialist認定試験を受けるためには、NetApp ONTAPストレージ システムのトラブルシューティング、分析、修正に携わった経験が6~12カ月あることが推奨されます。

推奨されるトレーニングとリソース:


NetApp Learning Servicesのトレーニングに登録するには、ネットアップ サポート サイトのアカウントが必要です。

試験

NS0-592
NetApp Certified Support Engineer - ONTAP Specialist

NS0-592試験は、60問の問題で構成されます。試験時間は2時間です。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

NS0-592試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

ONTAP OS

  • サポートまたはトラブルシューティングに関するツール
  • ONTAPクラスタの管理
  • データ レプリケーションに関する問題
  • ONTAP OSの構造
  • ONTAP OSのトラブルシューティング方法
  • パニック状態のイベントの対処方法

ハードウェア

  • ハードウェアのトラブルシューティング
  • SP またはBMCのトラブルシューティング
  • ファイバチャネル環境のハードウェア コンポーネント
  • クラスタ インターコネクト インフラ
  • MetroCluster構成

プロトコル

  • ONTAP NAS構成
  • ONTAP SAN構成

パフォーマンス

  • ONTAPパフォーマンスの概念
  • ONTAPパフォーマンスのトラブルシューティング

Software-DefinedのONTAPソリューション

  • Software-DefinedのONTAPソリューション

ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(「Submit Ticket Online」から英語でお問い合わせください)。