NetApp Certified Implementation Engineer—SAN Specialist試験

    NCIE—SAN Specialist認定資格を取得するためのNS0-507、NS0-502、およびNS0-505試験についてご案内します。

    NS0-507
    NetApp Certified Implementation Engineer—SAN, ONTAP

    NS0-507試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

    NS0-507試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

    ONTAP® SANソリューションの評価

    • ネットアップ システム、ホスト、およびFCP/FCoEスイッチを導入するためのすべての前提条件を特定する
    • SANコンポーネントの詳細なインベントリを特定する
    • お客様の要求や期待に応えるためのソリューション設計とプロビジョニング対象ハードウェアを説明する
    ONTAP SANの計画
    • 環境および物理上の考慮事項を特定する
    • ストレージ コントローラ構成の概念を説明する
    • スイッチ構成の概念に関する知識を見極める
    • ホスト構成の概念に関する知識を見極める
    • ストレージ スペース利用率の概念に関する知識を見極める
    ONTAP SANの実装と設定
    • クラスタ ストレージ システムのノード設定タスクに関する知識があることを示す
    • SVM設定タスクに関する知識があることを示す
    • クラスタ ストレージ システムのFCP設定タスクに関する知識があることを示す
    • クラスタ ストレージ システムのiSCSI設定タスクに関する知識があることを示す
    • ネットワークの設定方法を説明する
    • ホスト システムの設定方法を説明する
    • ストレージ スペース利用率に関する知識があることを示す
    ONTAP SAN実装のテストとトラブルシューティング
    • テスト タスクに関する知識があることを示す
    • トラブルシューティング タスクに関する知識があることを示す
    この認定試験の申し込みは今すぐこちらから行えます。
     
    NS0-502
    NetApp Certified Implementation Engineer—SAN, Data ONTAP 7-Mode

    NS0-502試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

    NS0-502試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

    • SCSIのイニシエータとターゲット
    • LUNマッピング
    • 仮想化のベストプラクティス
    • NPIV、ALUA、マルチパス
    • SANのデータ保護
    この認定試験の申し込みは今すぐこちらから行えます。
     
    NS0-505
    NetApp Certified Implementation Engineer –SAN, E-Series

    NS0-505試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。日本では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

    NS0-505試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

    • 一般知識とお客様の要求
    • リソースとツール
    • 設置
    • SANtricity®の設定とインストール
    • ホスト固有の設定
    • ストレージ設定
    • 環境のアップグレード
    • 問題の特定
    この認定試験の申し込みは今すぐこちらから行えます。

    試験の結果は、受験を終えてから2~5営業日後にCertCenterでご確認いただけます。CertCenterでは、以下のことが行えます。

    • 試験結果の表示
    • 認定証明書の表示
    • 個人情報の更新
    • 電子認定証明書のダウンロード
    • 認定ロゴのダウンロード
    • 雇用主やお客様への認定証明書の提示
    認定試験の申し込みはこちらから行えます。
     

    ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(英語でお問い合わせください)。