NetApp Certified Data Administrator (NCDA)取得準備

     

    NCDAの要件

    NCDA(NetApp Certified Data Administrator)認定資格を取得するには、マルチプロトコル環境でネットアップ データ ストレージ ソリューションの実装と管理に携わった6~12カ月以上の現場経験が必要です。また、NetApp Certified Data Administrator, ONTAPの試験では、HAコントローラ構成、高速データ リカバリ用のSyncMirror®ソフトウェア、シングル / マルチノード構成のONTAP®ソリューションの実装方法に関する知識も問われます。

    推奨コース:

    NS0-159
    NetApp Certified Data Administrator, ONTAP

    試験問題文に記載がない限り、この試験の対象となるONTAPのバージョンはONTAP 9.3です。
    ONTAP Cluster Fundamentals(Webベースのトレーニング)
    ONTAP Cluster Administration(講習会形式のトレーニング)
    NS0-159の模擬試験
    試験の出題範囲
    参考資料
    NS0-159試験の申し込み
    NS0-155
    NetApp Certified 7-Mode Data Administrator
    Data ONTAP 7-Mode Fundamentals(Webベースのトレーニング)
    Architecture, Configuration, and Implementation of Flash Pool(Webベースのトレーニング)
    Data ONTAP 7-Mode Administration(講習会形式のトレーニング)
    Accelerated NCDA Boot Camp Data ONTAP 7-Mode(5日間にわたる講習会形式のトレーニング)
    試験の出題範囲
    NS0-155試験の申し込み

    注:NetApp Universityトレーニング コースに登録するには、ネットアップ サポート サイトのアカウントが必要です。

    認定試験はこちらからお申し込みください。

    ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください(英語でお問い合わせください)。