エンタープライズ規模のキー マネジメントを一元化し、強力な管理を実現します。

    Gemalto SafeNet KeySecure k460は、FIPSおよびKMIP標準に準拠し、高い信頼性を備えた業界初のエンタープライズ向けキー マネジメント ソリューションです。 KeySecure k460アプライアンスはエンタープライズ向けの堅牢なキー ライフサイクル管理を実現し、 1クラスタあたり最大100万個の暗号化キーとキー ポリシーを一元管理します。

    強固な自己完結型キー マネジメント アプライアンスであるKeySecure k460は、次のような特徴を備えています。

    • 環境への適合が容易
    • NetApp® ONTAP®ソフトウェアとの完全な互換性
    • サーバのセットアップやソフトウェアのインストールおよびメンテナンスが不要
    • 運用コストの削減
    • セキュリティ担当やIT担当が管理業務から解放され、戦略的なタスクに専念することが可能

    KeySecure k460は、データセンターから仮想環境まで、企業全体に導入されているさまざまな異機種混在システム全体のキー マネジメントを行うハードウェアベースのプラットフォームです。

    Gemalto SafeNet KeySecureプラットフォームとk460アプライアンスの詳細については、KeySecureの製品概要をダウンロードしてご確認ください。

    ネットアップの統合データ プロテクション ソリューションを使用して大切なデータを保護する方法については、こちらのブログで詳細をご確認ください。