NetApp DataMotionソフトウェア

    NetApp DataMotionなら、システムの稼働中もデータの移動が可能。継続的なデータ アクセスを維持して、 常時稼働のデータモビリティを実現できます。

    NetApp® DataMotion™データ移行ソフトウェアを使用すれば、アプリケーションへの常時アクセスを維持したまま、クラスタ ストレージ間でデータを移動できます。

    DataMotionは、ボリュームやLUNのきめ細かなデータ移動に対応し、ノンストップ オペレーションが可能です。そのため、容量の追加や、インフラの更新、異なるサービス レベル間でのデータの移動、パフォーマンスのバランス調整を行っている間も、共有ストレージ インフラを停止する必要がありません。

    NetApp DataMotionソフトウェアでは、以下を実現できます。

    • 個々のデータセットの負荷とパフォーマンスのバランスを再調整できるため、論理リソースをリアルタイムで管理可能
    • アプリケーションをオフラインにすることなく、ストレージ ハードウェアの保守やアップグレードを実施
    • ホット スポットの回避、容量の管理、サービス レベルの調整が可能
    • SANワークロードのパフォーマンス バランスをほぼ瞬時に調整可能
    • 仮想サーバ環境やITサービス環境で想定される高いサービス レベルでマルチテナンシーを導入

    DataMotionソフトウェアは、VMware®、Microsoft® Hyper-V™、Citrix XenServerといった、すべての主要な仮想サーバ環境に統合できます。