Gartnerレポート:Five Keys to Creating an Effective Hyperconvergence Strategy

Five Keys to Creating an Effective Hyperconvergence Strategyインフラや運用の責任者の皆様が誇大宣伝に惑わされずにハイパーコンバージド ソリューションを理解するうえで役立つフレームワークが詳細に解説されています。

主な5つの調査結果:
  • ITリーダーのもとには、ハイパーコンバージド ソリューションの機能やメリットに関する情報が多数届いているが、そのほとんどはベンダーによる誇大宣伝である。
  • 統合システムは簡易性をうたっているが、実際には、ITの企業サービス、運用、開発を支える戦略的なインフラについて意思決定を下す立場のITリーダーにとっては複雑さが重い負担となっている。
  • ハイパーコンバージド ソリューションの登場により、ITリーダーが利用できる選択肢の幅が広がっている一方で、簡易性や柔軟性に関するうたい文句の受け取り方については複雑さや混乱が増している面もある。
  • 計画を立てる際は、5つの主要な属性を考慮すれば、過剰宣伝に惑わされずに、ハイパーコンバージド ソリューションについて意思決定を効果的に下すことができる。

Gartnerレポート『Five Keys to Creating an Effective Hyperconvergence Strategy』をいますぐ入手

Gartner『Five Keys to Creating an Effective Hyperconvergence Strategy』(George Weiss、改訂:2017年2月6日、発行:2015年10月29日)

お申し込みいただきありがとうございました。

レポートをダウンロードするためのリンクと、このトピックに関して役立つリソースが記載されたEメールをすぐにお送りいたします。

プライバシー ポリシー