NetApp.com
Press Release Hero Banner

プレスリリース

ネットアップ、データストレージ国内シェアNo.1

国内ストレージ出荷容量、ミッドレンジ・ハイエンドクラスにおいて国内首位を獲得

2019年2月20日 — ネットアップ合同会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長:岩上 純一、以下:ネットアップ)は本日、調査会社IDC(本社:米国フレーミングハム、以下:IDC社)の最新調査※1により、2018年第3四半期において、日本国内ストレージ市場(外付型オープンネットワーク)出荷容量シェア、ミッドレンジおよびハイエンドクラスにおいて、業界1位を獲得したことを発表いたしました(下記図参照)。

ネットアップでは、2014年より継続して自社の強みである、データ ファブリックのビジョンを国内のお客様にも訴求し、実装性と信頼性の高い最新のデータ管理ソリューションによって、デジタル変革によるお客様の事業成功を支援し続けた事が、今回の実績に結びついたと分析しています。

※1 2018年12月に発表された、「IDC Worldwide Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker 2018 Q3(2018年第3四半期 世界エンタープライズ ストレージ システム トラッカー)(Share by Company)」のことを指します。

jp-pr-20190220.png

※Source:IDC Worldwide Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker CY2018Q3
Share by company Topology: Open Networked

ネットアップは、次世代のデータ管理ビジョンであるデータ ファブリックのもと、ユーザーが利用するプライベート/パブリック/ハイブリッド クラウドなどのさまざまな環境でデータの持つ価値を最大化するための製品群やソリューションを提供しています。今後も引き続き、最新の技術と具体的な実装性を提供し、日本国内の顧客を支援します。

ネットアップ合同会社について
ネットアップ合同会社は、ハイブリッド クラウドのデータに関するオーソリティです。クラウド環境からオンプレミス環境にわたるアプリケーションとデータの管理を簡易化し、デジタル変革を加速する包括的なハイブリッド クラウド データ サービスを提供しています。グローバル企業がデータのポテンシャルを最大限に引き出し、お客様とのコンタクトの強化、イノベーションの促進、業務の最適化を図れるよう、パートナー様とともに取り組んでいます。詳細については、www.netapp.com/jpをご覧ください。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ネットアップ合同会社 広報 担当:高山
TEL: 03-6870-7300 E-mail:ng-pr-contact@netapp.com

NetApp、NetAppのロゴ、www.netapp.com/jp/legal/netapptmlist.aspxに記載されているマークは、NetApp, Inc.の商標です。その他の会社名と製品名は、それを所有する各社の商標である場合があります。

メディアリソース

報道関係お問い合わせ先

ネットアップ合同会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

関連リンク