NetApp.com
Press Release Hero Banner

プレスリリース

マイクロソフトとNetApp、データのさらなる活用を支援する Azureベースの企業向けNFSサービスを提供

両社の戦略的パートナーシップにより、NetAppソリューションを活用したMicrosoft Azureベースの 企業向けNFSサービスを提供、Azureとデータ ファブリックとのさらなる統合を実現

2017年11月21日 - 当資料は、2016 年10月3日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国NetApp(本社:カリフォルニア州サニーベール、NASDAQ: NTAP、以下NetApp)は、NetAppのデータ サービス テクノロジーを採用した、ハイブリッド クラウド環境向けのクラウド機能であるMicrosoft Azureベースの企業向けネットワーク ファイル システム(NFS)を発表しました。クラウド上で提供される企業向けNFSサービスは、NetAppのデータ サービスを活用したAzureのネイティブ機能として提供されます。また、NetAppの提供するCloud Control for Microsoft Office 365やNetApp AltaVault™とMicrosoft Azureのさらなる連携強化も発表しました。

今日では、顧客のニーズに迅速に対応し、市場での競争をリードするために、世界中の企業がクラウドを活用しています。調査会社であるIDC社によると、現在、ファイル ストレージ市場の規模は28エクサバイト(EB)に達しており、2021年までにオンプレミスのストレージの成長率を上回る24.9%の成長率でクラウド ストレージが増加すると予測されています *。クラウド ファーストやハイブリッド クラウドなどの戦略を採用する企業では、オンプレミスで利用している信頼性の高いNFSを活用し、クラウド上のミッションクリティカル アプリケーションでも、NFSによるデータ共有を実現したいというニーズを抱えています。ハイブリッド クラウドのメリットを通じてデータを最大限活用することが、データを中心とした事業活動に必要となります。

*出典:IDC『Worldwide File- & Object-based Storage Forecast 2017-2021』、US42280717、2017年9月

このNFSサービスはAzureのコンソールから直接利用でき、優れたパフォーマンスと使いやすさを提供します。またIT部門担当者は、NetAppが提供する優れたクラウド向けデータ サービスを活用できるようになります。また、クラウド アーキテクトやストレージ管理者は、RESTful APIを利用して、NFSサービスをプロビジョニング、自動化、拡張でき、また、オンデマンドでのSnapshotの自動作成をはじめとするデータ保護サービスも提供される予定です。このサービスは、クラウド環境とハイブリッド クラウド環境でNFS V3 / V4ワークロードをサポートし、分析やSQL Server、SAP HANA for AzureなどのAzureの各種サービスとの統合にも対応します。

Microsoft AzureとCloud ControlやAltaVaultの連携
NetAppは、Microsoft Office 365向けのクラウド保護機能とデータ保持機能をAzure Storageにも拡張し、さらに、ヨーロッパ/中東/アフリカ地域(EMEA)のサポート拠点をアイルランドのダブリンに、アジア太平洋地域(APAC)のサポート拠点をオーストラリアのシドニーに新設します。また、NetAppでは、Azureの新しいストレージ オプションやバンドルに合わせ、クラウド バックアップ/リカバリ製品を強化します。

今回発表したその他の内容は次のとおりです。

  • NetApp Cloud Control for Microsoft Office 365にAzure Storageのサポートが追加されました。また、Cloud Control for Office 365がEMEAとAPACから提供されるようになり、Microsoft Exchange、Microsoft OneDrive、Microsoft SharePointのビジネス クリティカルなデータを顧客の事業展開地域に保存できるようになりました。
  • NetApp AltaVaultにAzure Archive Storageのサポートが追加されました。データ保護ニーズに応じて、Azureクラウドのホット/クール/コールドのストレージ オプションを選択できます。
  • クラウド バックアップを効率化する新たなオプションとして、簡単に注文できるCDW社のバンドルが提供されます。このバンドルはラボで検証済みのソリューションであり、AltaVault、Veritas Backup Exec、Microsoft Azureで構成されています。

マイクロソフト コーポレーションのMicrosoft Azure Storage担当ゼネラル マネージャー タッド・ブロックウェイ(Tad Brockway)氏は、次のように述べています。

「マイクロソフトとNetAppのパートナーシップを通じて、企業向けNFSサービスをAzureからネイティブに提供できるようになりました。Azureでこのサービスを活用することで、既存のアプリケーションをAzureに移行した際も、拡張性、パフォーマンス、信頼性で業界をリードするNetAppのデータ サービスを利用できます。今回のパートナーシップは、両社の顧客にとって、ハイブリッド クラウド向けのデータ サービスを実現するうえでの大きな前進となります」

NetAppのクラウド事業担当シニア バイス プレジデントであるアンソニー・ライ(Anthony Lye)は、次のように述べています。

「NetAppとマイクロソフトは、安全性、効率性、将来性に優れ、豊富な選択肢を提供する、統合的なデータ管理アプローチが必要と考えています。業界初となる今回のソリューションは、NFSを利用して企業におけるクラウドの活用方法を改善し、Azure環境、オンプレミス環境、ホスティング環境にわたるNFSワークロードの可視化と管理が可能となります。」

ネットアップの最新情報を紹介するNetApp Innovation 2018を開催
ネットアップは、今回発表したAzureベースの企業向けNFSサービスを含む最新のソリューションを紹介する年次イベント「NetApp Innovation 2018 ~Change the World with Data~」を、2017年11月30日(木)に東京、2017年12月8日(金)に大阪でそれぞれ開催します。当イベントでは、「ハイブリッド クラウドの力を利用」、「次世代データセンターの構築」、「データ管理を通したストレージの最新化」の3つのテーマのもと、企業がデジタル トランスフォーメーションを実現するための最新の製品・ソリューション・サービスをご紹介します。

基調講演には米国NetAppやネットアップ株式会社の幹部が登壇し、ネットアップが提唱する新時代のデータ管理ビジョンであるデータ ファブリックの実現に向けた最新の取り組みを紹介するほか、ユーザー企業各社に登壇いただき、最先端のネットアップ活用事例をご紹介いただきます。また、個別セッションや展示、そしてハンズオン セッションなどを通じて、ネットアップならびにパートナー各社の最新情報やデータ管理トレンドを紹介いたします。イベントの詳細は各イベントWebサイトをご参照ください。

NetApp Innovation 2018 Tokyo
開催日:2017年11月30日(木)
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京)
イベントWebサイト: https://www.event-site.info/nai2018tokyo/

NetApp Innovation 2018 Osaka
開催日:2017年12月8日(金)
会場:グランフロント大阪・ナレッジキャピタル
イベントWebサイト: https://www.event-site.info/nai2018osaka/

イベントに関する最新情報はネットアップのFacebookTwitterで随時更新されていますので、併せてご参照ください。

【提供開始時期と価格について】
NetAppを活用したMicrosoft Azureベースの企業向けNFSサービスのプレビュー版は、www.netapp.com/azurepreviewから登録できます。

Cloud ControlNetApp AltaVaultは、すでに利用可能です。詳細については、各製品のWebページをご覧ください。

ネットアップ株式会社について
世界中の組織が、データを管理、保存するソリューションとして、ネットアップのソフトウェア、システム、サービスに信頼を寄せています。顧客は自社の現在、そして将来の成功のために、ネットアップのチームワーク、専門性、情熱を評価しています。ネットアップ株式会社は米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jp をご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先
ネットアップ株式会社
担当: 篠木 隆一郎
TEL: 03-6870-7300
FAX: 03-6870-7301
E-Mail: xdl-pr-contact@netapp.com

ウェーバー・シャンドウィック(ネットアップ広報代理)
担当: 木下/川上
TEL: 03-5427-7328
FAX: 03-5427-7322
E-Mail: netapp_japan@webershandwick.com

NetApp、NetAppロゴ、またwww.netapp.com/jp/legal/netapptmlist.aspxに記載されている名称は、米国および他の国におけるNetApp, Inc.の登録商標です。その他全てのブランド名や製品名は、それを所有する企業の商標または登録商標であり、法律によって保護されています。

メディアリソース

報道関係お問い合わせ先

ネットアップ株式会社
マーケティング本部
TEL: 03-6870-7300
ng-pr-contact@netapp.com

関連リンク