NetApp Eシリーズ データ ストレージ システムは、優れたパフォーマンスと効率を評価するEnergy Star認定を取得しました。

    NetApp® Eシリーズ システムは、過酷なワークロードを処理するために世界中で導入されています。 厳しいパフォーマンス要件を満たすと同時に、各ストレージ コンポーネントから最大限の能力を引き出して優れたパフォーマンス効率を達成できるよう最適化されています。

    ES_logo.pngこのような特別な設計により、速度、密度、効率に優れ、消費電力またはBTU(熱量)あたりのパフォーマンス(GB/秒またはIOPS)が高いシステムが実現されるため、本番環境のリソースと稼働時に消費されるリソースの両方を節約できます。

    米国環境保護庁 (EPA)は、データセンター ストレージ向けの
    Energy Starプログラム適合基準を次の項目に基づいて評価します。

    • スピンドル数
    • システム冗長性
    • ストレージ保護機能
    • 無停止サービスへの対応

    ネットアップのE2700、E5500、E5600システム構成は、Energy Starの主要な要件を満たすと認定されました。 Energy Star認定を取得したのは、次の構成です。

    説明
    E2712、E5512、E5612:HDDドライブ×最大24(DE1600シェルフ使用時)
    E2724、E5524、E5624:HDDドライブ×最大48(DE5600シェルフ使用時)

    E2760、E5560、E5660:HDDドライブ×最大120(DE6600シェルフ使用時)

    Energy Star認定を取得しているシステムはすべて、電源装置、冷却ファン、コントローラを2つずつ備えています。
    どの容量のドライブもFDE対応と非対応を選択でき、任意のホスト インターフェイス オプションを使用できます 

    Energy Star認定を取得した E2700E5500E5600データ ストレージ システムの詳細について、それぞれの資料でぜひご確認ください。